MENU

麻雀グッズ研究所管理人・たkる自己紹介ページ!主に麻雀歴とかサイトを立ち上げた理由とか!

このページでは本サイト「麻雀グッズ研究所」の管理人・たkるとはどのような人物なのか、について自己紹介をしていきます。

たkる
たkる
そういえば自己紹介したことなかったなーとサイト運営2年目にして気がつく・・・!そもそもお前誰やねんと言う人も多いと思うので自己紹介します。

自己紹介、麻雀歴やサイトを始めた理由など

まずは簡単な経歴から。

麻雀歴

麻雀歴は大学に入る少し前からで、だいたい10年目くらいです。

両親から「大学に入ったら麻雀くらいできないとやっていけない」と言われて、高校卒業後の春休みに独学で勉強しました。

(そしたらその常識は割と嘘で、そんなに麻雀をやる人は多くなかったという事実を知ることになる・・・!というのが始まり。)

でも個人的に麻雀は楽しかったので、そのあと大学では麻雀ばっかり打ってました

就活するときも「学生時代に頑張ったことは麻雀ですかね?」というスタンスで行きました。その辺の話は以下の記事に有料100円ですがまとめてます。

たkる
たkる
麻雀は刺さるときと刺さらないときがありました。

>>麻雀就活でやってきたこと(note)

麻雀の強さは?

ちなみに麻雀の強さはどのくらいか、というとぶっちゃけそんなに強くないです。

具体的にいうと天鳳七〜八段くらいで、最近あんまり打ててないのでさらに下がってそう。(雀魂はヨンマだけ雀豪までは上げました)

2021.12 天鳳ヨンマ鳳南八段に昇段しました。(5年ぶり2回目くらい)

一通りの基本戦術と、山読み、筋カウントくらいまではできるけど、対局後に空で「あの場面のあの打牌だが・・・」とか言われても多分思い出せないそんなレベル。

戦型は割と鳴き麻雀寄りで、得意な場面はオーラスです。

サンマもちょっとだけいけます。

たkる
たkる
たまーに戦術系の記事も書いてますが、割と初中級者向けが多いです。打つのは好きなので、天鳳のセットとかあったら呼んでくれると嬉しい

>>ルールカテゴリーへ

>>戦術カテゴリーへ

何故、麻雀グッズのサイトを?

面白いかなと思って。

それまで麻雀戦術のサイトはたくさんあったけど、麻雀用品に特化したサイトはなかったんです。

でも、麻雀用品って割と選ぶの難しい、そもそもどこに売ってるかもわからないしで、需要があるかなと思って本サイトを作りました

麻雀グッズについての知識はサイトを作ってから蓄えてきたんですが、もう2年以上やってるので、麻雀用品に関しては割と日本トップクラスに詳しくなっているかなと思っています。

麻雀用品を突き詰めて考え続けている人はほとんどいないため)

おすすめの牌とかマットとか卓とかは聞いてくれればわかる範囲でお答えしますので、お気軽にどうぞ!

たkる
たkる
それぞれの麻雀グッズのおすすめ記事はトップページからどうぞ!

>>麻雀グッズ研究所トップページ

本サイトについて

本サイトは麻雀好きな個人が運営する麻雀用品レビューサイトです。

記事は800くらいありますが、管理人1人で99%くらい書いています。

麻雀用品が中心ですが、ルールや戦術などについての記事もあります。

コンセプトとこだわり

本サイトは麻雀用品に特化したレビューサイトです。

麻雀業界の最新情報をいち早く正確に伝えることを心がけています。

たkる
たkる
対象は、牌、マット、卓などの用品系と麻雀本、アニメ、ドラマ、ボドゲなどの関連商品も含みます。

全自動卓の内部の動きなど、文章で伝えづらいポイントについては動画を作成しておりますので合わせて参照いただけると幸いです。

あとは麻雀を知る、あるいは強くなるためのアイテムとしてのルール解説記事や戦術系記事もちょくちょくあります。

麻雀用品レビューの実績

麻雀用品のレビュー実績としては、以下の通りです。

とりあえず麻雀関連の新製品が出たらとりあえず試しています。(用品系、本、ゲームなどを問わず)

特に全自動麻雀卓については日本で最も詳しく解説をしているサイトだと自負しています。

たkる
たkる
自動卓に関しては何台も自宅には置けないのでメーカー訪問して見せてもらっています。

メーカー、雀荘訪問実績

レビューに関して万全を期すため、これまでに以下の麻雀メーカーさんへ訪問させていただきました。

※タイトルクリックで訪問レビュー記事に飛びます。
スパイダーハッシュ製造元のダイゲンさんにはメールで問い合わせをいたしました

また雀荘さんについても以下を訪問させていただきました。

  • Mahjong+さん(Maru-JanRが置いてある雀荘)
  • 初心者の殿堂ベルバードさん(初心者向けのグッズやオンラインサロンの施策などを聞いて来た)
  • セルジャンさん(大阪にあるコイン雀荘)

自宅の環境とその他ノウハウ

そんな感じで割と普通の麻雀打ちなんですが、あと特筆すべき点があるとしたら、麻雀用品が自宅に無駄に多いことかなと思います。

具体的には、麻雀卓2卓(うち1つ自動卓)、牌3セット、マット2枚、その他小物類たくさん!みたいな感じになっています。

  • 全自動卓・・・AMOSJP2
  • 手積み卓・・・ぽけっと
  • 牌・・・竹、さんご、満貫など
  • マット・・・ジャンクマット、ラクジャンマット、100均のまっと
  • 小物・・・AMOSCOMPASS、本たくさん、カード麻雀牌、でかいスクイーズ牌など

まあこれは職業病というか、麻雀用品ブロガーだから致し方なし・・・!(と自分に言い聞かせている)

たkる
たkる
ワンルームに2卓置いている背景とか置いてみての気づきはこちらにまとめました!

>>ワンルームに中古全自動麻雀卓を置くノウハウ【学生・新社会人必見!】

卓廃棄をしたときのノウハウとかもわかります。

>>故障した全自動麻雀卓の廃棄について。粗大ゴミか不用品買取が基本だが、下取り(中古)できることも

たkる
たkる
あとはコワーキングスペースに麻雀卓を置かせてもらったり、勉強会をしたりもしました。
rayterrace-kyoushitu

>>初心者勉強会・麻雀教室的なものをした感想と反省!教えるの難しいポイントとかの気づき

麻雀用品のレビュー依頼、牌の下取りは随時受付中です。

最後にこれはPRというか募集中の周知なんですが、麻雀関連会社様からの新しい麻雀用品、サービスを作ったからレビューして!という依頼は随時受け付けています。

takeru00022@gmail.com

※@を半角に変えてください。

までお気軽にご相談ください!

あとは麻雀牌の下取りを始めました。もし不要な牌がありましたらご連絡お待ちしております。

mahjongtile-kaitori

>>不要な麻雀牌を下取り(買取)しますキャンペーン【麻雀グッズ研究所2021年企画】

そんな感じです。では本サイトを今後ともよろしくお願いします。

MENU
OTHERS
NEW
麻雀グッズ研究所・管理人
たkる
takru_bububu
麻雀グッズ研究所の管理人。麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。 麻雀グッズをさらに広める活動をしていきたいと考えております。レビュー依頼、献本等、ご気軽にご相談ください。
\ Follow me /
PICKUP
YouTube