2-2.ゲーム・アプリ

【オンライン+アーケード麻雀ゲームおすすめ比較!】麻雀格闘俱楽部やMJも網羅

麻雀をスタートした人が、やがて行き着くのがオンライン麻雀かなと思います。

「コソ練してもっと強くなりたい!」
「我流で麻雀を始めよう!」

みたいなときに、オンライン麻雀は有用です。

ただ、問題になるのが、どのオンライン麻雀を始めればいいのか、という話かと思います。

オンライン麻雀を始めたい人
オンライン麻雀を始めたい人
たくさんありすぎてよくわからねえ!

となるかと。

そこで今日は、オンライン麻雀の全体像とオススメをざっくりと紹介していきます。

広告

オンライン+アーケード麻雀ゲームの全体像と情勢

online-majyan-matome

まずはオンライン麻雀界の全体像と情勢をざっくりと紹介します。

オンライン麻雀としては、有名なものが以下の7つです。(タイトルクリックで詳細解説に飛びます)

名前価格ユーザ数特徴個室(友人対戦)観戦機能牌譜

天鳳

無料500万ID・シンプルな画面
・シビアな段位制
・レベルが高い
ありありあり
雀魂無料30万ID
(2020/02時点)
・2019年05月リリース
・可愛いキャラを使える
・ガチャ課金あり
ありありあり
maru-jan有料100万ID
(2017/08時点)
・現実で貰える報酬あり
・イベントが豊富
・割れ目あり
なしなしあり
MJ無料1100万DL・アイテム課金あり
・一局戦あり
・アーケードとは別
・プロ参加多数
なしなしあり
麻雀格闘俱楽部有料???・アーケードと連動
・日本プロ麻雀連盟プロ参加多数
なしなしなし
雀シティ有料???・ゲーム内に架空の雀荘(五反田、六本木など)
・カメラ機能あり
(実写可)
・参加プロ多数
あり
(有料)
なしなし?
雀龍門有料2020リニューアル・昔は無料だったが有料化
・その後利用者は激減
・2020年にリニューアル
あり(有料)2????
たkる
たkる
変わり種でいうと17歩の楽しめる「我流麻雀(777town)」とかワレメ麻雀の楽しめる「maru-jan」とかもあります。

大分類で分けると、

  • 天鳳、雀龍門、雀魂はPCや携帯で自宅から打つタイプのオンライン麻雀
  • 麻雀格闘クラブとMJはゲームセンターで打つアーケードタイプのオンライン麻雀が源流

となっております。

なので、まずは自宅派かゲーセン派かでざっくりと選びましょう!

  • 自宅でのみ打てる・・・天鳳、雀龍門、雀魂
  • ゲーセンでも打てる・・・MJ、麻雀格闘倶楽部

両方どりももちろんありです!

自宅で打てるオンライン麻雀の種類とオススメ

ではここからは自宅で打てるオンライン麻雀のオススメとして、天鳳、雀龍門、雀魂を比較していきます。

まずはざっくりした所感ですが、以下のような感じ。

「ユーザーのレベルとか本気度でいうと天鳳が一番で、雀龍門はやや勢いがない印象。2019年5月にリリースされた雀魂は、天鳳にないアニメ絵フルボイスキャラ機能などがあって、新たな層を抑えているから今勢いがある」

それぞれの違いを分けると以下のような感じです。

天鳳

シビアな昇段条件とラス回避が重要な独特の順位点が特徴。

特上卓・鳳凰卓まで上がるとかなりガチで、プロ団体の採用条件に天鳳の段位が影響することもある。

対局描写は非常にシンプル。PCのスペックはあまりいらない。

雀龍門

天鳳と双璧をなすオンライン麻雀の雄。

リアルなグラフィックや上がり時に電流が走る描写などで若者を中心に人気を集める。やや天鳳に押され気味。

有料化された真・雀龍門は全然人気がなさそう・・。

雀魂

2019年5月にリリースされた最も新しいオンライン麻雀。

キャラを選択できて、対局中に表情を送れたりもする。鳴きや上がりはフルボイスでコンプガチャの楽しみ方もあ流るが特徴。

麻雀の対局も本格的で段位は細かく分かれていて、日本より海外ユーザーが多く世界中で着目されている。PCのスペックはやや必要。

ユーザー数でいうと、天鳳500万ユーザー、雀龍門100万ユーザー、雀魂10万ユーザー(2019/6/27時点)といった感じ。

で、じゃあどれを選べばいいの?という話ですが、以下のような感じかなと思っています。

  • 麻雀のルールをすでに知っている⇨天鳳
  • 麻雀のルールを全く知らない⇨雀魂

なんでかというと、最終的にはレベルの高さから天鳳に行き着くことになるので、天鳳は始めておきたい。

ただ、天鳳はシンプルすぎてルールの解説とかは全くしてくれないので、初めての人はルールの解説が詳しい雀魂からスタートする方がオススメ。

という感じ。まあ、余力があれば両方始めて見て、好きな方を続けるのもありです。

両方無料(雀魂のガチャのみ有料)です。

アーケード系オンライン麻雀の選び方とオススメ

では続いてはアーケード系のオンライン麻雀の選び方とおすすめについてです。

まずはざっくりした所感ですが、以下のような感じ。

「麻雀格闘クラブとMJの2強なのは間違い無いけど、どちらかといえば麻雀格闘クラブの方が台数とかが多いイメージがある。

描写でいうとMJの方が派手で(実況もある)、麻雀格闘倶楽部は割とシンプルなので、ここは好みが分かれそう。

3D酔いする人はMJは合わないかも?あとバックのプロ団体としては、麻雀格闘倶楽部が日本プロ麻雀連盟公認、MJが日本プロ麻雀協会公認。

自分もアーケードは詳しくないのですが、「まあどっちか選ぶなら麻雀格闘倶楽部かなー」くらいの感覚があります。

ただもっとちゃんと選びたいという人もいると思うので、参考サイトを紹介します。

以下のサイトの記事が、MJと麻雀格闘倶楽部の比較として超詳細なので、詳しく比較したい人は以下をどうぞ!

終わりに。自分にあったオンライン+アーケード麻雀で力をつけよう!

ここまでざっくりとオンライン麻雀の種類と違いについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

まあ色々あるけどもまずは王道を押さえておくのが良いのかなと思います。

それ以外にも、オンラインじゃない麻雀ゲームとして、点数計算特化のものとか、清一色特化のものなどがあるので、苦手分野がある人はそれらを使うのもおすすめです。

ではまた。良い麻雀ライフを!

mentin-tuyokunaru
【バンブー麻雀とメンチン何切る本】清一色の待ちの考え方を知る2つの方法「あなたは清一色の待ちを何秒で見抜けますか?」 こう問いかけられたとき、あなたは何と答えるでしょうか。 という人も多...
marujan-tensukeisanjyuku
強くなる無料麻雀ゲームおすすめ6選!一人用+オンラインの最適解はこれだ!麻雀を覚えてしばらくすると、強くなる人は、 というようなことを考え始めます。 たまにセット麻雀を打っているだけでは、...
majyanhon-matome
【8ジャンルに分類】麻雀本おすすめレビュー59選!さらに激選の18冊は必見!麻雀を強くなろうとしたときに麻雀の戦術書を読むというアプローチは有効です。 とはいえ「本屋に行くといろいろな麻雀本があってよくわからな...