メルカリで麻雀牌を購入するときの注意点

麻雀牌は中古品も多いです。

なのでヤフオクとか、メルカリとかでも多数売りに出されています。

安値で気軽に牌が手に入る!と思うかもしれませんが、意外と難しいのが牌のやり取りです。

今日はメルカリで牌を購入する場合の注意点をまとめました。

送料に注意せよ

メルカリで麻雀牌を購入する場合注意すべきが送料です。

メルカリでは価格設定を、送料込み(出品者持ち)と送料別(購入者持ち)の2種類から選ぶことができます。

基本的には送料込みで出品する人が多いですが、法外に安い値段で売られている場合は、一応送料設定を確認しましょう。

特にメルカリは誰でも始められるのがウリですが、その分発送慣れしていない出品者も多いです。

自分は昔、メルカリで300円の本(送料別)を購入して、着払いで700円かかったことがあります。

送り方おかしいだろ!と思いつつも確認不足といえばそれまでなので、なんか釈然とせずに支払った記憶があります。

ちなみにケースなしの牌だけであればレターパックプラスとかで500円くらいで全国どこでも発送可能ですが、箱があると大きさ的にもう少し送料がかかるかもですね。

 

牌の大きさは事前に確認

牌の大きさを確認しておきましょう。

大きさや牌の質については、牌のメーカーやブランドをきけばだいたいわかりますが、古いものなどでブランドの分からないもの、あるいはノーブランドのものであれば、とりあえずサイズを確認しましょう。

一般的なサイズは26mm前後です。

10mm台とかの大きさの牌であれば持ち運び用の特殊用途牌である可能性が高いので注意しましょう。

大きい分には特に問題はないかと思います。

牌の抜け漏れがないかを確認

また、牌がちゃんと136牌揃っているかも併せて確認しましょう。

基本的に綺麗な麻雀牌を売りに出すのは、麻雀をしない人です。

友人や上司などに勧められて買ったけどほとんど使わなかったという人や、あるいは家族の遺品整理などで麻雀を打たない家族によって売りに出されることもあります。

要は、牌が1つ2つ欠けていても不思議に思わない可能性もあるということです。

不要なトラブルを防ぐためにも、全牌が見える写真を送ってもらうなどして牌の抜け漏れについて確認しましょう。

匂いに注意せよ

安い麻雀牌の場合、匂いが気になることもあります。

主に麻雀牌につきやすいにおいとしては、アクリル牌のにおいとタバコの匂いです。

アクリル牌の匂いは、シンナーのような独特の匂いで、初めのうちは結構気になるかもしれません。使っているうちに徐々に取れてきてそのうち気にならなくなる人が多いですが、気になる人は確認しましょう。

また、たばこのにおいについてはなかなか取れません。

麻雀打ちはタバコを吸いながら打つという人も多いので、たばこの匂いが嫌いな人は注意しましょう。


貼る脱臭剤 15包入り

象牙牌はたいてい嘘

現在では新規の輸入が禁じられている象牙牌。日本にゾウはいないので、必然的に既製品のみが流通することになります。

たまにオークションなどで象牙牌という商品が出回ることがありますが、まあ、こんなことを言ってはあれですが、8割は象牙ではないです。

牛骨などを用いた牌もあり、それはぱっと見象牙に似ているので象牙牌と偽って、あるいは勘違いしていいるものが多いのが現状です。

どうしても象牙牌で打ちたい人は、直接見て買うか、あたりを引くまでは騙される覚悟で買うようにしましょう。

ユリア樹脂製だけどちょっと象牙感のある牌↓


麻雀牌 天元牌

終わりに

麻雀牌は重たいのでフリマ向きではないです。ただ、重さのわりに場所は取らないため、リサイクルショップなどではスペースに対する利益率が高い商品として重宝されがちです。

安さを求める人はリサイクルショップのほうが無難です。

ただ、やはりレアな牌を見つけられるというのがネットの醍醐味。一点物の牌を手にしたい人はメルカリなどのフリマアプリをめぐってみるのもよいかと思います。

ともあれ新品よりも中古品のほうが多いといわれる麻雀牌なので、ぜひ中古でよい牌を見つける目利き術を身に着けておくと、友人が新たに麻雀を始めるときなどに重宝されます(笑)


【完全ガイドシリーズ167】 メルカリ完全ガイド (100%ムックシリーズ)