強みで選ぶオススメ麻雀牌10選!尖った牌を入手せよ!

麻雀牌はいろいろありますが、その違いは意外とわかりにくいですね。

材質、大きさ、形状、模様のフォント、など決めるべき項目が多くて選べば選ぶほどよくわからなることも。

そこで今日は、「もうよくわからないし、とにかくビビッとくる尖った牌が欲しいんだ!」という人に向けて、特に一芸に秀でたものを集めました

ふつうに論理的に決めるべきポイントを一個一個精査していきたい人は以下の記事に決めるべきポイントをまとめたのでそちらを参照いただけるとっ!

majyanpai-erabikata-top
麻雀牌の選び方大全【価格別おすすめ牌あり】「麻雀牌を買おうと思ったはいいがどれを買えばいいのかわからない、ポイントを教えてほしい」という人は意外と多いのではないでしょうか。 ...

では参ります。

とにかくデカいジャイアント麻雀牌(雀荘の1.5倍!)

小さい牌は打ってる気しないから一番デカいやつが欲しい!

というように、「大は小を兼ねるがモットーでとにかく大きい牌が欲しい」という人にオススメなのが外国の麻雀牌です。


番号付き中国麻雀セット、144ホワイトタイルクラシックフルサイズアルミケース付き、g-shop

こちらは本場中国式のアイテムで、サイズは何と高さ42 mm X 幅32 mm x 奥行22 mm

この大きさが魅力ですが、注意点としては本当にデカいです。

全自動卓の牌が大体高さ28~30mmくらいなので、それよりさらに2周りくらい大きいようなイメージ。初めて持った人はびっくりすること間違いなし。

とにかくスケールの大きい麻雀を打ちたい人にオススメ。

 

その他デカい牌についての情報は以下にまとめています。よければ参考にしてください

安心と信頼の国産シェア1位のメーカーの麻雀牌シリーズ

いくら安いゆうても中国製は、やはり品質上問題がありそうで安心できへんわ。

という人に向けてオススメの国産牌を紹介します。

国内シェア1位の企業は、全自動卓や手積み卓、麻雀教室事業などを営む大洋化学グループとなります。

そしてこの大洋化学からは、主な牌としてモンスター、ギャバン、マーテル、アモスマックスの4種が発売されています。


AMOS 麻雀牌 アモス マックス カラー(牌の背):イエロー

材質、製法等の基本的な品質は同じですが、それぞれの違いとしてはサイズと重さです。一番安価で小さいモンスターから始まり、ギャバン、マーテル、アモスマックスと徐々に大きく重くなっていきます。

個人的には最重量(16g)で最大サイズ(縦28mm×横21mm×奥行16.5mm)のアモスマックスが、質感があり最も打ち心地が良いのでオススメ

後述していますが、アモスマックスとモンスターはふるさと納税のお礼の品としてもゲット可能です!

 

実績のあるAmazonランキング1位の麻雀牌

機能とか相場とかよくわからないし、とにかく一番売れているやつ教えてくれよ。

という人にオススメなのは、こちら麻雀牌水仙です。


NorthwaySports 麻雀牌【水仙】

手ごろな価格としっかりした品質で、コスパ最強なこの製品。タイミングにもよりますが、2000円台で入手できるはずです。

最近はモデルチェンジされたのか、店頭ではあまり見かけませんが、昔はよくドンキなどで売られており、Amazonなどでは以前として流通量の多い商品となります。

なので、もしも1セット使い潰してしまっても替えを購入しやすい利点ありです。

ちなみに余談ですが、実はAmazonランキングの麻雀部門では水仙は4位くらいで、Amazonの麻雀部門の真の1位ドラえもんドンジャラです。

カテゴリー違い説もあるけどさすがはドラえもん(笑)

