2-2.ゲーム・アプリ

【徹底比較!】オンライン麻雀ゲーム・アプリのおすすめまとめ!格闘俱楽部やMJのアーケードも少し

oline-mahjong-top

麻雀をスタートした人が、やがて行き着くのがオンライン麻雀かなと思います。

実際、

ちょっと打てる人
ちょっと打てる人
「コソ練してもっと強くなりたい!」
まだ打てない人
まだ打てない人
「我流で麻雀を始めよう!」

みたいなときに、オンライン麻雀は有用です。

たkる
たkる
かくいう自分もリアルで麻雀を覚えたあと、オンライン麻雀で強くなりました。

ただ問題になるのが、どのオンライン麻雀を始めればいいのか、という話かと思います。

オンライン麻雀を始めたい人
オンライン麻雀を始めたい人
たくさんありすぎてよくわからねえ!

となるかと。

そこで今日は、オンライン麻雀の全体像とオススメをざっくりと紹介していきます。

たkる
たkる
メジャーなやつ全部試してみました!

動画版も作りました↓

広告

オンライン麻雀ゲーム・アプリの全体像と情勢

online-majyan-matome

まずはオンライン麻雀界の全体像と情勢をざっくりと紹介します。

  • 自宅でのみ打てる・・・天鳳、雀龍門、雀魂
  • ゲーセンでも打てる・・・MJ、麻雀格闘倶楽部

オンライン麻雀としては、有名なものが以下の7つです。(タイトルクリックで詳細解説に飛びます)

名前価格ユーザ数特徴個室(友人対戦)観戦機能牌譜

天鳳

無料500万ID・シンプルな画面
・シビアな段位制
・レベルが高い
ありありあり
雀魂無料30万ID
(2020/02時点)
・2019年05月リリース
・可愛いキャラを使える
・ガチャ課金あり
ありありあり
maru-jan有料100万ID
(2017/08時点)
・現実で貰える報酬あり
・イベントが豊富
・割れ目あり
なしなしあり
MJ無料1100万DL・アイテム課金あり
・一局戦あり
・アーケードとは別
・プロ参加多数
なしなしあり
麻雀格闘俱楽部有料???・アーケードと連動
・日本プロ麻雀連盟プロ参加多数
なしなしなし
雀シティ有料???・ゲーム内に架空の雀荘(五反田、六本木など)
・カメラ機能あり
(実写可)
・参加プロ多数
あり
(有料)
なしなし?
雀龍門有料2020リニューアル・昔は無料だったが有料化
・その後利用者は激減
・2020年にリニューアル
あり(有料)2????
たkる
たkる
変わり種でいうと17歩の楽しめる「我流麻雀(777town)」とかTVで対局できる「ジャンナビオンライン」とかもあります。

大分類で分けると、

  • PCや携帯で自宅から打つタイプのオンライン麻雀・・・天鳳、雀龍門、雀魂など
  • アーケードタイプのオンライン麻雀・・麻雀格闘クラブ、MJ

となっております。

たkる
たkる
後者に関しては社会情勢的にまだ詳しく試せていないのでもし詳しい人いたら情報いただけると!

以下では主に前者の自宅の方について詳しく解説していきます。

ちなみにもし

イメージと違った人
イメージと違った人
ゲームってそっちかーPS4とかのほうかと思ったわー

というような据置機での麻雀ゲームを検討の方がいたら以下の記事をどうぞ!

PS4

Switch

オンライン麻雀ゲーム・アプリのオススメ(自宅で打てる)

oline-mahjong-top

ではここからは自宅で打てるオンライン麻雀のオススメを比較していきます。

対象↓

まずはざっくりした所感ですが、以下のような感じ。

  • ユーザーのレベルとか本気度でいうと天鳳が一番で、雀龍門はやや勢いがない
  • 2019年5月にリリースされた雀魂は、天鳳にないアニメ絵フルボイスキャラ機能などがあって、新たな層を抑えているから今勢いがある
  • その他のゲームはニッチを攻めてきている印象

