値段が高い麻雀牌は安い牌と違いがあるのか【オススメ高級牌まとめ】

値段が高い麻雀牌は安い牌と違いがあるのか【オススメ高級牌まとめ】

麻雀を行う上で不可欠となる麻雀牌。

安いものでは2000円くらいの値段から手に入りますが、コレクションの対象になったりで高いものは数千万くらいするものもあるそうですね。

2000円くらいの牌だと、極端に小さかったり割れやすかったりといった不便があることもありますが、一般にまあ5000円出せば、麻雀をプレイする上で特段ストレスを感じることのない品質の牌が手に入るといわれています。

ただ、そこはあくまで最低ラインの品質です。

煌びやかなゴージャスさは要らないけど、どうせ使うならある程度しっかりした品質の本格麻雀牌を使いたい。そう思う人もいるのかなと思います。

あるいは、そもそも値段が高い牌って、安い牌と何が違うの?
という疑問を持つこともあるかと思います。

今日はそんな本格派の牌を求める打ち手に向けて、1万円以上の価格帯のオススメ高級麻雀牌を紹介します。

ちなみに、「いや、ゆうてそんな高級さ要らない。麻雀牌って何でも”高級麻雀牌”とかの名前のもの多いから高級って検索しただけだし。」という方は、3000円以内で手に入るそこそこの品質の牌をまとめた記事を別で書いているのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

では、始めます。

 1.役満鳳凰(任天堂)

いわずとしれたアミューズメント業界の巨匠任天堂の麻雀牌です。任天堂は元々花札屋だったこともあり、トランプ、花札、麻雀などのボードゲーム系の商品を現在でも売り出しています。

それがこちらの『役満鳳凰』です。


Amazon:麻雀牌 『役満 鳳凰』
楽天:役満 鳳凰

値段は15,000円ほどと高額ですが、品質はかなりよく、背は竹牌のような手触りとなっています。

つや・すべり・感触を良くする為に、3段階の研磨工程等で高度な処理を行ったり、実際には竹牌ではないけども、ユリア樹脂を使用した三層構造により竹目模様を再現していたりと何かと手が込んでいます。

チップにもこだわりがあり任天堂ロゴ入りでマリオのコインのようになっており、イーピンは任天堂タートルの模様となっています。

任天堂ファン納得の一品です。

◆詳細
サイズ:縦25.5mm×横18.5mm×厚さ16.4mm
重さ:16g

 

2.KING牌(アモスアルティマ牌)

続いては、あまりの人気に現在では品薄の状態となっていると噂のKING牌。


元々全自動麻雀卓のアモス牌(アルティマ等で使われるもの)を手打ち用に回した物であるといわれています。

全自動卓用の牌であるためか手積み卓には珍しいほど牌が大きく、また独特の輝くような牌の模様が特徴的です。

この輝きがすごいです!手積み卓だと照明の関係で牌が見づらいこともあるものですが、KING牌ならその心配はありません。

煌びやかな雀荘感を味わいたい人にオススメです。

◆詳細
サイズ:縦28.0×幅20.6×厚さ16.0mm
重さ:15.2g

KING牌は売り切れが続いているので、同じサイズ感のアモスアルティマ専用牌をどうぞ!名前は違いますが品質的にはKING牌と同様です。

 

ちなみにさらに輝きを増したいぜ、という方にはこちらのUD仕様のマットとセットで使うのがオススメです。

このマットは手牌部分に特殊な模様が施されており、照明の光を反射しやすく作られているという優れもの。元々は弱視の人用に作られたユニバーサルデザイン(UD)マットだったのですが、普通に使っても卓が明るくなるのでオススメ。

3.最高級の黒牌!麻雀牌「月」

続いては全身が黒い牌、通称「黒牌」について紹介します。

背の部分と腹の部分が同じ色のモノは一般に若者向けで安い牌が多いですが、この麻雀牌「月」は気合の入った作りの高級志向の一品です。


楽天:【送料無料!高級麻雀牌販売】オール黒牌 麻雀牌 月(つき)

牌の模様は大きく見やすく、それでいて黒の背景をダイナミックに使用した蛍光色仕様となっており、黒牌特有の打ちづらさはまったくありません。

しかもウーピンやイーピン、白などの一部にはクリスタルを使用し、さらなる高級感を醸し出しています。

また全体が同じ色の牌だと、白が表なのか裏なのか判別できなくなる恐れがありますが、この「月」は白にはちゃんと「白」と彫りが入っているので、盲牌してもきっちり認識できます。

黒い牌に何となく嫌悪感を持っている打ち手でも、この麻雀牌『月』で対局すれば、すぐにファンになること間違いなし。

カッコよさを求める打ち手にオススメな牌です。
楽天市場か、市川屋のホームページから購入可能!

