2-2.ゲーム・アプリ

ズーが作成!?四家麻雀「和(なごみ)」がSTEAMで出たらしい!FireTV版もあり

steam-nodoka

2020年8月、麻雀ゲーム業界は数々の動きがあります。

例えば、

  • モバイル版のリリースを決定した雀龍門M
  • STEAMへの参入を決めた雀魂

などです。

そんな中、新たにSTEAMでリリースされたのが四家麻雀「和(なごみ)」です。

もともとFireTVにあったゲームがSTEAM版へ移植された形。

値段は498円(8/13まで)、PC用とのことです。

今日はこのゲームについて簡単に解説していきます。

広告

四家麻雀「和(なごみ)」とは?STEAMでプレイできるオンラインゲーム

まずは四家麻雀「和(なごみ)」とはどのようなゲームなのかを簡単に解説します。

四家麻雀「和」は、株式会社ズーより発売されたPC用の麻雀ゲーム。
※雀荘のZOOとは違う模様

  • CPU相手のローカル対戦
  • オンラインでの対人戦

の両方が遊べるタイプとなっています。

特徴としては、ローカル役を採用しているという点かなと思います。

本ゲームは、一般的な役はもちろん、ローカル役も採用
引用:https://gcluster.jp/app/nagomi/index.html

採用のローカル役について後述します。

遊べる場所としては、STEAMでの配信なのでPCが必須ですが、STEAM自体は無料です。

ちなみにAmazonFireTVでももともと同タイトルが出ていて、FireTV版は月額300円智子と。こっちは(情弱な)おじさんたちが無料かと思ったのに無料じゃねえ!!って言ってAmazonとかめっちゃ低評価。

PV↓

麻雀「和」のシステム要件は?Windows8以上が推奨

pc-work-desk

この「和」をプレイするのに必要なパソコンのスペックを紹介します。

これに関しては公式より見解が出ていてこんな感じ。

システム要件

  • OS: Windows 8/8.1/10
  • プロセッサー: 2Ghz
  • メモリー: 2 GB RAM
  • グラフィック: DirectX Compatible video card with Pixel Shader 3.0 and
  • Vertex Shader 3.0 support
  • DirectX: Version 11
  • ストレージ: 1 GB 利用可能
  • サウンドカード: DirectX-compatible sound

まあ、そんなに高いスペックは必要ではない模様!

麻雀「和」の評判は?とりあえず対局はできる!

steam-nodoka

この麻雀「和」の評判についてです。

これはAmazonFireTV版とSteam版で結構意見が分かれています。

AmazonFireTVだと、

無料だと思ったのに月額費を取られた!

しかほぼ書かれていないので、内容は全然わからない状況。

対してSteam版では買い切りなのもあり、そのような構造上の文句は出ていません。

では内容についてどうかというと、

「とりあえず普通に麻雀は打てる」

という評価がほとんど。

  • オート和了がない
  • BGMが変えられない・・

とか細かい指摘は出ているものの、とりあえずSTEAMで硬派な麻雀を楽しみたいという人にはおすすめと思われます。

ボイスありで対局画面も普通にみやすい。

nagomi-taikyoku

麻雀「和」にて採用されているローカル役

では麻雀「和」において採用となっているローカル役を紹介します。

こんな感じ。

  • 人和(レンホー)…一巡目でロン
  • 流し満貫…ヤオチュー牌のみを切って流局
  • 大車輪…22334455667788を一色で集める
  • 四連刻…同色で4つ連続した刻子を作る
  • 紅孔雀…索子の1、5、7、9と中のみで手を作る
  • 大七星…七対子の字一色
  • 十三不塔(シーサンプーター)…配牌で対子1つ、ターツ・メンツなしなら成立

まあ、そこまでレアなやつはないですね!ローカルの中ではオーソドックスなやつらです。

麻雀「和」は14日間の無料期間あり!ぜひプレイしてみよう

という感じが麻雀「和」でした。自分FireTVを持っていなかったのでプレイできていないんですが、14日間の無料期間もあるとのこと。

(持っている方は)ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

2020年8月13日まではSteam版はセール中で498円(税込)だそうです。

ではまた。良い麻雀ライフを!

created by Rinker
ブロードメディアGC株式会社

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です