雑学

麻雀牌の手牌上での並べ方のおすすめ!バレにくさよりも分かりやすさを!

pai-narabekata

麻雀牌を手牌に並べる時に、並べ方をどうすればいいのか迷う、という人もいるかと思います。

ちゃんと並べないと分かりにくいし、でもちゃんと並べたら分かりやすくてバレそうだし・・・

そもそもイーペーコー形って234234と並べるべきか、223344と並べるか、どっちなの?

とかそんな感じの疑問を考察していきます。

麻雀牌の並べ方は分かりやすさを重視しましょう!

まずは麻雀牌の並べ方って分かりやすさとバレにくさ、どっちを重視すればいいの?という話について。

これは分かりやすさを重視しましょう!

具体的には、マンズ、ピンズ、ソウズを順番に1〜9で並べて、字牌は一番右!とかでも全然OKです。

ぶっちゃけ、並べ方を読まれるケースというのはあんまり多くないので、並べ方を読まれることを恐れてミスをすることの方がマイナスです。

なので、最初のうちは自分の分かりやすい並べ方をしましょう。

ただ、3つずつとかのメンツでちょっと隙間を作って並べるのは流石にバレるので、合間は開けない方が良いかも。

バレるのが怖い人はバレやすいポイントだけ対処

いや、でもバレる場合もあるんとちゃう?

と思う人もいるかと思います。

相手が上級者であれば、まあ、読まれることもあります。

なのでどうしても読まれるのが嫌だ!恥ずかしい!

という人は、読まれやすいポイントを知り、まずはそこを対処していきましょう。

全くバラバラでリー牌しない!みたいにしなくてもちょっとだけ対処するだけでもほぼ読まれなくなります。

で、そのポイントというのを以下の記事にまとめました。

一点読みできるポイントというのは言い換えれば読まれやすいポイントなので、そこをケアしていきましょう。

麻雀で待ちや捨て牌を一点読みをするタイミングおすすめ6選!麻雀の実力を示すべく守備の花形は「一点読み」です。 一点読みとは、その名の通り、相手の待ちをピタッと一点で読み切り、推定した当たり...

イーペーコー形は223344の並びがおすすめ

ちなみにイーペーコー形の223344とある場合の並べ方って、223344か234234かどっちがいいの?というよくある疑問についても見ていきましょう。

結論から言うとそれは223344の形がおすすめ

なぜかと言うとアンコになった時に見逃しにくいため。

イーペーコーだけをみるのであれば、234234という並べ方でも良いですが、もしもここに3をもう一つ引いてきたりすると、2342343みたいになって、訳が分からなくなります。

で、結果として大移動が発生することになり、読まれる元にもなるので、223344というような並べ方にするようにしましょう。

終わりに

ここまで簡単にではありますが、麻雀牌の手牌での並べ方について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

麻雀の並べ方は最初のうちすごく気になってしまうポイントかと思います。

実際にはそんなに重要ではないですが、おいおい迷彩を入れていくと良いかもです。

ではまた。良い麻雀ライフを!

スライド読みとは何か?意味とか見分け方のコツとか「スライド読みをされるからその手出しはやらない方がいいね」 上級者の人に後ろで見てもらっている際に、そんなコメントを受けたことはな...
麻雀牌の読み方と数え方まとめた!麻雀で使うあの小さな四角のことを麻雀牌といいます。 日本式のリーチマージャンの場合、麻雀牌は全部で34種136枚あり、34種それぞ...
現代麻雀で迷彩を使うためのほんのちょっとのコツ麻雀の技術の一つに迷彩というものがあります。 迷彩とは捨て牌をステルス仕様に装飾して、相手から待ちが見えにくくするという技術。 ...