2-2.ゲーム・アプリ

オンライン麻雀で牌譜を観れるアプリがあるのは「天鳳」!

オンライン麻雀はネットを介して、遠くの人と麻雀ができるシステムです。

メンツがそろわないときなどにも、生身の人間と麻雀が打てるのでさらに技術を着けたい人などにオススメです。

最近はプロ雀士でもオンライン麻雀出身の雀士も増えてきているようですね。

今日はそんなオンライン麻雀の利点を紹介します。

\最新ニュース/
  • 2020年6月15日(月)〜Mリーグファイナルシーズン開催中!3 日以上前の対局を見たい場合はABEMA
  • 点数表示付き全自動卓「アモスJP-EX」が7/31まで¥23,000オフセール!ボーナスが出たら即購入だー!
  • 2019〜2020年発売!全自動麻雀卓の最新動向をまとめました!おすすめ5選徹底比較です!

オンライン麻雀の利点は牌譜!アプリでも見直せるやつを選ぼう!

で、オンライン麻雀の利点は何か?というとズバリ「牌譜検討ができる」ということです。

牌譜というのは、対局の記録のこと。

リアルで取ろうとと思ったら、一人につき牌譜計測員が1人必要となりめっちゃ大変ですが、ネット麻雀なら自動で取ってくれるものが多いんです。

これは、使わない手はないですね!

ちなみに牌譜検討を行うメリットとしては以下の2つがあります。

客観的に評価できる

後から相手の手を確認できるので、事実をもとに客観的に打牌を判断することができます。

判断が難しい点などは、写真に取ったりして、上級者の友人に送れば一緒に検討することもできます。(リアルでは見逃してしまいがちですが、オンライン麻雀では対局後に振り返って見られる)

牌譜がないと、感情論になりがち。


幻の麻雀牌譜 ザ・ライブ(上) (バンブーコミックス WIDE版)

強者の打ち筋を盗める

麻雀の打ち筋は企業秘密みたいなところがあって、リアルの麻雀では後ろにつかれることを嫌がる人も多いです。

しかし、オンライン対戦なら観戦機能を用いて、上位者やプロの打牌を見ることが可能です。

元々プロの打牌は牌譜にまとめられていることも多いですが、オンライン対戦なら牌譜を覚えずとも後ろで見ているかのように観戦することができるのも魅力です。


ネット麻雀完全対応! 強者の最新手筋100 (マイナビ麻雀BOOKS)

アプリでも牌譜検討が可能なオンライン麻雀ゲームは天鳳!

で、そんな牌譜検討機能ありのオンライン麻雀としておすすめなのが天鳳です。

天鳳以外にもだいたいのオンライン麻雀では牌譜検討機能がありますが、アプリ版では牌譜が保存されないゲームも多いんです。

※保存されるのはパソコンで打った時のみ!みたいな感じ。

これが天鳳だと、アプリ版でも後から牌譜ダウンロードして確認ができるんです。

paihu-appli-toreru-tenho

打つデバイスに依存しないという点において、安心して打てるオンライン麻雀ゲームです。

>>初心者が知っておくべき天鳳の注意点まとめ【プレイ前に確認】

まとめ!牌譜検討はオンライン対戦麻雀天鳳で行おう!

個人的にオススメなのはオンライン対戦麻雀「天鳳」です。

打ち手のレベルが高いのと、牌譜機能や観戦機能が充実しているのでオススメです。
和了率や放縦率、鳴き率などのデータが自動で収集されるのも魅力です。

オンライン麻雀を使って、仮説→検証→改善のサイクルを回して、実力をアップしていきましょう!


無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する!

Mリーグの放送再開が決定!ABEMAで無料予習を始めよう!

2020年6月15日(月)より延期されていたMリーグ2019ファイナルシーズンの放送再開が発表されました。

それに備えて、ファンがすべきこと、それは復習です。

「じゃあどうやって復習をするの??」

というと、ABEMAプレミアムの無料期間を使うのがおすすめ

abeam-tokuten

ABEMAは1ヶ月間の無料期間があるので、今から始めればバッチリMリーグファイナルシーズンをカバーすることが可能です。

そして、プレミアム会員なら過去のMリーグ対局は見放題!ぜひ利用していきましょう!

ABEMAを見にいく