雑学

【バレンタイン向け】麻雀牌チョコの作り方!

去年知人から「麻雀牌好きに受けのいいのチョコを作りたい」という相談を受けていたことを約半年振りに思い出したので、麻雀牌型のチョコの作り方でも紹介しておこうかなと思います。

麻雀牌型チョコの作り方

麻雀牌は形的にそんなに難しくはないので、難易度はそんなに高くはないです。

作り方は、以下の通り。

まず材料は、土台用の白いダース、色付け用の抹茶チョコ(緑)とブラックチョコ(黒)、食用色素(赤)を用意します。

次にそれぞれを電子レンジで溶かして柔らかくします。

土台となる白いダースが溶けてきたら竹串で牌の模様を描きます。

そしてそのまま固める。

固まったら色付け用のチョコをチョコペンに入れて、模様をなぞって塗ります。

これを固めれば完成です!

ポイントは、牌のチョイスが重要ということ。

イーソーとかイーピンとか模様を書くのが難しい牌を選択するとかなり難易度が上がります。

個人的には役満だと、緑一色が一番楽なのでオススメ!(色付けが抹茶チョコだけでよいし模様もカンタン)

とまあ、とりあえずまとめましたが、自分は料理できなくてエアプなので詳しくは以下のサイトをご覧ください。

 

型にチョコを流し込んで固めるというお手軽な方法も!

ちなみに、そんな面倒なことしてられっか!もっと簡単なやり方を教えやがれ!

という人もいるかと思いますので、裏技についても紹介しましょう。

これは麻雀牌型のモールドを使って型を取ってしまうという裏技です。

実は、麻雀牌型のモールドというものがあり、これにチョコを流し込めば自ら牌の模様を描く必要がなくなります。

あとでチョコペンで色を付ける必要はありますが、もし色がなくてもいいなら溶かして流し込んで固めて終わり。

かなり楽です。

めんどくさがりな人にオススメの方法です。

ちなみにこのシリコンモールドは、オリジナル牌を作るときとかにも使えます。

終わりに

麻雀牌型のチョコは、麻雀打ちなら貰えばほぼ確実に喜んでもらえる一品。

麻雀好きな人へのプレゼントとしてもオススメです。

ぜひ、マスターしていきたいものですね。

ちなみにチョコ×麻雀というコンセプトでは、チロルチョコが牌になったというチロルジャンという商品もあるみたいです!

なおプラスチック製で食べられない模様(笑)

 

 

 

麻雀グッズ研究所の「Line@」始まりました!

麻雀グッズ研究所の公式Lineがスタートしました。

  • 初めての麻雀牌選びで不安・・・
  • 自分に合った全自動麻雀卓を一緒に選んでほしい!
  • 大会をするんだけど良い景品ない??

というような質問に回答します。

その他、麻雀用品関連の最新情報についてもお届けいたします。

登録無料ですのでぜひどうぞ!

友だち追加