1-3.卓

全自動麻雀卓GAZZシリーズのオススメまとめ!長期保証ありのアジャスト製品の特徴と違い!

アジャスト社により製造・販売をなされている全自動麻雀卓GAZZシリーズについて解説していきます。

3年間の長期サポートカスタマイズの多様性、そして20万円以下で音声機能があるのが特徴です。

よろしくお願いいたします。

たkる
たkる
大洋技研のAMOSシリーズ、アルバン社のスリム、そして第3の全自動卓がアジャスト社のGAZZシリーズです。
広告

全自動麻雀卓GAZZシリーズとは?アジャスト社による長期保証3年卓です。

gazz-series

ではまずは全自動麻雀卓GAZZシリーズの概要を見ていきましょう。

GAZZシリーズというのは、アジャストという会社が作成・販売している全自動卓シリーズです。

  • 山積み+リーチ音声(点数表示機能なし)のGAZZ  SQUARE標準モデル、
  • 点数表示ありのGAZZ SQUARE Fモデル

など色々とオプションがある全自動卓として知られています。

そして他の競合自動卓に対して、最大の特徴となるのがサポート期間の長さです。

通常全自動卓は1年保証が基本ですが、GAZZシリーズはなんと3年・・・!

メーカー直販の強みを生かした圧倒的長期保証で安心のブランドとなっているのです。

たkる
たkる
内部構造がシンプルで修理しやすいのがポイントみたいです。

実際に訪問して性能を確かめてみました!

>>【訪問レビュー】アジャスト社で全自動麻雀卓GAZZを見てきた!長期保証の秘密とは?

全自動麻雀卓GAZZシリーズのおすすめまとめ!組み合わせは多彩!

ではそんなGAZZシリーズのおすすめシリーズをまとめてみました。

たkる
たkる
Eager2とのコンボ、デジテンボウとのコンボなど組み合わせ多数です。

ではまずは最もシンプルな「GAZZ SQUARE 標準モデル」から見ていきましょう!

山+音声のGAZZ SQUARE 標準モデル

まずは最もスタンダードなGAZZ SQUARE標準モデルです。

gazzs1win

値段は定価が237,600円(税込)で、機能としては以下の2つ。

  • 自動で山を積む
  • リーチ音声がある
たkる
たkる
リーチ音声あり!というのがポイントですね!

※この価格帯で他のしゃべる自動卓はない

音声はこんな感じ!

卓の詳細は以下の通り。

  • 製品名: 全自動麻雀卓 GAZZ SQUARE ガズィスクウェア標準モデル いす・サイドセット
  • メーカー: アジャスト
  • 製造年: 2019年
  • 外寸法: 幅845mm × 奥行845mm × 高さ765mm
  • 牌サイズ:28mm × 20.5mm × 16.5mm
  • 製品重量: 59kg
  • 値段:190000円程度(サイドテーブルありは236,700円)

デジテンボウの点数表示!全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数表示Dモデル

続いてはデジテンボウを搭載したデジタル点数表示ありの「全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数表示Dモデル」です。

gazz-d-model

「Dモデル」の「D」は多分DigiTenboのDですね。

こちらではアナログな点棒は使用せず、基本的にはデジテンボウを使用してのデジタル点数移動を行います。

digitenbo-gazz

でも一応アナログな点棒ケースも残っているので、デジテンボウ有識者が少ない時とかはアナログでのやり取りも可能です。

※アナログ点棒の点数表示はない

ちなみに値段は¥216,364 (税込 ¥238,000)と割と標準タイプと値段が近いので、せっかくだしデジテンボウもつけておくか〜!という革新的な打ち手におすすめです。

詳細は以下の通り。

  • 製品名: 全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数表示Dモデル ワインレッド ガズィスクウェア
  • メーカー: アジャスト
  • 製造年: 2019年
  • 外寸法: 幅845mm × 奥行845mm × 高さ765mm
  • 牌サイズ:28mm × 20.5mm × 16.5mm
  • 製品重量: 59kg
  • 値段:¥216,364 (税込 ¥238,000)
たkる
たkる
Dモデルは現在在庫なしの模様・・・!

ちなみに枠を別で購入するタイプはまだ在庫があるみたいです。

点数アリ(中央)のCタイプ

続いてはアナログ点棒の点数表示がある中で最安値となる「全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数センター表示Cモデル」です。

gazz-c-model

おそらくCタイプのCは「Center(中央)」のCですね。

このタイプでは手元で点数を確認することはできませんが、中央にある点棒表示を見ることで相手と自分の点数を確認することが可能です。

たkる
たkる
中央を覗き込む動きが若干バレやすい

点差計算機能はないみたいです。

詳細情報は以下の通り。

  • 製品名: 全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数センター表示仕様 ガズィスクウェア
  • メーカー: アジャスト
  • 製造年: 2019年
  • 外寸法: 幅845mm × 奥行845mm × 高さ765m
  • 牌サイズ:28mm × 20.5mm × 16.5mm
  • 製品重量: 65kg
  • 値段:¥275,000 (税込 ¥302,500)
たkる
たkる
Cモデルも現在在庫なしの模様・・・!

手元で点差が見える!GAZZ点数表示FSモデル

続いては手元で点数と点差が見える「GAZZ点数表示FSモデル」です。

gazz-fs

おそらくFSモデルのFSはFourSide(4つの面で観れる)とかそんな感じかと。

こちらは値段がちょっと上がって37万円ほど。

大洋技研のAMOSJP-EXが来るまでは最安でしたが、現在は点数表示の中で第2位の安さになった!

詳細情報は以下の通り。

  • 品名: 全自動麻雀卓GAZZ SQUARE 点数表示FSモデル新タイプ いす・サイドセット ガズィスクウェア
  • メーカー: アジャスト
  • 製造年: 2019年
  • 外寸法: 幅840mm × 奥行840mm × 高さ765mm
  • 牌サイズ:28mm × 20.5mm × 16.5mm
  • 製品重量: 65kg
  • 値段:¥361,000 (税込 ¥397,100)

ちなみにセンターと枠の両方に点数を表示した「CFSモデル」というのもあり、ほとんど値段も変わらないのでせっかくならこっちの方がおすすめ!

Eagerと合体!EagerⅡGZ

最後は自動点棒表示枠「Eager」と融合した最高級GAZZとしての「EagerⅡGZ」です。

Eager2GZ

こちらでは中身はGAZZ、枠はEager2という構成となっており、配牌ドラ出し機能はないものの、積棒表示部のエラー番号と音声アナウンスでお知らせしてくれる仕様となっています。

たkる
たkる
マツオカやYahooにて販売中!特注で付けてくれます。

 

全自動麻雀卓GAZZシリーズを買うのにおすすめのお店はまーじゃんSHOP

ちなみにこのGAZZシリーズ、Amazonとか楽天で買うのもありですが、特にポイントをためていない人はアジャストのサイトで買うのもありです。

どこで買ってもサービスは同じですが、直販サイトなのでちょっとだけ融通利かせてくれたりするかも!

そんな感じがアジャストの麻雀卓GAZZでした。アモスもSLIMもピンとこなかったという人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

GAZZの機能まとめ(動画版)↓

ではまた。良い麻雀ライフを!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です