ではそれぞれ見ていきましょう。

天鳳

tenho-logo

まずは500万IDを有する最大のオンライン麻雀ゲーム・天鳳です。

ルールとしては、実力重視でシビアな昇段条件ラス回避が重要な独特の順位点が特徴。

特上卓・鳳凰卓まで上がるとかなりガチで、最上位卓の鳳凰卓にはプロ顔負けの上級者が揃っていると言われており、プロ団体の採用条件に天鳳の段位が影響することもあります。

たkる
たkる
高段位達成者がプロに飛び級(プロ段位持ち)で入れた事例もあり。
tenho-honitu

対局描写は非常にシンプル。PCのスペックはあまりいりません。

ただ機能は充実で、

  • 牌譜振り返り
  • 段位戦
  • 個室戦
  • 雀荘戦
  • 大会機能

などがあり、基本的には全て無料です。
(最上位の鳳凰卓に入る場合のみ月額500円の課金が必要

とにかく麻雀が強くなりたい!という人はとりあえず天鳳で間違い無いです。

たkる
たkる
まだ20人程度しかクリアしたことがない難攻不落の天鳳位を目指してみたいというガチな人は天鳳一択です

詳細レビュー(始める前の注意点など)↓

天鳳ページ(ブラウザ)↓

オンライン対戦麻雀天鳳

雀龍門

jyanryumon-top

続いては天鳳と双璧をなすオンライン麻雀の雄・雀龍門です。

元々2010〜2015年くらいまでは天鳳と雀龍門が2強体制で、

  • シンプルなのが好きな人・・・天鳳
  • 派手な演出が好きな人・・・雀龍門

といった感じでした。

たkる
たkる
リアルなグラフィックや上がり時に電流が走る描写などで若者を中心に人気を集める。

しかし、いつの間にか有料化(真・雀龍門となった)され、その頃から噂を聞かなくなったゲームです。

2020年にモバイル化された雀龍門Mがリリースされ起死回生を図るも、ブランクは大きく天鳳に押され気味・・。

という感じ。

たkる
たkる
雀龍門Mはまだ始まったばかり(2020/08〜)なので、今始めれば第一人者になれる可能性はありです。

グラフィックは相変わらずめっちゃ綺麗↓

daisou-jyanryumon

雀龍門Mは手とか選べます笑↓

jyanryumon-hand-settei

雀龍門Mの詳細レビュー↓

インストールできる場所(PCはブラウザ)↓

雀龍門M

雀魂

jyantama-shirennoma

2019年5月にリリースされた最も新しいオンライン麻雀・雀魂です。

こちらでは

  • キャラを選択可能
  • 対局中に表情を送れる
  • 鳴きや上がりはフルボイス
  • コンプガチャの楽しみ方もある

などが特徴。

こんなにいる↓

jyantama-character-name-itiran

参考:【2020年8月更新!】雀魂の使用可能キャラクターと声優CVまとめ【女性21人、男性9人です】

ライト層を中心に爆発的な人気を誇り、開始1年で100万ユーザーを突破した勢いのある麻雀ゲームです。

ただ麻雀の対局も本格的で、段位は細かく分かれています。

jyantama-dani

実は日本より海外ユーザーが多く世界中で着目されているゲームでもありますが、動作が重いのでPCのスペックはやや必要。(スマホ版もあります)

たkる
たkる
あとV-tuber系の人は雀魂を好む傾向

弱点は、経験者向けの話になりますが天鳳よりも打牌の持ち時間が長く、待ち時間が多くなるという点。

ぶっちゃけ最初のうちはストレスありますが、上から2つ目の「玉の間」くらいまでいく(200戦くらいで行けるはず)と、天鳳の特上卓、鳳凰卓くらいのレベル感になります。

