フリー

腕試しにオススメのフリー雀荘Bucks

麻雀を覚えてしばらくすると、「仲間内で勝ったり負けたりしているけれど、実際ほかの集団に入ったときの自分の実力ってどのくらいの位置なんだろうか」と思うこともあるかと思います。

そんなときは、友達の友達を頼って別のコミュニティに混ざって打ったり、あるいは一人でフラッとフリー麻雀を打ちに行くという方法が有効です。

今日は、後者のフリー麻雀という選択肢について、特に腕試しにオススメだと考えられる雀荘Bucksを紹介していきます。

フリー麻雀ってなんだ?

そもそもフリー麻雀ってなに?という人もいるかもなので、簡単に紹介していきます。

フリー麻雀というのは、一人で雀荘に行き知らない人や店員と卓を囲むというスタイルの麻雀を指します。

逆に知り合い4人で雀荘に行って卓を借りるスタイルはセット麻雀といいます。

で、このフリー麻雀というスタイルは、自然と自分のコミュニティ外の人と打てるので腕試しにはうってつけの方法です。

とはいえ、必ずしも強い相手と巡り合えるかといえばそうでもなくて、2~3回程度打っただけの初心者からこの道数十年のベテランまで色々いるので、自分の求めた打ち手と巡り合えるかどうかは運しだいなところはあります。

なので腕試しがしたい場合は一般的なチェーン店よりも、よりメンバーや客が強いであろうお店を訪れる方が効果的です。

そしてお店にやって来るお客さんは管理下にはないのでコントロール不可ですが、雀荘の店員であるメンバーは必ず待ち受けているので、腕試しがしたい場合はメンバーの強い雀荘で、かつお客さんのいない時間帯を狙っていきましょう!

(他に客がいない状態でフリー客が来ると、メンバー3人+客1人という道場破り対応中!みたいな状態になります)

腕試しにオススメのフリー雀荘Bucks

ではここから本題に入りまして、腕試しにオススメの雀荘としてのフリー雀荘Bucksについて紹介していきます。

フリー雀荘Bucksというのは、麻雀本を4冊出版している雀ゴロKさんがオーナーを務める雀荘です。

この雀荘が腕試しにオススメな理由としては、この雀荘のメンバーは雀ゴロK本を読みこんできているという点。

フリー麻雀の勝ち方について書かれた雀ゴロK本は、もともとは自身の雀荘でメンバーが勝てない問題を解決するために作られた雀荘内教育ツールを書籍化したものだそうです。

なので、書籍として出版される前から、書籍には出せないような内容まで含めて、叩き込まれているのがこの雀荘Bucksのメンバーたちとなります。

かなり手ごわそうですね?(適当)

(自分は家遠いのでまだ行ったことはないです…)

雀荘Bucksの店舗まとめ

では最後に雀荘Bucksの店舗をまとめていきます。

現在3店舗が出店されており、その住所は以下の通り。

1.今池店(名古屋今池駅)

2.大須店(名古屋大須観音駅)

3.福井店(福井市役所前駅)

4.日本橋店(2019年5月オープン)

終わりに

ここまで腕試しにオススメの雀荘として、Bucksを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

お前エアプやん!?といわれそうですが、ちょっと思いついたので思い付きでまとめました。

最近新たに大阪にも出店したそうなので、近場の方は腕試しに訪れてみてはいかがでしょうか。

ではまた。よい麻雀ライフを。