【役牌はどれ?】場風牌と自風牌の条件の違いと特急券の使い方についてわかる記事

yakupai-yakukaisetu
本記事では麻雀役「役牌」について解説します。

「特急券」とも呼ばれ、早上がりに一役買っている麻雀役「役牌」。

この役は非常に便利ですが、条件がちょっとわかりづらかったりもします。

たkる
たkる
役牌だと思って鳴いて役牌じゃなかったらどうしよう・・・

そこで今日は、初心者向けの麻雀講座として、3種類の役牌の違いを説明していきたいと思います。

本記事で分かる内容

  • 役牌とはどんな麻雀役か
  • 風牌(東南西北)と三元牌(白撥中)の違い
  • 風牌のうち役牌になるもの(場風と自風)とならないもの(オタ風)の違い
yakupai-kaisetu
たkる
たkる
役牌をマスターして鳴き麻雀を使いこなそう!
その他の麻雀役の一覧PDFは役カテゴリートップを、初心者向けの基本役は以下の記事を参照ください。
kihonyaku-soukanzu-style
【5分で覚える基本役!】麻雀初心者が覚えるべき出る順15!【麻雀講座3】 初心者向けにルールの説明をするときなど、麻雀役の一覧をダウンロードして印刷したりする場面ってあると思います。 でも一気に全...

では始めます。

広告
この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

麻雀役「役牌(やくぱい)」の成立条件!点数は鳴きあり1翻役で別名は特急券!

yakupai-yakukaisetu

まずは役牌という役について簡単に説明していきます。

概要

役牌というのは麻雀における役の一つで、特定の牌を3枚集めると「1役」になるというものです。

役牌の詳細

名前 役牌(やくはい、やくぱい)
点数 1役
鳴き OK(鳴き1役)
確率(出現率) 40%程度(3位/37個中)
条件 役牌となる字牌を3枚集めること

鳴いてもOKなので、自分で2枚集めておけば誰かが捨てた牌をポンできます。

なので最低2枚から狙える技として非常にお手軽な役となります。

たkる
たkる
他の役はだいたい手牌全部に制約がかかるけど、役牌だけはたった3枚でOKなので楽!スピードが速いことから特急券とも呼ばれます

こんな感じでポンして使うことが多い↓

sanmencha-yakupai2000ten

※中をポンしている

条件の詳細

役牌の対象となる牌は、以下の通りです。

◆役牌となる牌の一覧

白、撥、中、(東、南、西、北)