序盤の戦略↓

たkる
たkる
可愛いキャラを使いたい!
ルールから知りたい!
配信して成り上がりたい!
みたいな人に雀魂はおすすめです。

あと個室機能の詳細設定が充実で、全員の手牌公開とか持ち時間300秒とかできます。

※ガチャ以外は全部無料

雀魂詳細↓

プレイできる場所(ブラウザ)↓

雀魂

mara-jan

marujan-top続いては麻雀ゲームでは老舗で平均年齢60歳以上だというmaru-janです。

maru-janは対局が有料ではあるものの、(リアルと連動した)イベントが多いのが特徴となります。

ポイント購入制↓

marujan-first-point

具体的には

  • 毎週開催される「丸雀三勝戦(土日)」
  • 毎年1回開催される賞金100万円の大会「全日本麻雀覇道戦」

などがあります。

そしてすごいのは、オンライン麻雀の上位者にはリアルで景品(お歳暮的なの)が届いたり、大会の賞金は100万円以上と高額(200万円とかがあった)である点。

オンライン雀荘としての立ち位置を確立しているゲームなので、何らかの理由で雀荘にいけなくなってしまった・・・みたいな人にこのmaru-janはおすすめです。

たkる
たkる
あと、乱数を全自動卓に寄せたり、割れ目卓の用意があるのは多分maru-janだけ。

画面は綺麗↓

marujan-taikyoku-midurai

maru-jan詳細レビュー↓

maru-janの大会に出てみた↓

インストールできる場所↓

Maru-Jan

雀シティ

jyancity

続いてはRMUと日本プロ麻雀協会が公認している「雀シティ」です。

こちらは「会った気になれるオンライン麻雀ゲーム」という独特のコンセプトで、

  • カメラあり
  • プロ指名対局あり
  • 雀荘を模したトップ画面

というちょっと変わった形式になっています。

こちらも無料卓と有料卓(魔石が必要)に分かれていますが、昇段時などに魔石をもらえることもあるので無料で楽しむことも可能です。

これが必要な卓もある↓

jyancity-ikebukuro-maseki

東京の山手線沿線をイメージした各地点の雀荘を巡りながら、段位と総資産を増やしていくという内容となっています。

まずは五反田から↓

jyancity-gotanda

対局画面はグラビアアイドルの写真が動きありで出てきたりする半実写・・!

jyancity-ikebukuro-cpu

自分の画面にカメラで自画像(動画)を表示することもできます。

jyancity-camera

段位制は後半が自分より段位が上の人を倒すことという条件になるため、プロ指名対局が重要となります。

jyancity-dani3
たkる
たkる
プロと対局したいけど地方にいて遠征は難しい・・・!という人におすすめ。

雀シティ詳細レビュー↓

インストールできる場所↓

雀シティ

姫麻雀

himemahjong-rogo

続いては雀魂と似た形式のキャラ系オンライン麻雀としての「姫麻雀」です。

基本的な制度は雀魂と似ているんですが、月ごとのイベントでキャラがもらえたり、ショップで対象のキャラを買えたりもするので、推しを絶対に手に入れたい人はこっちの方が良いかも。

himemahjong-chara-kounyu

ただ対局画面とかユーザー数は雀魂の方が上な印象。

himejyanki-taikyokugamen

まあ雀魂を追いかける立場かなと思います。

姫麻雀レビュー↓

プレイできる場所(ブラウザ)↓

姫麻雀

我流ネット

kinma-garyunet

続いては近代麻雀とコラボしている「我流麻雀」です。

こちらは777town.netというオンラインカジノ系のサイトの一機能として麻雀がプレイできる感じとなっています。

777town-garyumajyan

こちらも有料となりますが、使える通貨は777town内の別のゲームでも使えるので汎用性は高いです。

対局画面はレトロな感じで、鳴きの出る場所が若干わかりづらい。

パチンコ・スロットとかも好きな人におすすめ。

我流ネット詳細レビュー↓

インストールできる場所↓

777タウン.net

(↑の中に我流ネットがある)

ジャンナビオンライン

最後はオンライン麻雀会で最も老舗と言われている「ジャンナビオンライン」です。

その歴史はなんと15年・・・・!

累計の登録者数も天鳳と同等の500万人だそうです。すごいですね。

特徴としては、

  • 70人以上のプロが参戦してたり
  • プロと対局したあと、添削メッセージが受け取れたり
  • 掲示板で雀士同士が交流できたり(伝言板機能)
  • 対局中にチャットができたり

といった長い歴史ならではの機能が豊富です。

UIもかなり良い↓

jyanavi-yokomoti-taikyoku

独特の気遣い「捨て牌に鳴かれた牌が残る」↓

jyannavionline-nakiwakaru

スマホ縦長の際は手牌ルーペもつく↓

jyannavi-rupe

最近Switch版も出て、それとも連動しているとのこと。

あとAmazonFireTVとも連動していてPCもスマホもなしで、テレビ+リモコンで対局できるそう。デジタルが苦手な人でも安心です!

jyannabi

これはSwitch版ですがこんな感じ↓

jyannavionline-taikyoku

詳細レビュー↓

インストールできる場所↓

ジャンナビオンライン

オンライン麻雀比較!どれを選べばいいの??

