2-3.アニメ・ドラマ

Youtube動画「遊戯王カードが使える麻雀」がカオスすぎる

yugioh

Youtube内をうろうろしていたときにたまたま見つけたのが表題の動画「遊戯王カードが使える麻雀がカオスすぎた」です。

「全自動麻雀卓はカードをセットできるよう考慮された設計」という

「強欲の壺」とか「ブルーアイズ」とかの遊戯王カードが特殊カードとして使えるというゲームです。

これがかなり面白かったので、紹介していきたいと思います。

広告

遊戯王カードが使える麻雀とは

プレイヤーは毎局初めにカードを3枚配られ、それを使うことができるというルールです。

紹介した動画は以下のモノになります↓

罠カードとしてセットして使ったり、手札から直接使ったりができます。

「配牌よりもカードの配られ方が大事」というようなカオスなゲームですが、ゲーム性が意外と考えられているのが考えさせられます。

「ブルーアイズバック」とか、「立直ブルーアイズ」とかゴロがよいパワーワードが次々と出てくるのが魅力です。

正直この発想は「天才かよ!」と思いました

遊戯王麻雀で出てきたカードまとめ

動画の中で出てきたカードを紹介していきたいと思います。

サンマの各プレイヤーに3枚ずつ配られていたので最低9枚以上あるはずで、そして動画の中で使われたのは以下の9種類でした。

出てきたカードの中では、マジックシリンダーがかなりチートですが、ブルーアイズとか強欲の壺も汎用性が高くて強そうでした。

隠されたまま一度も使用されなったカードもけっこうあるかもなので、第2回大会とかが楽しみですね。

 

終わりに!遊戯王カードが使える麻雀をぜひプレイしてみよう!

このゲームは、そこまでレア度の高くない遊戯王カードが10枚くらいあればできるので、飲み会のあとの麻雀とかでも余興としてかなり有能だなと思いました。

紹介した動画は以下のモノになります↓

BGMと効果音を入れたタイプの動画もあるみたいで、個人的にはBGMなしの淡々としたシュールな感じも好きだったんですが、BGMありだとすごい遊戯王感があってこれはこれで面白い!

臨場感を感じながら見たい人にはこちらの方がオススメです。

ちなみに同じようなコンセプトの動画として「麻☆雀☆王 大食い麻雀遊戯王大阪たこ焼き編 」があるみたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です