1-3.卓

全自動麻雀卓の配送方法!大手で受けてもらえない問題について

jidoutaku-howto-send

全自動麻雀卓の配送に関してです。2018年以降受けてもらえないことが多いようで、その現状とか対策を述べます。

お疲れ様です、麻雀グッズ研究所のたkるです。

最近ちらほら問い合わせを受ける内容として、

全自動麻雀卓が配送できない(されない)問題

というのがあります。

これはどういうことかというと、佐川急便・クロネコヤマトなどの大手配送業社が全自動麻雀卓の配送を拒否するという事例が2018年以降に起きているのです。

以下では、

  • なぜ受けてもらえなくなったか
  • どうすればいいのか

などを解説していきます。

たkる
たkる
結論として卓を送るなら佐川、買うなら配送できる麻雀メーカー(Amazon、楽天、Yahooなどにも出てる)で買うのがおすすめです。

では始めていきます。

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

全自動麻雀卓配送できない問題が2018年以降発生した理由とは

まずはそもそもなぜ配送を受けてもらえないのかという話をしていきます。

これについては諸説あるそうですが、クロネコヤマトの家財便を問い合わせたときに言われた理由は以下でした。

「簡易梱包となっており、運ぶ側が安全に運べないため」

トラックの中で崩れたりしたら危ないからとかそんな理由みたいです。

ただ、じゃあしっかり巻けば送ってくれるの??と思うかもなんですが、多分上記は表の理由な感じもします。

実際しつこくならない程度に

「日本全国無理か?」

「他に運べそうなサービスや業者はあるか?」

を聞いてみたところ、両方とも「可能性がない(後者に関してはクロネコヤマトでは代替サービスなし)」でした。

たkる
たkる
なので多分できるできないより、やりたくないんだろうなという感じはする

ちなみにこの件をささき商事さんで聞いた際は

「田舎のヤンキー的な人たちが壊れた自動卓を配送出してクレームつける手法が流行ったため」

と仰られており、単純な配送の難しさだけじゃない理由もありそうでした。

mahjong-table-okurenai-reason-tweet

いずれにしても自動卓は規格内であっても配送を受けてもらえない可能性があるということは抑えて置きましょう。

たkる
たkる
けっこうこれを知らないでトラブるケースは多いです。ヤフオクで出してた自動卓に購入者ついたけど「いざ送ろうとしたら送れなくて・・」みたいなヤバい例もあり要注意。

全自動麻雀卓の配送方法は佐川のチャーター便

jidoutaku-howto-send

じゃあ自動卓を送るのは無理なのか??というと必ずしもそうではありません。

実際、自分が私用で自動卓を運ぶ用事があり問い合わせたところ、2021年現在の東京では佐川で配送を受けてもらえました

たkる
たkる
これは地域というか営業所や輸送距離によるかもなので各自確認してみてください。

自分が電話して確認をとった際は、最初にあまり状況がわかっていなさそうなオペレーターの方が出て

「規格内なら(何でも)いけます」

と回答されました。

佐川の大型サイズの規格は3辺の合計は260cm以下、重さ50kg以下が最大。業務用卓だとたまに50kgを超えてしまうので要注意

行けるとは言われたもののちょっと不安だったので、「一応確認してみて欲しい」と念押すと上司っぽい人から以下の回答を頂きました。

「規格内でも梱包状況によってはいけないケースがあるので、自動卓の場合は一度送るブツを確認させて欲しい」

たkる
たkる
そのほうが安心!

もし梱包状況が微妙だった場合はどうなるのか、も聞いてみたところ、

その場合でも規格内にはならないが、チャーター便(軽自動車を1台借り切ってそれで運ぶ)で配送は可能とのこと。

なので結論として佐川は輸送可能みたいです。

ちなみに料金は自分の場合、数kmの移動で5000~6000円程度でした。(規格内でも3辺260cm以下、重さ50kg以下の最大サイズだと大体同じくらいのお値段になるそう)

たkる
たkる
安くはないけど、自動卓の重さとか値段を考えたらまあまあ妥当なのかなとも思います。
  1. 佐川の問い合わせ電話番号に電話する
  2. 麻雀卓を送りたいのですがという
  3. 日程を決めてチャーター便で送る
なお、梱包は必要となるので足は分解して箱に詰めるようにしましょう

結論:佐川に問い合わせてみてダメなら個人配送

そんな感じが全自動卓の輸送状況でした。

ちなみに麻雀メーカーはどうしているの?という話だと、大口顧客であるささき商事さんとかは普通に送れるみたいです。

個人か法人かとかも影響しているかもですが、まあ宅配業者も忙しいし大変だと思うので問い合わせて断られても無理強いしないほうが良いと思います。

(無理にいうと、「麻雀卓送るやつクレーマーばっかりかよ・・」ってなって、余計受けてもらえなくなるため)

長距離輸送や地域が悪くて、などでどうしても受けてもらえない場合は、個人でやっている引越し業社や個人輸送業者などに頼んでみるというのも1つの手です。

もちろん割高にはなるとは思うのですが、他に方法がないので選択肢として考えると良いかなと思います。

また、購入する側の視点でいうと、よくわからない業者から中古卓を購入するのは、サポートがつかない、壊れている可能性がある、などのリスクに加えて、配送されないケースもあるということになります。

なので、多少値段が張っても実績にあるメーカーから購入するほうが無難です。

たkる
たkる
このメーカーどうなの?とかあったら連絡ください、多分だいたいわかります。

そんな感じです、配送でごちゃつくのは流れを逃すのでぜひリスクを回避していきましょう。

ではまた。良い麻雀ライフを!

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skelton jyouge-seiretu
slimplusscore-top amosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ

 

こんな記事も読まれてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です