※白撥中はいつも役牌、東西南北はなるときとそうじゃないときがある

白撥中は三元牌と呼ばれ、3枚集めれば常に役牌です。

一方で東西南北は風牌と呼ばれ、タイミングや座っている場所によって役牌だったりそうでなかったりするのでちょっと面倒です。

sangenpai-yakupai

では、以下でそれぞれの役牌について違いを解説していきましょう。

たkる
たkる
最初はえー分かりづらいー!って思うかもですが、慣れると簡単なのでともに学んでいきましょう。

その他の役について知りたい人は以下をどうぞ(開けます↓)。

麻雀役の一覧表
出る順 麻雀役名 面前点数 鳴き点数 タイプ 確率(%) 条件
1 リーチ 1役 なし 6.手なり系 43.5 面前での聴牌時に、リーチを宣告して1000点棒を支払ったうえで和了すること
2 ドラ 1役 1役 7.偶然役系 42.3(?) 1枚もつに付き1役となる。ドラのみで和了することはできない
3 役牌 1役 1役 1.役牌系 40.2 役牌を3枚集める
4 タンヤオ 1役 1役 4.順子系 22.1 2〜8で手を作る
5 平和 1役 なし 4.順子系 19.6 すべての面子を順子でそろえ、かつ頭が役牌でなく、待ちが両面待ちであること(頭に関しては、自風牌、場風牌、三元牌以外で作る必要あり)
6 面前清自摸 1役 なし 6.手なり系 19.4 面前で手牌を揃え、自らのツモで和了すること
7 一発 1役 なし 7.偶然役系 09.30 リーチ宣言後、鳴きの入っていない状態での翌順のツモまでに和了すること(リーチ宣言した巡目のロンと、翌順のツモが有効)
8 ホンイツ 3役 2役 2.染め手系 05.94 マンズ、ピンズ、ソウズのいずれか1色+字牌で手を作る
9 一盃口 1役 なし 4.順子系 04.27 同じ組み合わせの順子を2つつくること(例:223344ソウ)
10 三色同順 2役 1役 4.順子系 03.09 萬子、筒子、ソウズの数牌で同じ組み合わせの順子を作ること(例:234ソウ,234萬,234筒)
11 対々和 2役 2役 5.対子系 03.01 全ての面子を刻子(同じ牌3枚の組み合わせ)で作る(123などの順子は不可)
12 七対子 2役 なし 5.対子系 02.40 同じ牌2枚のペアを7つ作る
13 一気通貫 2役 1役 4.順子系 01.57 マンズ、ピンズ、ソウズのいずれかで123,456、789の3面子を揃える
14 チャンタ 2役 1役 3.チャンタ系 01.03 メンツとアタマを1、9+字牌を含む形で作る。(123,789はあり)
15 清一色 6役 5役 2.染め手系 0.852 マンズ、ピンズ、ソウズのいずれか1色で手を作る
16 三暗刻 2役 2役 5.対子系 0.673 手の中でアンコ(鳴かずに作った同じ牌3枚の組みあわせ)を3つ作る
17 河底撈魚 1役 1役 7.偶然役系 0.504 その局の最終捨て牌でロン和了すること
18 海底撈月 1役 1役 7.偶然役系 0.353 その局の最終ツモで和了すること
19 嶺上開花 1役 1役 7.偶然役系 0.328 カンを宣告後、嶺上牌でツモ和了すること
20 純全帯 3役 2役 3.チャンタ系 0.302 メンツとアタマを1、9牌を含む形で作る。(123,789はあり)
21 ダブル立直 2役 なし 7.偶然役系 0.201 鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモでリーチを宣言して1000点棒を支払ったうえで和了すること
22 小三元 4役 4役 1.役牌系 0.123 白發中のうち2種類を3枚、1種類を2枚集める
23 混老頭 2役 2役 3.チャンタ系 0.0621 メンツとアタマを1、9+字牌のみで作る(123,789は不可)
24 槍槓 1役 1役 7.偶然役系 0.0597 他家が加カンを宣言した牌、その牌でロン和了すること
25 二盃口 3役 なし 4.順子系 0.0442 同じ組み合わせの順子2つの組み合わせを2セットをつくること(例:223344ソウ、445566ピン)
26 三色同刻 2役 2役 5.対子系 0.0437 萬子、筒子、ソウズでそれぞれ同じ数の刻子をそろえること
27 四暗刻 役満 なし 5.対子系 0.0416 手の中でアンコ(鳴かずに作った同じ牌3枚の組みあわせ)を4つ作る
28 国士無双 役満 なし 3.チャンタ系 0.0371 13種類の1、9、字牌を全て1枚ずつ+13種のどれかをもう1枚の形を整える
29 大三元 役満 役満 1.役牌系 0.0334 白發中の3種類を3枚ずつ集める
30 小四喜 役満 役満 1.役牌系 0.0105 東南西北のうち3種類を3枚、残り1種を2枚集める
31 字一色 役満 役満 2.染め手系 0.00573 字牌のみで手を作る
32 三槓子 2役 2役 5.対子系 0.00485 3つのメンツがカンされたものであること
33 緑一色 役満 役満 2.染め手系 0.00178 ソウズの23468、字牌の發のみで手を作る
34 清老頭 役満 役満 3.チャンタ系 0.00133 1、9牌のみで手を作る
35 九蓮宝燈 役満 なし 2.染め手系 0.000951 マンズ、ピンズ、ソウズのいずれかで1112345678999+何か同じ色1枚の形を作る
36 地和 役満 なし 7.偶然役系 0.000879 鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモで和了すること
37 大四喜 役満 役満 1.役牌系 0.000525 東南西北のうち全部を3枚ずつ集める
38 天和 役満 なし 7.偶然役系 0.000375 配牌時に和了していること
39 四槓子 役満 役満 5.対子系 0.0000109 4つのメンツすべてがカンされたものであること
40 大車輪 役満 なし 2.染め手系 0(不明) ピンズで22334455667788の形を作る(ローカル役)
41 人和 倍満or役満 なし 7.偶然役系 0(不明) 鳴きの入っていない状態で、子の第一ツモをするまでにロンアガリする