とこんな感じでたくさん出したので結局どれ??と思う人も多いかと。

ユーザー数でいうと、天鳳500万ユーザー、雀龍門100万ユーザー、雀魂100万ユーザー(2020/10/27時点)といった感じ。

で、じゃあどれを選べばいいの?という話ですが、以下のような感じかなと思っています。

  • 麻雀のルールをすでに知っている⇨天鳳
  • 麻雀のルールを全く知らない⇨雀魂
  • すでに知っている+ナンバーワンを目指したい→その他

なんでかというと、もし実力的に最強を目指そうとすると、最終的にはレベルの高さから天鳳に行き着くことになるので、天鳳は始めておきたい

ただ、天鳳はシンプルすぎてルールの解説とかは全くしてくれないので、初めての人はルールの解説が詳しい雀魂からスタートする方がオススメ

という感じ。まあ、余力があれば両方始めて見て、好きな方を続けるのもありです。

たkる
たkる
両方無料(雀魂のガチャのみ有料)です。

その他のゲームはというと、

  • 特殊ルールがあったり、
  • 逆にユーザー数が少なくて第一人者になりやすかったり、
  • テレビで打てたり、

といった特徴があります。

特殊ルールがある奴↓

ルールに関してあとは任天堂Switchの東方幻想麻雀も特殊ルールがやばいです。

アーケード系オンライン麻雀の選び方とオススメ

では続いてはアーケード系のオンライン麻雀の選び方とおすすめについてです。

まずはざっくりした所感ですが、以下のような感じ。

「麻雀格闘クラブとMJの2強なのは間違い無いけど、どちらかといえば麻雀格闘クラブの方が台数とかが多いイメージがある。

描写でいうとMJの方が派手で(実況もある)、麻雀格闘倶楽部は割とシンプルなので、ここは好みが分かれそう。

3D酔いする人はMJは合わないかも?あとバックのプロ団体としては、麻雀格闘倶楽部が日本プロ麻雀連盟公認、MJが日本プロ麻雀協会公認。

・・・自分もアーケードは詳しくないのですが、「まあどっちか選ぶなら麻雀格闘倶楽部かなー」くらいの感覚があります。

ただもっとちゃんと選びたいという人もいると思うので、参考サイトを紹介します。

以下のサイトの記事が、MJと麻雀格闘倶楽部の比較として超詳細なので、詳しく比較したい人は以下をどうぞ!

終わりに。自分にあったオンライン+アーケード麻雀で力をつけよう!

ここまでざっくりとオンライン麻雀の種類と違いについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

まあ色々あるけどもまずは王道を押さえておくのが良いのかなと思います。

それ以外にも、オンラインじゃない麻雀ゲームとして、点数計算特化のものとか、清一色特化のものなどがあるので、苦手分野がある人はそれらを使うのもおすすめです。

ではまた。良い麻雀ライフを!

mentin-tuyokunaru
【バンブー麻雀とメンチン何切る本】清一色の待ちの考え方を知る2つの方法 本記事では清一色が苦手な人に向けて、そのトレーニング方法としての バンブー麻雀 メンチン何切る本 をそれぞ...
marujan-tensukeisanjyuku
強くなる無料麻雀ゲームおすすめ6選!一人用+オンラインの最適解はこれだ!麻雀を覚えてしばらくすると、強くなる人は、 というようなことを考え始めます。 たまにセット麻雀を打っているだけでは、...
majyanhon-matome
【8ジャンルに分類】麻雀本おすすめレビュー59選!さらに激選の18冊は必見!麻雀を強くなろうとしたときに麻雀の戦術書を読むというアプローチは有効です。 とはいえ「本屋に行くといろいろな麻雀本があってよくわからな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です