2-1.麻雀本・漫画

ジャンプ系麻雀漫画「雀児」の連載がスタート!幼稚園×アウトローの組み合わせ

jyanji

2022年11月、ジャンプ+にて、麻雀漫画の連載が始まりました。

タイトルは「革命児 雀児(ジャンジ)」

幼稚園児(4歳)が麻雀をするという内容です。

以下で詳しく見ていきましょう。

たkる
たkる
最後にジャンジが読める(ジャンプ+への)リンクをつけました。よろしくお願いします。

リアル度評価ではEランク(ほぼあり得ない)に加えました。

>>リアル度で見る麻雀漫画のおすすめまとめ!勉強になるコミックスはこれだ!

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

「革命児 雀児(ジャンジ)」とは?

まずは概要です。

概要(書誌情報)

タイトル 「革命児 雀児(ジャンジ)」
作者 平岡一輝
@kazuki_hira
出版社(連載) ジャンプ+
コミックス まだなし
ジャンル 幼稚園児×麻雀

2022年11月21日よりジャンプ+(アプリ)で連載開始!

最初の5話は週刊だそうです。

あらすじ

あらすじとしては以下の通り。

夢だった幼稚園の先生に就任した西野ナコは、園児たちに誘われ、麻雀をすることになる。

しかし、その麻雀は敗者が勝者に100万円を支払う超高レート麻雀だった・・・

まさかのアウトロー系です。

ナコ先生のピンチに現れたのはジャンジ(4歳)。代打ちとして卓に付いたジャンジの反撃が始まる・・!

公式のあらすじ↓

<毎週月曜更新>新人の幼稚園教諭、西野ナコ。念願の先生としての生活は、園児への役満振り込みという衝撃の幕開けとなった…!100万円の負債を負ったナコを、園最強の児童、「雀児」は助けると豪語するが!?

登場人物

登場人物は1話の時点では以下の通り。

  • 西野ナコ・・新人幼稚園教諭。昔の彼氏の影響で麻雀は苦手。
  • ゴン蔵・・コンビ打ち園児雀士ズのリーダー格。ナコ先生をカモる
  • ジャンジ・・幼稚園児雀士。ナコ先生の代打ちとして卓に着く
  • 園長先生・・昔とある仕事をしており、たった1人の教員の資格を剥奪するくらいはできる
  • ゆうじ・・ゴン蔵の手下1
  • ヤス・・ゴン蔵の手下2
  • キッド・・ゴン蔵の手下3。水鉄砲使い。

 

「革命児 雀児(ジャンジ)」のレビューと評判

以下では実際に読んでみた感想とか、街の雀士たちの声などをお届けします。

誤植は多め

麻雀に精通していない編集だと、麻雀の対局部分のミスはでがちです。

実際以下のような誤植が報告されています。

・タンピン(タンピンじゃない)

・鳴き晒しが逆(上家に置くな)

・ドラが捲られてない

・5pが捨牌と合わせて5枚ある

捨て牌の不自然さなどは割と普通の編集とは違う仕事なので、麻雀プロとかを雇うとよさげ。

雀士が読んでも面白い

雀士が読んでも面白いとの報告もあります。

細かい点を気にせずに勢いで読むと面白いのでおすすめです。

個人的な所感

個人的な所感として、まだ1話だけですが、ストーリーの完成度は高いなと思いました。

流れとしても、

先生がカモられる→代打ち登場→敵イカサマしてくる→主人公ピンチ→それを見破る→さらに往生際の悪いイカサマしてくる→さらに破る→勝つ

みたいな感じで王道な感じ。(2回ネタ入れてくるのすごいなと思いました)

懸念は、作者にあまり麻雀に精通していない場合、ネタが5話くらいで尽きてしまい、あとはよくあるデスゲーム路線などに移行してしまう可能性があるという点。

今後に期待!

終わりに。荒削りだがキラリと光るものがある

そんな感じが雀児でした。

ジャンプだしゆるーい麻雀漫画なのかなと勝手に思っていたらアウトロー系幼稚園児で驚きました。

ミスなどもありますが、全体として勢いもあるしネタも豊富なので可能性のある作品だなと思いました。

何にせよ麻雀が広まるのは良いことだと思うので期待していきたいです。

ではまた。良い麻雀ライフを!

>>ジャンプ+でジャンジを読む(無料)

 

麻雀本を安く読むにはKindleUnlimitedがおすすめ!
mahjong-books2020

麻雀の技術を飛躍的に向上させることのできる「麻雀戦術書」

しかし、戦術書は1冊1500円くらいが新刊の相場で、何故か古本になってもなかなか値が下がりません。

これをお得に読む方法が、KindleUnlimitedです。

kindle-unlimited

◆ KindleUnlimitedとは?

Amazonが提供する電子書籍サービス。月額980円で対象本10万冊が読み放題!専用端末なしでもOKです。

対象の麻雀本は漫画・戦術書込みで計500冊以上、さらに、麻雀本は慣習的に新刊本でもいきなり0円になることも多いんです。

たkる
たkる
つまり麻雀戦術書をできるだけ安くたくさん読むにはKindleUnlimitedが圧倒的におすすめ!

さらに30日までは無料トライアル実施中!1ヶ月からでも試せます。

強くなりたい人はKindleUnlimitedをぜひどうぞ!

\麻雀本が読み放題/

関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。