2-4.グッズ・アイテム

マンズワインとかいう麻雀打ちに親しみやすいブランド

麻雀打ちへのプレゼントとして何を持っていこうか、と迷うこともあるかと思います。

そんなときはネーミングの親しみやすさから攻めるのも一つの手です。

例えば、「マンズワイン」というワイン会社がありますが、麻雀打ちからすると、なんだか親しみやすい雰囲気がしますね。

せっかくなんで今日はこの「マンズワイン」について紹介していきます。

広告

麻雀における萬子(マンズ)とは?

まずは麻雀における萬子とは何かを紹介します。

萬子(マンズ)とは、麻雀における牌の一つです。

pai-yomikata

こんな感じの1~9の漢字が書かれた牌が萬子となります。

より具体的にアップで示すとこんな感じ。

manzu

では萬子が理解できたところで、マンズワインについて解説していきます。

マンズワインは山梨と長野のブドウで作られる国産ブランド

このマンズワインとはどんなブランドなのかを紹介していきます。

マンズワインの創立は1962年。半世紀以上にわたり親しまれてきた老舗の国産メーカーです。

山梨県の勝沼と長野県の小諸にワイナリーを築き、毎年ワインを作り続けているという知る人ぞ知る日本ワインのメーカーとなります。

このマンズワインでは、年間降雨量の多い日本でも品質の高いワインを作成するための技として、マンズ・レインカット栽培法を採用。

雨をビニールシートでカットし、地中海地方にも負けないワインを生み出しています。

マンズワインのブランド「ソラリス」が有名

そしてそんなマンズワインが誇るブランドをいくつか紹介していきます。

まずはメインブランドであるソラリスです。

ソラリスとはラテン語で「太陽」を意味しており、マンズワインの品質主義へのこだわりを名に表した作品です。

価格帯は750mlで5000~9000円くらい。

続いては日本ワインシリーズです。

こちらは日本のブドウのポテンシャルを最大限発揮するために激選された高級ワインです。

 

そのほかにもスパークリング系の「酵母の泡」などもあります。

終わりに

ここまでマンズワインについて簡単に紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

自分がいまいちワインに詳しくなくて、詳細な違いを説明できずに恐縮ですが賞も色々取っていたりしてわりと有名なブランドみたいです。

麻雀打ちとしてはネーミングだけでもかなりオススメなので何かの折にぜひ飲んでみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

接待麻雀のお土産におすすめのお酒「雀士の風」他まとめ日中麻雀を打ち、その後打ち上げで酒でも飲みに行くというパターンも多いかと思います。 特に家で麻雀を打つときは、お土産に何か持っていくこ...
mahjong-item-tomegu
【決定版!】麻雀好きへプレゼントできるおすすめグッズのまとめ麻雀好きな友人へのプレゼントは結構難しいものです。「三度の飯より麻雀が好きという雀士な友人の誕生日には、何を上げればいいのか分からなくて...

https://majyan-item.com/post-1585/