フリー

MLスタジアムで解せなかったこと3選【メンバーと会話が噛み合わない話】

ご新規カード記入で帰りたくなった店は初めてだった。店員の1人とタイプの相性が悪かった。

\最新ニュース/
  • 2020年6月15日(月)〜Mリーグファイナルシーズン開催中!3 日以上前の対局を見たい場合はABEMA
  • 点数表示付き全自動卓「アモスJP-EX」が7/31まで¥23,000オフセール!ボーナスが出たら即購入だー!
  • 2019〜2020年発売!全自動麻雀卓の最新動向をまとめました!おすすめ5選徹底比較です!

MLスタジアムで解せなかったこと3選

解せぬと思った点は以下の3点。

  • ご新規カード1:必須事項すべてです
  • ご新規カード2:名前
  • ドリンクオーダー

ご新規カード1:必須事項すべてです

まず一つ目がご新規カード的なものの記入に関して。

新人っぽい店員に、カードをはいっと渡されて、これかいてくださいと言われる。

なるほどと思ってみると、番号とかパスワードとか書いてある。

「ご新規カードどこ書けばいいですか?番号とかあるんですが・・」

とそのメンバーに聞いてみると、

「ちょっと確認しますね」

とレジに行く。

そしたらベテランっぽい店員が出てきて、

「説明変わります。」

と。で、詳しい話が通ってなさそうだったので

「このカードどこまで書けばいいですか?番号とかパスワードあるんですけど・・」

と改めて聞くと

「必須事項すべてです!」

とのこと。もうこの時点でクレーマー対応してやっているみたいな印象があって、「解せぬ・・・」と思いました。

まあ、仕方ないと思ってカードを見ても、どこが必須事項かの記載はない・・・!

「ちなみにこの番号とパスワードって何書けばいいんですか?」

書けないのでもう一回聞く。

「番号はWebのログイン時に使う番号で英数字、パスワードは数字4桁です。人と被るとやり直しになるので簡単すぎる組み合わせは避けてください!」

とのこと。

「えー、はい・・・」

・・・いや、先言えや。と思いました。

ご新規カード2:名前

ご新規カード記入に関しては、もう一つ解せなかった点があって、それが名前の記入について。

「名前の欄は本名のほうがいいですか?」

雀荘のカードの名前ってネット上に公開されたりすることもあり、お店によってはニックネームで書いてもいいですよ、みたいなところもあるんです。

で、MLスタジアムはというと、名前とだけ書かれていてどっちかようわからん。そこで聞いてみた。

「本名で頂いております。」

多分意図が伝わっていないな、と思ってちょっとだけニュアンスを変えてもう一回聞いてみる。

「これ本名でないと駄目なやつでしょうか。」

ダメなやつならまあ良いんだけど、一応聞いてみる。

「はい。先ほども申し上げた通り本名で頂いております。では説明続けますね。

~(めっちゃ長い一通りの説明)~

・・ただし、名前がWeb掲載されることがあり、本名が掲載されるのが嫌というお客様もおられまして、その場合は名前の横にニックネームを記載していただいております」

・・・なぜ後に言うのか?

「じゃあ、それでお願いします(・・・もう帰りたい)」

「では、ニックネームを登録されますか?」

「!?!?・・・はい」

・・・なんか昔のRPGみたいだなと思いました。

飲み物

そんなこんなで帰りたくなる気持ちを抑えて何とか卓につくことができました。で、2半荘くらい打って、のどが渇いてきたのでドリンクを購入しようとしたときのこと。

※MLスタジアムは飲食物持ち込み不可で、店内にあるちょっと高い自販機で購入しなくてはならないスタイル。

半荘の合間だったので、買いに行くか買ってもらうか迷って、点数記入で近くにいた店員に

「ドリンクを買いたいんですが・・」

と聞いてみる。

「はい?」

新人っぽい店員だったこともあり、ちょっとよくわかってなさそうな感じでした。

「代走のほうがいいですか?」

ともう一回聞いてみたところ

「はい」

とのことだったので、

「ちょっとドリンクを買ってきてもよいですか?」

と卓上に確認して席を立ちました。そしたら別の店員(ご新規カード記入のときの人)が来て

「代走ですか?」

と聞かれたので、

「はい」

と答える。

で、戻ってきたら

「次からドリンク頼むときは、店員に言ってください!」

と言われる。

・・・最高に解せない。

MLスタジアム、一部店員との相性が悪すぎてきつかった

という感じが自分の視点から見えたMLスタジアムの店員(一部)の印象でした。

たぶん、言葉が足りないとか説明の途中に口を挟むな、とか何か別の見方があるのかなと思うのですが、わりとせっかちな人は要注意です。

卓のルールも厳しめなのでフリーダムに打ちたい人も避けた方がいいかも。

そんな感じでした。ではまた。良い麻雀ライフを!

Mリーグの放送再開が決定!ABEMAで無料予習を始めよう!

2020年6月15日(月)より延期されていたMリーグ2019ファイナルシーズンの放送再開が発表されました。

それに備えて、ファンがすべきこと、それは復習です。

「じゃあどうやって復習をするの??」

というと、ABEMAプレミアムの無料期間を使うのがおすすめ

abeam-tokuten

ABEMAは1ヶ月間の無料期間があるので、今から始めればバッチリMリーグファイナルシーズンをカバーすることが可能です。

そして、プレミアム会員なら過去のMリーグ対局は見放題!ぜひ利用していきましょう!

ABEMAを見にいく