2-1.麻雀本・漫画

黒沢咲著の麻雀小説『渚のリーチ』の登場人物と感想レビュー【王様のブランチで放送、Tverあるかも】

nagisanoreach-top

本記事では2022年2月26日発売の麻雀小説『渚のリーチ』について解説します。

たkる
たkる
チーム雷電所属のMリーガー・黒沢咲さんの初著作です

これ↓

created by Rinker
¥1,782
(2022/12/04 01:49:37時点 Amazon調べ-詳細)

nagisa-ricchi-toha

>>麻雀小説おすすめまとめ

2022.03.12 TV番組「王様のブランチ」で放送!

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

麻雀小説『渚のリーチ』とは?Mリーガー・黒沢咲の初著作

nagisa-ricchi

まずは概要です。

タイトル 『渚のリーチ』
出版社 河出書房新社
作者 黒沢咲
発売年月日 2022/2/26
備考 著者初著作!
created by Rinker
¥1,782
(2022/12/04 01:49:37時点 Amazon調べ-詳細)

Mリーガー・黒沢咲さんの著作で、ジャンルは小説となります。

内容としては、著者自身を模した女子大生・岡崎渚(プロ名・大地渚)が、麻雀を覚えてからプロになって、Mリーグで活躍するまでを描いた自伝的ストーリーです。

あらすじを開く

日本初、現役麻雀プロによる書き下ろし。
麻雀をもっと好きになりたいすべての人へ贈る、麻雀青春小説の誕生!

新人麻雀プロ大地渚、異名は”強気のヴィーナス”
ITコンサルタントの仕事をしながら、大好きな麻雀に日々打ち込む渚は、もっと強くなりたいと願い麻雀のプロテストを受ける。プロ活動と会社員の両立、手痛い失敗や初めての挫折……プロ生活は試練だらけだったが、持ち前の強気と前向きなマイペースさを発揮し、一歩ずつ自分だけの雀風を確立していく渚。そんな彼女のもとにある日、大規模なナショナルリーグ設立の噂が舞い込んできて――。
「読むと心が奮い立つ」「勇気が湧いてくる」と感銘の声多数。麻雀の成績アップも――! ?
初代Mリーガー、日本プロ麻雀連盟A1リーガーとして躍動し続ける著者が
自身のプロ経験をリアルに反映させて描いた、新人プロ渚の挑戦の軌跡。

<目次>
プロローグ
第一章 麻雀は私の人生の師匠
第二章 勝ちの運気は自分で呼び込む
第三章 門前(メンゼン)の神様に愛されすぎている
第四章 苦手克服のチャンスか、迷路の入り口か
第五章 必勝がないからこそ生き方が大事
第六章 黄色い偶然と必然
第七章 一人だけど、一人じゃない
第八章 すべての選択が積み重なって
エピローグ
あとがき

引用元:Amazon

ちなみに小説コーナーにあるっぽいです。

麻雀小説『渚のリーチ』の感想レビュー!業界の内情を知る本として良さそう

nagisanoreach-top

以下では筆者が個人的に本書を読んで感じた感想を書いていきます。

ざっくりこんなイメージ↓

nagisa-ricchi-review2

それぞれ見ていきます。

小説というより自伝に近い

nagisa-ricchi-jiden

まず感じたこととしては、フィクション性は高くないということでした。

登場人物は全て偽名(実在の人物とは変えてある)ですが、おそらく著者自身の関わりがあった人をモデルに作られており、関係性を振り返っていくみたいな構成。

なので小説として期待すると、アップダウンが少なく感じるかもという印象でした。

(プロになるまでで3割くらいすぎるなど)

入りは

「秒速で、恋に落ちた」

だったので純文学か!と思ったんですが、話が進むにつれ自伝的になってきます!

たkる
たkる
具体的なエピソードが多いため著者ファンは楽しめるはず。

麻雀のルールをざっくり知れるのが良い

本書では牌フォントを文中で用いて、牌勢を示すシーンが何度もあります。

また、序盤で主人公が麻雀を覚える、あるいは教えるシーンがあり、そこで麻雀のルールをざっくり学ぶことができます。

おそらく本書を読む人は麻雀のルールをざっくりは知っていると思うのですが、友達に教える時の参考になるので良いと思いました。

たkる
たkる
牌フォント自体は麻雀放浪記の頃からあるんですが、本書はやたら見やすいです!

無限に人物が登場するので業界通は多分楽しい

nagisa-ricchi-jinbutu

本作では200ページほどのそこまで長くない分量の中で、20人ほどの登場人物が出てきます。

これがわかる人にはモデルがわかるんだろうな・・という描かれ方をしていて、わかる人はニヤリとする場面が多そうでした!

麻雀プロに詳しい、あるいは自身が麻雀プロというような人はより楽しめる作品だと感じました。

たkる
たkる
自分は半分くらいしかわからなかったです!

登場人物は以下で登場人物まとめました!

