牌を収納できるシークレット麻雀卓「ドッペルギャンガー」

麻雀卓を購入したときに全自動卓と手積み麻雀卓の違いとして、牌を収納できるかどうか、という視点があります。

全自動麻雀卓は牌を収納した状態で対局を終了することができますが、手積み麻雀卓は卓の中に牌を収納することができません。

別で牌を収納する場所を用意しなければならなかったわけです。

ただ一つ例外があって、手積み卓だけど卓内に牌を収納できるやつ、それがシークレット麻雀卓「ドッペルギャンガー」です。

シークレット麻雀卓「ドッペルギャンガー」とは

本記事では、シークレット麻雀卓「ドッペルギャンガー」というものを紹介していきます。

この商品は値段16000円くらいの手積み卓としては購入な商品ですが、珈琲テーブルとしても使えるようなオシャレな天板が付いていたり、足もそれっぽい感じだったりと、これまでの麻雀卓とは一線を画すハイセンスな感じが魅力となっています。

そして、ただカッコいいだけでなく、実務面でも有能なのが、牌を卓内に収納できるということ。

どういうことかというと、こんな感じで卓が開いて、その中のスペースに牌を入れることができるんです。

…これすごくないですか!

天板付けておけばぶっちゃけ麻雀卓であることはバレなさそうですね。

奥さんとかには内緒で「ちょっとオシャレなコーヒーテーブル買ってきたわ」みたいな感じで部屋に置いておいて、麻雀メンツがそろったら牌を取り出して麻雀を開始!とかもできそうなレベル。

オシャレさという点では、かなり上位に来るのではないかとおもう卓!

部屋の景観を損なわずに麻雀卓を導入したい人にはオススメです。

ちなみに、点棒ケースも付いているので、麻雀中も便利なのもよい。

ドリンク置き場にもなるみたいです。

終わりに

この卓めっちゃオシャレですね!

メンツが集まるまでは優雅にコーヒーと読書を楽しみつつ、メンツがそろったら天板を取って対局を開始!みたいなのは憧れます。

部屋全体をカフェ風でまとめたい人や、サプライズで麻雀卓をバッと出していきたい人にオススメ。

ぜひどうぞ!