2-1.麻雀本・漫画

新刊本レビュー「勝てる麻雀をわかりやすく教えてください」東海オンエア×Mリーガー著

katerumahjong-book-top

2022年3月発売の新刊麻雀本『勝てる麻雀をわかりやすく教えてください』についてレビューします。

正直最初は安易に有名人を使う麻雀本はな…と斜に構えてたんですが、中身パラパラみたらかなりわかりやすそうだったので読みました。

図解がとても良いです。

以下で詳しく解説します。

majyanhon-matome
[8ジャンルに分類]麻雀本おすすめレビュー59選!さらに激選の18冊は必見!麻雀を強くなろうとしたときに麻雀の戦術書を読むというアプローチは有効です。 とはいえ「本屋に行くといろいろな麻雀本があってよくわからな...

>>[8ジャンルに分類]麻雀本おすすめレビュー59選!さらに激選の18冊は必見!

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

東海オンエア虫眼鏡×Mリーガー内川幸太郎『勝てる麻雀をわかりやすく教えてください』とは?

katerumahjong-book

まずは概要を解説します。

書誌情報

まずは概要です。

タイトル 『東海オンエア虫眼鏡×Mリーガー内川幸太郎 勝てる麻雀をわかりやすく教えてください』
出版社 KADOKAWA
作者 内川幸太郎、虫眼鏡
発売年月日 2022/3/10
備考 内川幸太郎さんは2冊目。

Mリーガー×東海オンエアと言う異例の組み合わせの著作です。

出版は内川氏の所属するチームーオーナーでもあるKADOKAWAから。

内容は初心者向けに図解多めで作られた麻雀入門書となっています。

『勝てる麻雀をわかりやすく教えてください』の本レビュー

katerumahjong-book-top

以下では本書を読んで良かったと思った点などを紹介します。

全体的にみやすい

本書を読んで最初に感じた点が全体的な見易さでした。

具体的には以下の通りです。

  • 色やフォントが見やすい
  • 図解が多めで、吹き出しなども使われている
  • 情報が適度に省いてあって理解しやすい

麻雀本は縦書きの本と横書きの本が半々くらいですが、個人的には横書きの方がみやすい印象なので、そこも評価しました。

強いて言えば専門用語(ほとんど使わない漢字など)にこだわりすぎている印象が少しありましたが、他の麻雀入門書と比べてもかなりわかりやすいと思いました。

会話形式でわかりやすい

また本書では吹き出しを用いた会話形式で進みます。

(生徒役が虫眼鏡さん、先生役が内川さん)

「漫画でわかる」みたいなスタイルの麻雀本は今までもありましたが、(キャラを立てるための)無駄なやりとりが多くて逆にわかりにくい本が多かったです。

しかし本書では、すでに両者が有名なのでその必要性がなく、麻雀の話がメインで会話形式でも読みやすいです。

虫眼鏡さんが初心者あるあるを提起していく形式なので、他の本を読んだけどいまいち理解できていない点がある・・と言う人にもおすすめと言えます。

図解がすごくわかりやすい

本書で最も良いなと思ったのがこれで図解が死ぬほどわかりやすいです。

自分もサイト記事作成で図解を作ったりすることがよくあるのですが、図解を作るのってけっっこうめんどくさいんです。

なので楽をしようと思えばできるだけ文章で書いてしまいたい。(あるいは一応作るけど適当になりがち)

それが本書だと情報がいい感じに省かれていて、かなり考えられている印象でした。

フローチャートなどもあり、図解担当(誰かわからないけど)が有能だなと思いました。

結論:初心者におすすめと言える

本書を読んだ結論として、本書は初心者にオススメと言えます。

ただまったく麻雀を知らないと言うよりは、何となくでも流れは理解している方が良いくらいの感覚でした。

なのでMリーグを家族が見ていて自分は全然わからないんだけど、ちょっと学びたいと思った!みたいな人に最もおすすめです。

ぜひ読んでみてください。

ちなみに内川さんのもう1冊の著作は中級者向けくらいなので、1年くらい麻雀をしてから読むと良いと思います。

created by Rinker
¥1,372
(2022/09/25 17:53:08時点 Amazon調べ-詳細)

ではまた。良い麻雀ライフを!

麻雀本を安く読むにはKindleUnlimitedがおすすめ!
mahjong-books2020

麻雀の技術を飛躍的に向上させることのできる「麻雀戦術書」

しかし、戦術書は1冊1500円くらいが新刊の相場で、何故か古本になってもなかなか値が下がりません。

これをお得に読む方法が、KindleUnlimitedです。

kindle-unlimited

◆ KindleUnlimitedとは?

Amazonが提供する電子書籍サービス。月額980円で対象本10万冊が読み放題!専用端末なしでもOKです。

対象の麻雀本は漫画・戦術書込みで計500冊以上、さらに、麻雀本は慣習的に新刊本でもいきなり0円になることも多いんです。

たkる
たkる
つまり麻雀戦術書をできるだけ安くたくさん読むにはKindleUnlimitedが圧倒的におすすめ!

さらに30日までは無料トライアル実施中!1ヶ月からでも試せます。

強くなりたい人はKindleUnlimitedをぜひどうぞ!

\麻雀本が読み放題/

関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。