3種類の役牌(自風,場風,三元牌)の違いについて

daisangen-yakupai

それぞれの役牌について説明していきます。

ざっくり書くとこんなイメージ

1.三元牌(白撥中)は、3枚集めるといつも役牌

2.東南西北(風牌)は

  • 場風(親が1周目の回りなら東、2周目なら南)
  • 自風(親は東、そこから反時計回りに南家は南、西家は西、北家は北)

なら役牌。そうじゃなければ役牌ではない(オタ風)

たkる
たkる
文字で見るとちょっと分かりにくいですね。

ではそれぞれ順番に詳しく見ていきます。

まずは、一番簡単な三元牌から。

三元牌は常に役牌

三元牌と呼ばれる白、撥、中は常に役牌となります。

三元牌(白、撥、中)

haku_tile白(ハク) hatu_tile撥(ハツ) chun_tile中(チュン)

なので非常に便利でわかりやすい牌ではありますが、逆に他の人にとっても役牌の種となるので、競合しやすい牌でもあります。

この三元牌を全て3枚ずつ集めると大三元という役満になります。

ちなみになんでこの3枚いつも役牌なの??というと特に由来はないみたい。まあ、そう決まってんだなと覚えちゃいましょう。

参考:麻雀の「三元牌」とは?東西南北ではない字牌で常に役牌です。

風牌は周回数(場風/荘風牌)と自分の方角(自風牌)がある

続いては、やや難しい風牌についてです。

風牌(東、南、西、北)

ton_tile東(トン) nan_tile南(ナン) sha_tile西(シャー) pe_tile北(ペー)

東、南、西、北の4牌は漢字的には方角を表していますが、用語的には「風牌」と呼びます。

たkる
たkる
南風が吹くとかそんなイメージ

この風牌が役牌になるかどうかは、場風と自風という2種類の切り口を満たすかどうかによります。

それぞれ解説します。

場全体のタイミング:場風牌

まずは場全体のタイミングを表す「場風」についてです。

ticha-mark-use

麻雀のルールでは、

  • 親を一回りしたら終了の東風戦
  • 親を二回りするまで続く半荘戦(東南戦)

のどちらかが一般的です。

そして半荘戦においては、親が1周目なのか2周目なのかがわからなくならないように、起家マークというものを用いて管理します。

ticha-mark-aidu

この起家マークは表が「東」、裏が「南」となっており、1周目なら場風は東となり、2周目では場風が南となります。

なので、起家マークが東を指している親1周目の回りでは東を集めれば役が付き、起家マークが南を指している親2周目の回りでは、南を集めれば役が付くというわけです。

こうなっていたら東場なので東に役がつきます

itch-mark
たkる
たkる
まあ、起家マークを見ればよいので簡単ですね。
yakupai-minimajyan

ちなみに場風牌は通称は「役牌」とコールされますが、カッコよく正式名称でいうと荘風牌といいます。

自分の立ち位置によって変わる:自風牌

もう一つ風牌が役牌となる条件は、自分の座っている場所にあった牌を集めることです。

hiitapai-sekikimaru

麻雀中の座り位置は、親を起点として、以下のようになります。

  • 親・・・東家
  • 親の右隣り・・・南家
  • 親の向い・・・西家
  • 親の左隣り・・・北家

なので、このそれぞれの自分の方角に合わせた風牌を3枚集めると「自風」という役が付きます。

自風がどこなのか、というのは場風のように表示されないので初めのうちは慣れないかもしれませんが、親から順にツモ順で東⇒南⇒西⇒北と変化すると覚えましょう。

hougaku-gyakuninaru
たkる
たkる
現実と方角が逆向きなんです。

自分の位置が分かるアモスコンパス

amos-compass

この自風牌は、他の人と競合しない自分だけの役牌となることもあるので、マスターすると便利です。

場風と自風が被ったら?