コスト激安な麻雀牌!1000円台〜

続いてはとにかく安く手に入る製品を紹介します。

まずは一般的な参考として、「激安の殿堂」であるドン・キホーテで売られている牌は、最低でも3980円くらいからとなっています。

店舗で新品を買おうとしたら基本的にはドンキが最低価格ですね。

ただ、そのドンキホーテよりもさらに安い牌がネット通販では転がっています。

特に安いのがこちらの黒牌で、これに至っては、新品で定価が1200円程度と破格の安さです。

この商品は、サイズが約22×18×12mmとやや小さいですが、まあ、普通にストレスなく打てるレベルのサイズ感となっておりオススメ。

 

安い牌はアクリル樹脂製が多いので、デメリットとしてはアクリル樹脂特有の匂いや衝撃での割れやすさなどがあります。

また、原料費の関係上仕方ないことかもしれませんが、小さめのものが多いです。

匂いは初めは結構するかもですが、使っているうちに気にならなくなってきます。

サイズに関しては、まあ高さが20mmを切るとわりと打ちづらくなってくるかなといった感じです。

それでも何でもいいからとにかく安く欲しいという人は一度買ってみるのはアリだと思います。普通に対局はできますし、小さい牌は持ち運びなどには便利です。

その他3000円以下で手に入る激安オススメ情報はこちらの記事にまとめていますのでよければ参考にしてください。

地域貢献度ナンバーワンの麻雀牌(ふるさと納税)

ただ買うんじゃなくてさ、誰かに感謝されることが大事なんだよな。

という貢献マインドが高い人にオススメなのが、ふるさと納税のお礼の品としてゲットできるこちらの製品です。


【ふるさと納税】麻雀牌『MONSTER』

この「モンスター」は大洋化学製の牌で、普通に買っても2000円程度ですが、ふるさと納税で1万円以上寄付することにより、お礼の品として手に入れることができます

ふるさと納税は寄付した金額と同額の支援金を受け取れるため、(年収に応じた限度額を超えない限り)支払いは実質負担2000円のみでよいというルールです。

「いや実はこれ、父の田舎に寄付をしたらお礼で貰ってしまった牌でさ」みたいなやり取りをしたい人にもおススメ。

ちなみに2万円以上寄付した場合は、同じく「アモスマックス」がお礼として受け取れるみたいです。

ただ楽天では対応しておらず、ふるさとチョイス経由になります。
楽天ポイント貯めたい派は注意!

普通に買うことも可能↓

 

ふるさと納税について、限度額とかお礼の品の詳細は以下の記事にまとめているので、よければ参考にしてください。

透明感のある麻雀牌(イカサマ防止!)

不正は絶対許さない、絶対に不正ができない牌が欲しいんだ!

というアツい思いを持つ人にオススメなのがこちらの透明牌です。


透明牌  標準サイズ 黒い袋 4個の手袋付き

これは、漫画『アカギ』という割とアウトローな世界で、血を賭けたワシズ麻雀という10年以上にわたる勝負に使われたアイテムです。

なんとそれぞれの牌4枚のうち3枚は透明という仕様となっています。

公式ルールでは、山に積むのではなく、中の見えない箱に牌を入れて、盲牌をできないように手袋をしてツモります。ただ、普通に山を積んでもそれはそれでスケスケで楽しいです。

見えるからこそ難しい、そんな対局を楽しむことができるのが魅力となります。

そしてスケスケなのでほぼイカサマは不可能ですね。

イカサマ絶対許さないマンや、変わったルールで対局したい人にオススメ

ちなみに結構品質差があるので近代麻雀の公式牌か、市川屋の透明牌を買うのがおすすめ。

壮大な世界観の麻雀牌はGALAXY!

