1-1.牌

早野研工の金メッキ麻雀牌のレビュー!1個5300円,一式72万円のプレゼント【ふるさと納税あり】

golden-tile

とにかく高級な麻雀牌が欲しい、という人もいるかと思います。

そんな人に向けて、今日は早野研工から販売されている「黄金の麻雀牌」を紹介していきます。

golden-mahjongtile-case

なお「いや、そこまで高級じゃなくていいんだわ!普通にプレゼント用の麻雀グッズを探してただけやねん」という人は以下の記事の方がいいかも。

mahjong-item-top
【決定版!】麻雀好きへプレゼントできるおすすめグッズのまとめ麻雀好きな友人へのプレゼントは結構難しいものです。 という話もよく聞きます。 そういう友人に麻雀が打てない人が何かプ...

では始めていきます。

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

まずは金じゃない麻雀牌の相場について!高級品でも1個100~200円

sango-tileまずは本題に入る前に、麻雀牌の相場について少しお話しさせてください。

麻雀牌の相場としては、安いものでは1000円程度からあり、高いものでも一式数万円程度となっています。

  • 安い牌(小さかったり低品質だったり)…1000~3000円
  • 普通の牌(そこそこの品質)…3000~5000円
  • 高級な牌(塗りが綺麗だったりオリジナルな模様)…1万円~3万円

詳細は以下の記事をどうぞ。

なので、数万円の麻雀牌であっても一個あたりで換算すると、割る(÷)136なのでだいたい100~200円とかそんなレベル

しかし、この相場を大きく超えた値段の麻雀牌も存在します。

今日はこの中の一つ、早野研工の黄金の麻雀牌(1個5,300円)を紹介します。

ougonnpai

それ以外の高級牌↓

早野研工の最高級・黄金の麻雀牌(一個5300円、一式72万)について

今日紹介するのは、早野研工から黄金の麻雀牌「極み」です。

ougonnpai

この麻雀牌は、精密機械加工で用いられる「マシニングセンタ」を用いて作り上げられた24金メッキの麻雀牌。

golden-mahjong-tile-naname

サイズは高さ2.5cm幅1.9cmと標準的ながらも比重がだいぶ規格外

重さは1個当たり50gとかなり重たいです。

たkる
たkる
普通の牌は15g程度なのでなんと重さは3倍!!!

また、値段に関しても1個5300円、一式で72万円という超高価格な麻雀牌となっています。

正直一式買ってもどうせ麻雀はできない(高級すぎる!)ですが、プレゼントに1つ買うのはわりとありかなと思います。

なお別途送料が1300円(北海道と沖縄は1900円)がかかる模様ですが、到着から7日はクーリングオフ(返品)OKだそうです。

どこで買えるかというと、早野研工公式オンラインショップ、楽天、ヤフーショッピング、Wowmaにて販売中

1個7200円↓

136牌72万円セット↓

 

P.S.公式ショップもリニューアルされた模様!

黄金の麻雀牌をレビュー!楽天ふるさと納税で頼んでみた

golden-tile-kiwami-top

記事書いていたら欲しくなったのでふるさと納税で頼んでみました!

以下でレビューします。

動画も作りました↓

ケース

golden-mahjongtile-case

まずはケースですがこんな感じで高級感のあるゴールド仕様。

帯は切って開封していきます。

golden-mahjong-tile-in-case

開けると牌が出てきます。この高級感がめっちゃ良いですね!

ちなみに注意書きがあって牌は表面が傷つきやすいので丁重に扱えとのこと。

麻雀には適さなそうです笑

輝き

golden-mahjong-tile-lightup24金でできた黄金の麻雀牌「極み」はめっちゃ輝きます。

光を当てるとこんな感じ!偽物には出せない輝きがありました。

表面もピカピカ↓

golden-mahjong-tile-on-desk

重み

あと実際に持ってみて驚いたのはその重さでした。

この牌は純金製のため非常に重く、1個50gあります。

小さいけど重い↓

golden-mahjong-tile-in-hand

というのはあらかじめ知ってはいたんですが、実際にもつと通常の3倍の重さなのでびっくりします!

