麻雀業界関連

受動喫煙防止法で雀荘は禁煙になる!?健康マージャンの流れが加速か

judoukituen-boushi

麻雀をする人はご存知かと思いますが、雀荘とタバコというと、切っても切り離せないような関係性ですね。

喫煙所では外界に比べ、3割増しで麻雀の話題が多い(当社比)とも言われています。

ただ、そんな関係性に変化が起こるかもしれません

東京都で新たな条例『受動喫煙防止条例』が施行されたためです。

\最新ニュース/
  • 2020年6月15日(月)〜Mリーグファイナルシーズン開催中!3 日以上前の対局を見たい場合はABEMA
  • 点数表示付き全自動卓「アモスJP-EX」が7/31まで¥23,000オフセール!ボーナスが出たら即購入だー!
  • 2019〜2020年発売!全自動麻雀卓の最新動向をまとめました!おすすめ5選徹底比較です!

2020年4月から施行!受動喫煙防止法・条例とは?

厚生労働省が2018年10月に、他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙の対策を強化する案(健康増進法改正案)を発表しました。

それを踏まえて東京都では、2020年の東京五輪に向けて受動喫煙防止条例を制定し、その後、全国でも受動喫煙防止法が施行となったというのが経緯です。

対象となる店舗は、「従業員のいる飲食店全て」風俗営業のマージャン店なども対象となります。

その他多数の者が利用する施設 →原則屋内禁煙(喫煙専用室内のみで喫煙可)
ただし、従業員がいない飲食店等においては、屋内の全部又は一部の場所を喫煙することができる場所として定めることができる

引用元:別紙 受動喫煙防止|東京都より

で、これが2020年4月から施行開始となり、最終的な決定事項は以下の通り。

2020年4月1日から
=「東京都受動喫煙防止条例」・「改正健康増進法」全面施行=
2人以上の人が利用する施設は原則屋内禁煙となります。
決められた場所以外では喫煙できません。

引用元:東京都福祉健康局

たkる
たkる
2人以上の利用するというのは当然雀荘も含まれますね・・・

ポイントは店員の避けられない受動喫煙をなくすこと

本条例では原則すべての店舗に適用されそうな感じもありますが、従業員のいない店舗に限り喫煙可能としている点も特徴です。

基本的理念として「従業員を守る」ことが挙げられており、客というよりも従業員が煙もくもくの環境で働かされることのないようにするというのがポイントとなっています。

確かに飲食店などでは、客側はその店を訪れないという選択肢がありますが、従業員は店長とかが吸っていても文句は言いづらい

煙草の煙が本当は嫌だけどそれを言いだせない従業員を救済する意味が今回の条例制定にはありそうです。

そういう意味だと雀荘のメンバーとかも煙もくもくの中仕事をしているので、麻雀が好きでメンバーをやっているけど、たばこの煙が嫌だというメンバーにとっては嬉しい条例になるのかもしれません。

雀荘における麻雀中の喫煙は禁止になる可能性が高い

judoukituen-boushi

で、雀荘では条例制定後、具体的にどうなるのかについては、完全分煙した場合喫煙は継続して行える可能性があります。


受動喫煙防止条例―日本初、神奈川発の挑戦

例えば、町田のzooなどは、喫煙室が完全に分離された構造となっており、そのような場合は条例に引っかからない可能性が高いです。

しかし、店内全体が喫煙可能となっているような雀荘は条例違反となる可能性があります。

それに伴い、これまでの雀荘ではすべての卓や待合室でタバコを吸えたのが、一部の卓でしか吸えなかったり、対局中はまったく吸えなくなったりする(卓外にある喫煙所に行く)ようになるかもしれません。

とはいえ、中小飲食店などを中心に反対運動なども起こっているようで、どうなるのかは今後の動向次第ですね。

たkる
たkる
現状、加熱式タバコは対局中に吸える可能性もありますが、それ以外はアウトです。

雀荘を禁煙にしたら客は入るのか?

最後に仮に雀荘が原則禁煙になった場合、客入りはどうなるのか、について考えてみましょう。

まあ、まず既存の客のうち喫煙者は間違いなく減ると思います。

とはいえ、喫煙者の中にもこの機に禁煙する人や、「禁煙したいのにできなかったから逆によかったわ!」とか言いながら来店する人は結構いるのかなと思います。

ただ、逆に、これまで麻雀に興味はあったけど雀荘の煙が嫌で近寄りがたかったというような人は新規で取り込める可能性もあります。

特に近年では、吸わない、賭けない、飲まないをモットーにした健康マージャンが、シニア層を中心にブームともなっています。

これまで麻雀の人口は年々減っていることを考えると、既存の客を減らしてでも新規の客を取りに行くというのは、業界全体としてはありなのかなとも個人的には思います。


はじめての健康マージャン: 脳活・友活でイキイキ長寿!

終わりに

現在の受動喫煙防止条例は、従業員を受動喫煙から守るというスタンスですが、実際にはとりあえず2020年の東京オリンピックに向けて!というニュアンスが強いみたいです。

なので、特に外国人観光客にはなじみのなさそうな雀荘とかは意外と見逃される可能性はあり得ます。

ただ、やはり条例制定ということで今よりは禁煙の方向に向かう可能性が高いので、喫煙者の打ち手はいまのうちからニコチンなしでも打てるように肉体改造しておく方が無難かもしれませんね。

ではまた。良い麻雀ライフを!

Mリーグの放送再開が決定!ABEMAで無料予習を始めよう!

2020年6月15日(月)より延期されていたMリーグ2019ファイナルシーズンの放送再開が発表されました。

それに備えて、ファンがすべきこと、それは復習です。

「じゃあどうやって復習をするの??」

というと、ABEMAプレミアムの無料期間を使うのがおすすめ

abeam-tokuten

ABEMAは1ヶ月間の無料期間があるので、今から始めればバッチリMリーグファイナルシーズンをカバーすることが可能です。

そして、プレミアム会員なら過去のMリーグ対局は見放題!ぜひ利用していきましょう!

ABEMAを見にいく