麻雀小説『渚のリーチ』の登場人物まとめ!偽名ですがモデルがいそう

この小説の特徴としては、業界内の人間関係を示す場面が多く、登場人物がかなり多いです。

(北欧文学でよくある)重厚なミステリー等を読み慣れてる人とかじゃないと、あれこの人誰だっけ?となる可能性が高いので、以下で登場人物をまとめました。

◆登場人物まとめ

  • 岡崎渚…主人公。プロ名は大地渚。
  • 松岡菜月…会社の先輩。3つ上。
  • 一ノ瀬さん…一ノ瀬倶楽部(雀荘)のマスター。一ノ瀬梨花の父。
  • たまちゃん…一ノ瀬倶楽部の常連、30代女性。
  • 結城さん…一ノ瀬倶楽部。おじいちゃん。
  • 一ノ瀬梨花…人気女流プロ。雀荘の馴染み。二階堂プロがモデル?
  • 桜庭優成…サソリの桜庭と呼ばれるトッププロ。沢崎プロがモデル?
  • 榎戸侑…「死神の侑」と呼ばれるトッププロ。
  • 谷川会長…連盟の会長
  • 小田原さん…プロ2年目。主人公に初サインを依頼。
  • 山寺さん…連盟の先輩。気さく。万年C3リーグ。
  • 篠原さん…主人公とのすれ違い際「いいねぇ、運が強い人は」と言った先輩。行き詰まっている。
  • 沢口奈々…同期の麻雀プロ。レースクイーンあがり。
  • 睦美…主人公の妹
  • ピコ…主人公の飼い犬
  • 冴島光毅…歌手。芸能界最強と言われる。「大地じゃん。また負けに来たの?」「ばーーーか」などと煽ってくる。Mリーグに参加するためプロの資格を取得。萩原プロがモデル?
  • 吉岡誠…サイバーオフィス社長
  • 村田浩司…圧倒的な強さと人気で長年麻雀界を支える
  • 日比佳苗…若手ながら最近めきめきと頭角を表している。Mリーガー。
  • 松井忠直…数々のタイトルを獲得し、トーク番組にも出演
  • 鴨志田学…特になんか言われたわけではないけど何となく苦手な大先輩。連盟理事。Mリーガーチーム雷神。瀬戸熊プロがモデル?
  • 楠木悟…魔神の異名。Mリーガー
  • 馬場さん…謎の同卓者。

あと人物じゃないけど、固有名詞っぽく使われたワードもまとめました。

◆固有名詞まとめ

  • 強気のヴィーナス…梨花さん命名の主人公の異名
  • 日本プロ麻雀連盟…なぜかここだけ実名!
  • TEAM雷神…Mリーグのチーム。大手広告会社がオーナー。「雷神の麻雀はおもしろいんです」
  • 花鳥風月…梨花さんが所属するMリーグチーム。
  • 麻雀ソウルメイト…アーケードゲーム
  • 麻雀赤本シリーズ…往年の有名麻雀戦術書。

「渚のリーチ」がTV番組「王様のブランチ」で放送!見逃し配信はある?

ちなみにこの「渚のリーチ」ですが、2022年3月12日放送のTV番組「王様のブランチ」で特集がなされました。

見逃し配信についてはTverで行けるかもしれないと、Mリーグに詳しいHIKさんが仰ってました。

おわりに。麻雀小説のおすすめまとめました!

nagisa-ricchi-owari

簡単ですがそんな感じが「渚のリーチ」の概要と感想、登場人物まとめでした。

麻雀小説は少ないのでもっと増えていくと良いですね。

majyan-novel

個人的におすすめな麻雀小説については

  • 麻雀放浪記
  • 病葉流れて

などです。

以下の記事にまとめたので是非読んでみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

sabaku-mahjong-novel
勉強になる麻雀小説おすすめまとめ!放浪記だけじゃない名作を紹介!Mリーガー黒沢咲著の新刊も麻雀を学ぶ書物というと、漫画麻雀と戦術本という2つが王道です。 しかし、実はそれだけではありません。 麻雀小説という分野があ...

勉強になる麻雀小説おすすめまとめ!放浪記だけじゃない名作を紹介!

麻雀本を安く読むにはKindleUnlimitedがおすすめ!
mahjong-books2020

麻雀の技術を飛躍的に向上させることのできる「麻雀戦術書」

しかし、戦術書は1冊1500円くらいが新刊の相場で、何故か古本になってもなかなか値が下がりません。

これをお得に読む方法が、KindleUnlimitedです。

kindle-unlimited

◆ KindleUnlimitedとは?

Amazonが提供する電子書籍サービス。月額980円で対象本10万冊が読み放題!専用端末なしでもOKです。

対象の麻雀本は漫画・戦術書込みで計500冊以上、さらに、麻雀本は慣習的に新刊本でもいきなり0円になることも多いんです。

たkる
たkる
つまり麻雀戦術書をできるだけ安くたくさん読むにはKindleUnlimitedが圧倒的におすすめ!

さらに30日までは無料トライアル実施中!1ヶ月からでも試せます。

強くなりたい人はKindleUnlimitedをぜひどうぞ!

\麻雀本が読み放題/

関連コンテンツ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。