5.麻雀ニュース

ホットありありを自宅で作る方法【ネスカフェアンバサダーの導入】

自宅で麻雀打つ、いわゆる宅麻(タクマ)では、雀荘と違って何かとセルフサービスで行う必要があります。

例えば、手積み卓であれば牌を積む、手牌を取る、点数棒を数えるなど麻雀のゲーム中の動きもそうですし、コーヒーなどのドリンクを用意する、BGMをかけるなどのゲーム外の作業もあります。

実際、全自動卓を置いている家でも、ドリンクがないとどうも雀荘に劣って見えてしまうこともあります。

そこで今日は、自宅での麻雀中のドリンク問題を解決するアイテムとして、「ネスカフェアンバサダー」を紹介します。

\最新ニュース/
  • 2020年6月15日(月)〜Mリーグファイナルシーズン開催中!3 日以上前の対局を見たい場合はABEMA
  • 点数表示付き全自動卓「アモスJP-EX」が7/31まで¥23,000オフセール!ボーナスが出たら即購入だー!
  • 2019〜2020年発売!全自動麻雀卓の最新動向をまとめました!おすすめ5選徹底比較です!

ネスカフェアンバサダーとはホットありありを自宅で作れるアイテムである

ネスカフェアンバサダーとはNESTLE社の販売しているコーヒーサーバーです。


NESTLE ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ コーヒーメーカー PM9631 エコ&システムバック 65g付き (レッド)

この装置の特徴としては、ボタン操作で様々なタイプのコーヒー1杯20円〜の安値で楽しめます。

このネスカフェアンバサダー、普通に購入してもよいのですが、実は自宅で使える無料リースサービスがあるのをご存知でしょうか。

本体無料のサービスは「家庭用」と「オフィスや団体・コミュニティ用」の2種類があり、自宅でも無理すれば「オフィスや団体・コミュニティ用」も通るらしいのですが、ここは無難に「家庭用」の紹介をします。

家庭用を申し込むには、以下の申込フォームから申請を出し、さらに定期お届け便に登録する必要があります。

nescafe-anbasada

引用元:https://shop.nestle.jp/front/contents/ambassador/

そしたら最短10日で機器が導入されて、アンバサダーがスタートできるそうです。

お届け頻度は1ヶ月ごと、2ヶ月ごと、3ヶ月ごとの3種類から選べて、1回のお届けで4,000円以上注文すると送料無料になります。

解約の場合も違約金がなく、マシンを返却するだけでよく、まさに至れり尽くせりなこのサービス!

自宅にコーヒーマシンがあれば、自宅でも雀荘っぽく「アイスアリアリ」とか叫べて楽しそうですね。

ネスカフェアンバサダー「富山の薬」型の商法のメリットとは?

NESTLE社はコーヒーサーバーではなく、中身のコーヒーで儲けていこうという作戦に出たみたいです。

確かにまず置いてもらわないことには始まらないのでなかなかよい策のように思います。

先効後利のいわゆる「富山の薬」型の商法ですね。

(富山の薬は先に薬を家庭に置かせてもらい、半年か1年後に使った分だけ生産するスタイル)

最近では、グリコもオフィスグリコとして、先にお菓子を置き、減ってる分だけ料金を徴収するスタイルを始めたそうです。

このスタイルなら継続的に使ってくれる顧客を囲い込めるので企業側にもメリットは大きいみたいです。

また、利用者側のメリットももちろんあって、コーヒーサーバーがタダで使えるネスカフェアンバサダーの導入により、コーヒー1杯あたりの値段を約14円(ゴールドブレンド)まで下げることができます

家でよく麻雀を打つという方はぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

終わりに!ネスカフェアンバサダーでホットありありを創ろう!

ここまでネスカフェアンバサダーについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ネスカフェアンバサダーはリース型の契約体系なので、初期費用を抑えつつ、本格コーヒーが自宅で楽しめる点が利点です。

ふつうに同じバリスタ機械を先払いで買ってもサービス自体は同じなので、その辺は初期費用と相談していきましょう。

では今日はこの辺で。よい麻雀ライフを!

Mリーグの放送再開が決定!ABEMAで無料予習を始めよう!

2020年6月15日(月)より延期されていたMリーグ2019ファイナルシーズンの放送再開が発表されました。

それに備えて、ファンがすべきこと、それは復習です。

「じゃあどうやって復習をするの??」

というと、ABEMAプレミアムの無料期間を使うのがおすすめ

abeam-tokuten

ABEMAは1ヶ月間の無料期間があるので、今から始めればバッチリMリーグファイナルシーズンをカバーすることが可能です。

そして、プレミアム会員なら過去のMリーグ対局は見放題!ぜひ利用していきましょう!

ABEMAを見にいく