3.ルール

役満ポンで罪!責任払い(パオ)のルールと条件を解説します。大三元、大四喜、大明槓で発生

pao-top

本記事では麻雀における「責任払い(パオ)」について解説します。

  • ✔︎パオとは?役満を確定させる鳴きをさせた人に支払い責任が発生するルール
  • ✔︎パオの対象:大三元の3種目、ダイスーシーの4種目、大明槓で嶺上開花が発生したとき
  • ✔︎パオの対策:役満の最後の牌、初牌を切らない

以下で詳しく解説します。

たkる
たkる
お前のせいで役満が確定したぞ、どう責任をとってくれる?ってルールです
この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

責任払い(パオ)とは?鳴きの罪を問うルール

pao-top

まずは責任払いの概要を解説します。

基本ルール

まずはパオの基本ルールですが、以下の通りです。

上がりの原因を作ったものに支払いの責任を負わせる

具体的には、以下の2つがあり、一般的なのは前者です。(後者は現代ではほぼない)

  • 1.役満を確定させる鳴きをさせたものにツモ時の全額、ロン時の半額の支払いをさせる
  • 2.大明槓を発生させたものに嶺上開花時の全支払いをさせる

後者はレアなので、今回は主に前者を解説すると、例えば大三元の最後の1種類を鳴かせる(白と中がポンされてる状態で發を切ってポンされる)とパオが発生します。

こういうやつ↓

tenhouikowai

パオ時の支払い

パオ時の支払いとして

  • 役満ツモ・・・最後の1種を鳴かせた人の全額払い
  • 役満ロン(パオの人以外から)・・振り込んだ(ロンされた)人とパオの人で半額ずつ払う
  • 役満ロン(パオの人から)・・ロンされた人(パオの人)が全額払う

となります。

ツモで全額払い、自分以外からのロンでも半額払いとかなり重たい責任が発生するので注意しましょう。

具体的にいうと役満なので

  • 全額:32000点(親の上がりだと48000点)
  • 半額:16000点(親だと24000点)

です。きついですね。

責任払いとなる対象

責任払いとなる対象としては、大明槓を除くと以下の役満です。

緑一色などは例えば4鳴きしても残りの1枚が緑とは限らないためセーフとなります。

ちなみにオープンリーチなどとは違って、リーチ中でも最後の牌を鳴かせるともれなくパオとなるので注意!

たkる
たkる
迂闊なリーチは死を招く!

天鳳などで採用

ちなみにこの責任払いですが、天鳳や雀魂などで採用されているため注意が必要です。

一応ローカルルールですが、ラスの比率の重い天鳳などではパオがかなり痛いので最後の牌を切らないように気をつけましょう。

パオってどこまで気にするべきなの?自分の手次第です

ここからは実践編です。

パオをどこまで気にするべきなのか問題を解説します。

大三元の2枚が鳴かれて自分の手に残りの1枚がある

よくあるケースとしては、

白と發が相次いでポンされて、自分の手に残りの中が孤立している

みたいな場合。

こういった場合は、ぶっちゃけ中を切っても鳴かれることはほとんどありません

しかし鳴かれた場合のダメージはかなり大きいので、自分の手がイーシャンテン以下くらいのときは念の為切らない方が無難です。

逆に良い手のときはバシッと切っていく方がおすすめ。

こうなったらどんまい↓

tenhouikowai

東西南北の3種が鳴かれて残り1種類が手にある

続いてはダイスーシーパターンです。

この場合は先程の大三元パターンとは状況が異なります。

というのは、3枚鳴かれている時点ですでに小四喜がテンパイとなっている可能性はけっこうあり、残り1種を切ることでそのダメージが自分に向くからです。

東、南、西がポンされて〜

みたいな場合はとりあえずベタオリしておくほうがおすすめ。

大明槓(ダイミンカン)責任払い

これはかなりマイナーなルールなのですが、アカギ準拠のコミュニティなどでは初牌をカンさせてその流れで嶺上開花を上られた場合に責任払いが発生することもあります。

牌を倒してから揉めたくないから先に確認しておくが・・って切り出されたらだいたいアカギ好きな人です。

これについてはほとんど無視で良いレベル(役満でもないし)ですが、もし硬く行くなら場に1枚も出ていない牌は切らないようにするなどが対策です。

しいて言えばのおすすめ記事↓

>>麻雀のションパイの意味と戦術、絞りについて!序盤、中盤、終盤で危険度が変わる!

パオが確定してしまったらどうすればいいの?

ちなみにもしもパオが確定してしまった場合はどうすれば良いのか。

これはとにかく早く上がることが唯一の解決策です。

ベタオリして流局を狙うというのも手ですが、ツモられても振り込んだのと同じダメージを負うことになるので、自分に上がり目があるならガンガン前に出る方がおすすめと言えます。

期待値的にはチョンボをするというのも解決策ですが、故意のチョンボはやってはいけないことになっているのでやめましょう!

終わりに。パオは知らないと怪我をする。心の片隅においておこう!

そんな感じがパオのルールでした。

ほぼ役満絡みなのであんまり出ることはないですが、出たときのダメージは大きいルールです。

コミュニティによる部分もあるので事前に確認しましょう。

最後に復習すると対象は以下の通り。

役満確定系のパオ:大三元の3種目、大四喜の4種目

大明槓系のパオ:大明槓で嶺上開花が発生したとき

ではまた。良い麻雀ライフを!

天鳳とかであるその他特殊ルール↓

西入(南入)の条件!終わらないオーラスは三万点以下のサドンデス【雀魂、天鳳では採用】麻雀のルールの一つに「西入(シャーにゅう)」というものがあります。 これはオーラス終了時点で誰も3万点に達していない場合、ゲーム終...
麻雀グッズ研究所公式インスタがスタート!

このたび、麻雀グッズ研究所の公式インスタアカウントを開設しました。

big-skizu-tile mahjong-mati-yomikata
1mahjong-yaku-type-min rex-ultima

インスタでは

・映える麻雀用品
・一目でわかるルール・戦術解説
・その他麻雀雑学

などを発信していきます。

インスタには麻雀の文化はまだないのですが、怪しげなアカウントも多く、これから麻雀を始める若者が騙されないよう指針になりたいなと思っています。

よければフォロー等よろしくお願いいたします。

 

こんな記事も読まれてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です