ちなみに、場風と自風はそれぞれ独立しているので、どちらか一方を満たせば役がつき、もし場風と自風が被った場合は2役つきます。

この場合はダブ東とか、ダブ南といいます。

たkる
たkる
2役付くのでお得です。

役牌・特急券の使い方!コツは字牌を1枚目からポンすること

最後に具体的な役牌の上がり方のコツを紹介します。

コツは以下の2つです。

  • 役の付く字牌を鳴く
  • でない場合先に他を埋める

それぞれ見ていきましょう。

役の付く字牌を先に鳴く

まずはオーソドックスな方法として役を先につける形です。

役牌が2枚ある場合に誰かからその牌が出たらポンをします。

これをポンする↓

yakupai-naki-sanmenchan

そしたら役牌が3枚になるので、あとは適当にメンツを作って行けば上がれます。

これがもっとも安心!

なお、1枚出たらすぐ鳴いてしまう(ポンする)のがおすすめ。

こんな感じで無限に出ないこともあるので…。

yakupai-mugennidenai

役以外のメンツを先に埋める

続いてはちょっとイレギュラーな方法として役以外を先に埋めるやり方です。

役牌が配牌で2枚ある場合などは役牌が誰かから出れば鳴けますが、なかなか出ないこともあり得ます。

そんなときに役牌を出てから他の牌を鳴こう…と考えているとスピード負けしてしまいます。

そこでそんなときは役牌以外のところを先にチーやポンして埋めておき、あとは役牌だけという形にしてしまいましょう!

これはチー↓
(ターツが足りてるので)

atoduke-yakupai-tatutariteru

これもチー↓
(苦しい形を解消するため)

atoduke-yakupai-dora3
たkる
たkる
これを専門用語で後付(あとづけ)と言い、上級者はたいてい使っている知る人ぞ知る技術です。

役牌と相性の良い役。点数を上げるにはホンイツやトイトイを組み合わせよう

ちなみにこの役牌と相性の良い役としては、

  • ホンイツ・・・字牌+マンズ、ピンズ、ソウズの何か一色のみ
  • トイトイ・・・全てのメンツを刻子(同じ牌3枚)で作る

などがあります。

これらの役と組み合わせると、打点が低くなりがちな役牌も一気に満貫、跳満クラスになることも結構あります。

両方見えるときはぜひ複合できるように手作りをしていきましょう!

たkる
たkる
特にサンマでは重要です
サンマとヨンマのルールの違いとその対策三人麻雀、通称サンマは3人で行う麻雀です。 ただ単に3人になったというだけでなく、チーができない、北が抜きドラ、など4人麻雀(ヨン...

まとめ!役牌は3種類あるので使い分けで行こう!

yakupai-yakukaisetu

ここまで役牌についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

本記事の内容をまとめると、以下の通りです。

役牌には3種類がある

  • 常に役牌の三元牌
  • 起家マークに示された場風牌
  • 自分の方角に合わせた自風牌

※場風と自風は複合する!

そんなところです。

まあ、もし分からなくなったら、

「私は今何家(ナニチャ)ですか?」

と聞けば上級者の人が教えてくれるはず。

そのうち勝手に覚えられると思いますので、ぜひめげずに役牌を集めていきましょう!

では今日はこの辺で。ではまた。良い麻雀ライフを!

たkる
たkる
その他の役については以下の記事をどうぞ!(基本役と役についての全ノウハウ)
麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skelton jyouge-seiretu
slimplusscore-top amosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です