こじんまりとした感じじゃなく、壮大な世界観で勝負していきたいんや

という人にオススメなのがこちらの商品です。


Amazon:GALAXY牌

このギャラクシー牌のテーマは宇宙と天体。

惑星、天体記号、宇宙記号がモチーフになった牌で宇宙感のある対局を打つことができます。

この牌で打つと捨て牌が河から天の川に進化します。

なお、値段は2万円くらいでけっこうお高いです。宇宙好きな人にオススメです。

ちなみにこのギャラクシー牌をはじめとして、変わり種牌を一杯出しているのが市川屋という会社です。

その他の製品については以下の記事にまとめたので、気になる方はどうぞ!モノトーンなやつとかパステルカラーな牌とかがあります。

可愛い麻雀牌ハローキティ公認

続いては

やっぱり可愛くなくちゃ欲しくならないわ。

という可愛いもの好きの人にオススメなのがこちらのハローキティ麻雀牌です。


楽天:限定 ハローキティ牌(サンリオ公認)

Amazon:ハローキティ牌

サンリオ公認の商品で、白い色と見やすいフォントの絵柄が魅力ですね。一部にはこっそりハローキティのリボンとかが模様に盛り込まれていたりもします。

この牌は、一見キャラ物の色物にも見えますが、実は大洋化学製で品質も安心

可愛さと実用性を兼ねそろえたオススメ牌です。

 

ちなみにマットも可愛いので併せて買うとさらに卓がファンシーになるのでさらによし。

 

その他の可愛い牌は以下にまとめているので参考にしてください。

老舗で買いたい昔気質な人にオススメの牌

ポッと出の会社さんにはうちの牌は任せられへんわ

という昔気質な玄人さんにオススメなのが、任天堂の麻雀牌「鳳凰」です。


麻雀牌 『役満 鳳凰』

今でこそ、テレビゲームの会社として有名な任天堂ですが、元々は京都の花札屋として、高級花札、トランプなどを作っていました

そのころから品質へのこだわりが強く、麻雀牌もその名残か、かなり品質の高い作りとなっています。

具体的には、この任天堂の麻雀牌「鳳凰」は、スリートーンという特殊な練り合わせで作られており、すべすべした独特な手触りが特徴です。

また、背の部分は竹の目のような模様が再現されており、樹脂製でありながら趣深い麻雀を楽しむことができるのも魅力。

さらに人工的に作れられた竹の目なので、竹の目状なのにガン牌ができないという風流と実用性の調和がとれています。塗りとかも丁寧で素晴らしい牌です。

値段は1万6000円くらい(でもAmazonとかだと1万円以下に!)。本格派にオススメです。

ドンジャラと麻雀の両刀使いにオススメの牌

最後はドンジャラと麻雀を両方同時に楽しみたいという両刀プレイヤーにオススメの商品を紹介します。


麻雀牌 大寿司(ダイスーシー) ポンジャンとマージャンが楽しめる

大洋技研株式会社から販売された「すしネタ柄の麻雀牌」である大寿司(ダイスーシー)は、絵柄は寿司ネタで覚えやすいですが、ちゃんと144牌あり、麻雀を楽しむことができるドンジャラです。(通常ドンジャラは81牌)

寿司ネタなので初めてプレイするお子さんとかでも模様が覚えやすいのが魅力です。

なお牌の模様はシールなので、彫りがないと嫌という人は注意

 

番外編:強みじゃなくてきっちり決めたい人へ

最後に番外編です。

「一芸に秀でた感じではなく、あらゆる側面から総合的に判断したいのだが」

という人もいるかと思います。

そんな方には以下の記事をお勧めします。

用途や予算に応じて、麻雀牌の材質、大きさ、種類などを決定するための方法と価格別のオススメを解説しています。きっちり総合的に判断したい人にオススメです。

終わりに

ここまで、強み別で選ぶ麻雀牌10選+αをまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

牌は武士で言えば、刀のようなもの

ぜひ自分にあった牌を手に入れて、さらに麻雀を楽しんでいきましょう!

オススメのマットや麻雀卓、その他小物(起家マークなど)については以下の記事にまとめているので、よければ参考にしてください!

ではまた。よい麻雀ライフを!