MENU
2-2.ゲーム・アプリ

雀魂の大会情報「レッドブル5G2021」とは何か?エントリー方法や日程、ルールなどを解説

redbulltaikai

オンライン麻雀ゲームの雀魂に風変わりな大会がスタートする模様です。

それが「RedBull5G2021」。

これは飲料メーカーのレッドブルによる大会です。実はe-sportsやmindgameのジャンルでもちょいちょい大会がなされているんです。

(そしてそれが雀魂もきた!というのがあらまし)

以下で詳しく解説していきます。

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

「RedBull5G2021」とは?

redbulltaikai

まずは概要です。

名前 RedBull5G2021
会場 『雀魂-じゃんたま-』
日程 第1回:2021/7/2 15:00~7/6 23:59
第2回:2021/7/9 15:00~7/13 23:59
第3回:2021/7/16 15:00~7/20 23:59
第4回:2021/7/23 15:00~7/27 23:59

東西代表戦(東西それぞれである)
東代表決定戦:9/5予定
西代表決定戦:9/19予定

本戦:11 月 27 日(土)10:00〜20:00 を予定
募集人数 各オンライン予選最大1000名
(1000名を超えた場合は抽選になります)
参加資格 日本在住の17歳以上。日本語でコミュニケーションが取れること。
エントリー期間 2021年6月17日 〜 6月28日 15時まで
値段 無料
報酬 未定
エントリー方法 レッドブル公式サイトよりエントリー
(予選日程ごとにページが違うので注意)

・・・オンライン⇨オフラインになるタイプの大会。顔出しの有無などは不明。

「RedBull5G2021」のルール

ルールは以下のページに詳しく書かれているのですが、かいつまんで解説すると以下の通り。

  • ヨンマの段位戦ルールに近い(赤3枚)
  • 各予選の上位2名が上に勝ち上がり
  • 東西予選で勝ち上がった8名ずつが東代表戦、西代表決定戦で各2名に絞られる(16人➡︎4名へ)
  • 残った東西2名ずつの計4名で決勝戦。
  • 準決勝(東代表戦、西代表決定戦)以降はオフライン予定

詳細はここ:RedBull5Gレギュレーション

「RedBull5G2021」のエントリー方法

redbull-entry

続いてはエントリー方法です。

エントリー方法としては、レッドブルのサイトのイベントページから行うことができます。

レッドブル公式サイトよりエントリー
(予選日程ごとにページが違うので注意)

流れとしてはこんな感じ。

  1. レッドブルのページからLivepocketのページに飛ぶ
  2. IDを持っていればそのまま進み、持ってなければ会員登録
  3. 雀魂のユーザーIDなどを入力
  4. エントリー完了!

・・まあ5分くらいです。自分もエントリーしてみました。

「RedBull5G2021」の結果

試合結果に関しては、予選が始まったら追記していきます。

そんな感じが「RedBull5G2021」でした。

レッドブルが麻雀??という謎さはあったのですが、調べてみると色々他にも大会をやっているようでその一環として麻雀に来たみたいです。

有名メーカーなので景品とかも期待して良いんじゃないかと思います。エントリーは無料なのでぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

ではまた。良い麻雀ライフを!

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skelton jyouge-seiretu
slimplusscore-top amosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MENU
OTHERS
NEW
麻雀グッズ研究所・管理人
たkる
takru_bububu
麻雀グッズ研究所の管理人。麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。 麻雀グッズをさらに広める活動をしていきたいと考えております。レビュー依頼、献本等、ご気軽にご相談ください。
\ Follow me /
PICKUP
YouTube