◆詳細
サイズ :縦26×幅20×厚さ16mm
重さ:11.0g

4.黒蘇州(市川屋)

続いても高級麻雀牌を数多く製造・販売している市川屋の一品を紹介します。

自分が知るクラシックな牌の中で、最も品質が高いのがこの黒蘇州です。


Amazon:
麻雀牌 黒蘇州II

価格は24,800円とかなり高いですが、品質は折り紙付き。

この牌の特徴としては、とにかく隙がないことです。牌の塗りミスがまったくなく、彫りの部分と余白の部分のコントラストがはっきり分かれているので見やすさ抜群

後ろで見ている人にも手牌が見やすいのもありがたいですね。

市川屋では、ほかにも『蟹と金魚の風雅牌』、『GALAXY牌』など様々な高級牌を売りだしており、高級志向の人は心が動かされるかもしれません。

また市川屋では、竹牌の販売、完全オーダーメイドの麻雀牌作成も請け負っており、世界に一つの変わった牌、自分の納得のいく牌が欲しいという人にはオススメです。

◆詳細
サイズ :縦26×幅19.6×厚さ15.8mm
重さ:15.0g

他にも市川屋では、 筒子は惑星、萬子は天体記号というように新しい世界観を生み出すギャラクシー牌もオススメ。


Amazon:麻雀牌 GALAXY牌

部屋を暗くしてプラネタリウムとかつけながら、卓だけ体とアップして対局すると、異世界観がでてきます。

その他市川屋のオススメ牌はこちらの記事にまとめています。

5.文字が見やすい麻雀牌「天和」(森工業)

続いては森工業の麻雀牌「天和」です。


Amazon:麻雀牌 天和 背面:青(白点棒付)

一見すると普通の牌にも見えますが、この牌のこだわりポイントは、牌の文字が大きいこと。

拡大してみてみると、確かにデカいですね。

このデカさゆえに牌が見やすいのが魅力です。


Amazon:麻雀牌 天和 背面:黄(カラー点棒付)

しかもデカいだけでなく、塗りが丁寧で塗りムラやはみ出しがないというのも人気の理由の一つです。

値段は1万5000円程度!

カラーバリエーションも豊富で、背の色は青、黄色、黒を選択できます

◆詳細
サイズ :縦26.3×横19.7×厚さ16.5mm
重さ:約14g

6.竹牌・象牙牌

高級な牌というと、材質的な話で象牙とか竹を使ったものをイメージする方も多いかなと思います。

昔は結構多かったみたいなのですが、現状では竹牌・象牙牌はあまり新規で製造はされておらず、ヤフオク、メルカリなどのフリマアプリやオークションで購入することになります。

ちなみに竹牌の平均価格は21,434円、象牙牌は20万円くらいだそうですね。

竹牌の場合、まれに価格が安いものもありますが、竹牌は高湿度に弱く、保存状態が悪いとカビが発生する場合もあるので、購入の際は注意が必要です。

象牙牌は、ワシントン条約により象牙が輸入禁止となっています。禁止になる以前に輸入されたものの販売は認められているため、市場には出回っている象牙牌は数に限りがあり、プレミアがついて高額となっています。そして最近の法律改正により、象牙製品についてはすべて登録制となっています。

インターネット上での取引においても、登録せずに取り引きを行うと罰せられるルールなので、購入の際は象牙製品の取引許可証を確認するようにしましょう。

ちなみに最近知ったんですが、すでに絶滅しているマンモスの牙は規制対象外だそうですね。
わりと普通に取引されているみたいです。今後はマンモス牌が来るかもしれないですね!

