2-2.ゲーム・アプリ

麻雀プロと打てるゲーム!雀シティをプレイしてみた!【レビュー】

最近、麻雀ゲームについて聞かれることが多いので、ちょっとノウハウを身に着けようかなと思い、新たなゲームをプレイしてみました。

それがこちらの「雀シティ」

前評判としては、麻雀プロ団体公認の麻雀ゲームという触れ込みで、カメラ機能ありが特徴と聞いています。

以下でこの雀シティを実際にプレイしてみた感想をレビューしていきます。

たkる
たkる
UIが微妙だけど序盤のワクワク感は高かった!
広告

雀シティとは?プロ団体公認のオンライン麻雀ゲームです。

雀シティとはどのようなゲームかを解説します。

雀シティとは、オンライン麻雀ゲームの一種になります。

jyancity

特徴としてはプロ団体である

  • 日本プロ麻雀協会
  • プロ協議麻雀団体RMU

の後任のゲームである点が挙げられます。

その他、カメラ機能があって相手の表情が見える、プロの参加率が高いなどリアルプロ団体との融合を打ち出しているゲームです。

で、これをプレイしてみました。

雀シティはインストール+再起動が必要

まず、雀シティはダウンロード+インストールが必要なタイプのゲームとなります。

Windows、iOS、アンドロイド、Macと何でも行けます。自分はWindows版を入れてみました!

たkる
たkる
インストールは5分くらい、再起動が必要です。
jyancity-reboot

雀シティをプレイした!何このワクワク感は・・・!

再起動が終わったのでさっそく雀シティをプレイしてみました。

jyancity

起動すると最初はこの画面なんですが、ここで既にBGMがなんかカッコいいです。

ちょっとアウトローな感じの雰囲気あります。

たkる
たkる
30秒くらいBGMを楽しんだ後、ゲームを始めるをクリックしました。
jyancity-rogin

ゲームを始めるを押すと、こんな感じで

  • 「ログインして始める」
  • 「今はしない」

を聞かれますが、機種変とかしない限りはどっちでもOK!

たkる
たkる
fuzz IDは3分くらいで作成できます。

そして入った後の画面がこれ。

jyancity-gotanda
たkる
たkる
なんだこれは・・・?山手線・・・???

他の麻雀ゲームとは全然違ってびっくりしました。

ここまでが序盤の驚きでした。

たkる
たkる
何かどんな旅が始まるのか全然予測が立たない・・・!

雀シティで麻雀を打ってみた!まずは五反田で!

下にいる「安牌あるる」さんが最初は五反田!と言っていたのでそれに従い、まずは五反田で打ってみました。

ルールを確認↓

jyancity-gotanda-rule

このルールを見てもイマイチ分からなかったんですが、五反田は東一局のみでした。

で、プレイしてみた。

jyancity-gotanda-start

・・・CPUキャラとの対局らしい!

開始をクリック!

jyancity-ikebukuro-cpu

・・これ五反田対局の画面じゃない(五反田はヨンマだった)んですが、質感としてはこんな感じです!

ぶっちゃけわりと見づらい。。

jyancity-agari

初アガリ!わりとCPUは弱い感じします(攻めてきてるオーラがない)。

ちなみに1局麻雀だったのでこれで優勝しました(笑)

勝つと級がアガり、資産も増えてより高い街にチャレンジできるようになります。

より高い街「SINJYUKU」

jyancity-shinjyuku

「IKEBUKURO」↓

jyancity-ikebukuro

よりゴージャスな卓に参加するときに使う「麻石」が貰えたりもする

jyancity-ikebukuro-maseki

六本木とかだと場代に麻石が必要です↓

jyancity-giroppon

基本のルールは、安い卓で金を作り高い卓に挑んでいく!みたいなそんな感じっぽい。

たkる
たkる
成りあがれる!

雀シティならではの特徴!プロ雀士への対局申請とカメラ機能

とまあ一通りプレイした感じでした。

ここからは雀シティならではの特徴である

  • プロ雀士への対局申請機能
  • カメラ機能

を解説します。

プロ雀士への対局申請機能

まずはプロ雀士への対局申請機能です。

麻雀団体の申請ページというのがあり、

jyancity-ikebukuro-pro

こんな感じでログイン中のゲストが表示されます。

そしてこの画面から魔石を払って対局申請!みたいな感じができます。

(まだやってはいない)

たkる
たkる
狙った雀士に申請を出せるのは雀シティだけ!

カメラ機能

続いてはカメラ機能です。

jyancity-camera

こちらは対局前の待ち時間とかにも設定ができるみたいですね。

ただ、自分のPCはカメラが付いていなかったのでこっちも試せてはいないです。

カメラ機能についてはボカシが入るみたいなのでプライバシーは保たれるとのこと!

たkる
たkる
カメラなしも行けます。

終わりに。東京感のある麻雀ゲームをプレイしたい人に雀シティはオススメ。

という感じがふわっとプレイしたみた雀シティの感想でした。

ちなみに雀シティの対局は五反田以外は対人戦ができるみたいなんですが、このマッチングが全然しないという弱点がありました。

jyancity-ikebukuro-playermati

で、これ戻ろうかと思っても全然戻れなくて、

  • 人が集まるまで待つか
  • CPU対局をするか

の2択です。

jyancity-modoru
たkる
たkる
戻っても次回ログイン時、対局待ち画面になるのでダメ・・・!

そんな感じでUIはやや悪め

まあ、それはさておき、東京感のある麻雀ゲームとして特異性があるので、ちょっと変わった麻雀ゲームをプレイしたい人に雀シティはオススメです。

ぜひどうぞ!ではまた。良い麻雀ライフを!