値段

price最後に値段です。

自分は楽天のふるさと納税でお礼の品としてもらったので実際負担は2000円・・・!

このクオリティで2000円は最強すぎだなと思いました。

(寄付金は2万円くらいだったはず)

上限額が余っている人はぜひどうぞ!

 

金の麻雀牌以外の早野研工のおすすめアイテムまとめ

ちなみにこの黄金の麻雀牌を調べていたら、この早野研工は他にもクリエイティブにして高級でめっちゃほしくなる商品をいくつか出していたことがわかりました。

そこでこの項ではそんなオススメアイテムを紹介していきます。

金の将棋駒

まずは麻雀牌の横展開として極みシリーズの別商品「金の将棋ゴマ」です。

golden-shougi-koma4

これなんか、麻雀牌よりもさらにゴージャスな感じで輝いている感じがあります。

golden-shougi-koma

気になるお値段は麻雀牌よりさらにちょっとだけ高くて、1個9,500円〜とのことですが、将棋好きな人はインテリアや大会の景品などにぜひどうぞ

詳細

  • 値段:1個9500円~
  • サイズ:2.8cm × 3.0cm × 0.9cm
  • 重さ:30g

ライフカウンター(デュエリストのHPを計算するやつ)

続いてはこちら。

lifecounter

これ何?と思うかもですが、これは、デュエリストなら持っておきたい一品「ライフカウンター」です。

lifecounter-yoko

サイドのギアを回すことでライフポイントを表示できるという優れモノで、カードゲームの際に重宝されるそんなアイテム!

使い方はこんな感じ↓

カードゲームをしがち!という方はぜひどうぞ!

詳細情報

  • サイズ: 縦6.5cm×横9.5cm×厚1.2cm
  • 質量: 200g
  • カウント数:表裏1〜40まで

こちら、ふるさと納税の対象品でもあるようです。

makuakeで折りたたみ焚火台FireBaseも開始!

さらに早野研工社の近況としましては、クラウドファンディングサービスのmakuakeにて、

「家族でアウトドアを楽しむ!気軽にキャンプ気分を味わう焚火台 FireBase」

という新製品のプロジェクトが開始しています。

こちらの特徴としては、

  • 組み立てがシンプル
  • かつデザイン性が高い

というところです。家族で楽しむ用として開発されたとのこと。

折りたたみ時は板1枚までコンパクト化できるので、アウトドア系雀士の人はぜひサポートをしてみてはいかがでしょうか。

https://www.makuake.com/project/firebase/

番外編:チタン製の麻雀牌も暑い!ブルーの輝き派の人へおすすめ

ちなみに早野研工社以外にも高級麻雀牌を出しているところがあって、それがこちらのチタン麻雀牌です。

titan-tile

こちらの金の麻雀牌に負けず劣らず、8,000円と言う超高単価!

全部買うと×136枚で1,088,000で100万円超えですが個人的にはめっちゃ欲しい一品!

YahooショッピングでTファクトリーより販売中です。

早野研工の黄金の麻雀牌でプレゼントに驚きを与えよ!

ここまで簡単にではありますが、早野研工オンラインショップで販売されている黄金の麻雀牌を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

黄金の麻雀牌というのは話題性もあるし、インパクトもばっちりなので、大会の景品やプレゼントなどにおすすめです。ぜひどうぞ!

ではまた。良い麻雀ライフを!

麻雀グッズ研究所公式インスタがスタート!

このたび、麻雀グッズ研究所の公式インスタアカウントを開設しました。

big-skizu-tile mahjong-mati-yomikata
1mahjong-yaku-type-min rex-ultima

インスタでは

・映える麻雀用品
・一目でわかるルール・戦術解説
・その他麻雀雑学

などを発信していきます。

インスタには麻雀の文化はまだないのですが、怪しげなアカウントも多く、これから麻雀を始める若者が騙されないよう指針になりたいなと思っています。

よければフォロー等よろしくお願いいたします。

 

こんな記事も読まれてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です