竹や象牙は、価格度外視でとにかく高級な牌、珍しい牌で麻雀を打ちたいという人にオススメです。

◆詳細
・竹牌
サイズ:小さめが多い
重さ:軽い

・象牙
サイズ:大きめが多い
重さ:重い

7.フェラーリ社の麻雀牌

最後に高級車の王道・フェラーリ社から出ている麻雀牌を紹介します。

車の会社として知られるフェラーリ社ですが、チェスやダイヤモンドゲームなど、ボードゲームもたまに発売しているのです。

その中の一つが「カーボンファイバー麻雀牌セット」で、こちらの商品はフェラーリ社純正商品の麻雀セットとなっており、値段は30万円ほど。

かなり高い商品ですが、フェラーリ社ならではの牌などもあるようでファンにはたまらない一品。

 

番外編:ふるさと納税でGETできるMONSTER(大洋化学)

番外編です。これは普通に買うと1万円以上するわけではないので厳密には1万円以上の牌ではないですが、1万円以上の寄付により手に入る牌を紹介します。

最後に紹介するのは、麻雀卓の国内シェアNo.1を誇る大洋化学株式会社の麻雀牌MONSTER。


楽天:【ふるさと納税】麻雀牌『MONSTER』

和歌山県御坊市や美浜町の「ふるさと納税のお礼の品」として採用されたことでも有名です。

ふるさと納税制度を利用し一定金額以上の寄付をすれば、実質負担2000円で牌を手にいれることができます。

ふるさと納税の制度とか、収入ごとの補助金限度額などについては以下にまとめているのでよければ参考にしてください。

ちなみに、1万円で麻雀牌MONSTER、2万円でアモスマックスとなります。

どちらもそれなりの品質はあって、アモスマックスのほうが大きくて重いです。
とにかく安く、本格麻雀牌を手に入れたい人にオススメです。

◆詳細(MONSTER)
サイズ:縦26.0×幅19.5×厚さ16.0mm
重さ:12g

番外編:ハローキティ麻雀牌(サンリオ)

番外編その2として女性用の麻雀牌です。

女性向けの高級麻雀牌としてはサンリオ公認のハローキティ麻雀牌があります。


楽天:ハローキティ(サンリオ公認)

Amazon:ハローキティ牌

白色できれいな感じで、模様は大きく見やすいです。
牌は一見普通でサンリオ要素なくねと思うかもですが、よくみるとハローキティのリボンの模様がついていたりしていてオシャレ。

可愛いもの好きな人にオススメです。

◆詳細
サイズ:縦28.0×幅21.0×厚さ16.5mm
重さ:14.0g

専用のマットも売り出されており、併せて使うとピンクで可愛いファンシーな卓を作り出すことができます。

 

そのほかの可愛い系については以下の記事にまとめているのでよければ参考にしてください。

まとめ

ここまで高級麻雀牌をまとめてきましたが、いかがでしょうか。

自分はどちらかといえば、麻雀を楽しめれば用具は何でもいい派なんですが、それでもヒビや汚れなどがあまりにも目立つと、「これガン牌できてしまうやん…」とおもってちょっとだけテンション下がる派でもあります(わがまま)。

そんな自分の購入戦略としては、まずはそこそこの牌を実際にモノを見て購入し、その後数年して満を持して高級牌にも手を出すというもの。そのときに製品の良し悪しとかどんな牌があるのかが結構よくわからず苦労しました。

なので同じような場合の指標になればいいかなと思い、今回高級牌をまとめてみた次第です。

ちなみに今回紹介した牌の中で個人的なオススメは、本当に牌が綺麗で異国で麻雀を打っているような気分になれる、市川屋のギャラクシー牌。

模様にオリジナリティがありすぎて正直打ちづらさもあるので普段使いには向かないですが、記念日などのワンポイントとしてはオススメです。


Amazon:GALAXY牌

まあ、オシャレさと実用性の兼ね合いが大事なので、日常用と非日常用の2種類を持っておくとよいかもですね。

麻雀牌は一度買えば一生使えるものが多いので、どこかのタイミングで購入麻雀牌を買ってみてもよいのかもしれませんね!
ぜひ自分にあった牌を手に入れて、よりよい麻雀ライフを過ごしていきましょう!

ちなみに麻雀以外のグッズ(オススメのマットや麻雀卓、その他小物(起家マークなど))についても以下の記事にまとめているので、よければ参考にしてください!