麻雀本

大会麻雀とフリーの違いを学ぶ漫画「麻雀無限会社39」をレビュー!

majyan-mugen39

麻雀にはいくつかの種類があります。

代表的なものとして友人同士で打つセット麻雀、2つ目が知らない人と打つフリー麻雀、そしてそれ以外にも競技麻雀や大会麻雀などが色々です。

今日はその中の2つ、大会麻雀とフリー麻雀の違いを学ぶのにオススメの漫画「麻雀無限会社39」について紹介していきます。

たkる
たkる
内定取り消しとなった大学生2人が「麻雀無限会社39」を立ち上げ、それぞれの得意分野でトップを目指す話です。

マンガ「麻雀無限会社39」とは?内定取り消しを喰らった2人の大学生が会社を設立する

まずは簡単にマンガ「麻雀無限会社39」のあらすじを紹介します。

majyan-mugen1

ストーリーとしては、同じ大学の同期で内定先も同じであった2人の大学生が主人公

大学を卒業して会社の寮に引っ越しをするためトラックで移動している場面から物語がスタートします。

そのトラックに乗っているのは、インテリ風の大学生・高井と遊び人風の大学生・ガンジーの2人。

2人は一見すると正反対ながらも、ともに麻雀が得意であるという共通点があり仲良しです。

そして大学時代を振り返りつつ新天地に移動する道すがら、高井はとある連絡に気が付く。

「内定取り消しのお知らせ」

就職するはずだった企業の不祥事により、内定が突如取り消しとなってしまった2人は、荷物を積んだまま、ホテルへと仮泊まりすることに。

行き場を失った2人は一晩ホテルに泊まった後、現状が何も変わっていないことを再確認する。

今後の身の振り方について考えていた高井は「麻雀会社を立ち上げよう」とガンジーに提案し、そのメリットを説明する。

そしてその提案をガンジーが承諾し、社員2人だけの「麻雀無限会社39」が誕生する。

「麻雀無限会社39」の給与体系!フリーと大会でそれぞれ稼ぐ相互扶助制度

この「麻雀無限会社39」とはどういったものなのか?

これは一言で言えば「麻雀を打つことが仕事の会社となります。

「麻雀無限会社39」では、資金は2人の社員が麻雀で稼いだお金で成り立つ会社。

そしてその社員である2人は、月俸制で給料を会社から受け取ることができます。

なので、その月にめっちゃ調子が悪くて負けが混んでいても最低限の生活保障が得られるというわけです。

そしてその給料を頼りに、会社の金をさらに増やすため、高井とガンジーはそれぞれが得意するフィールドに「出勤」していきます。

たkる
たkる
2人の麻雀打ちがお互いのツキ不ヅキを相殺して生き残る可能性を上げるための制度です。

「麻雀無限会社39」の魅力!大会とフリーの違いを書き分た珍しい作品です。

で、この「麻雀無限会社39」という作品ですが、高井は大会麻雀が得意でガンジーはフリー麻雀が得意というフィールドの書き分けが魅力となっています。

本書の中では、例えば、「フリー麻雀ではツキを多少落としてでもラス半コールで逃げられるので目先の利益を終える」とか「大会麻雀では稼げるときに稼ぎ切っておくことが重要」というようなノウハウが語られます。

戦術に関しては、流れ派!みたいな理論も多いものの、手牌読みの描写などはかなり細かい1点読みとかも多くて、勉強にもなる作品です。

そしてこの作品の一番の魅力は、それぞれのフィールドを徐々にステップアップして会社を大きくしていくというビジネス的なサクセスストーリーとそれに伴うドラマです。

例えば一般向けのアマチュア大会麻雀から始めた高井は、やがてプロを含めた賞金1000万円の麻雀大会を企画したりと大会のスケールを上げます

一方のガンジーもピンフリー⇒不動産屋の代打ち⇒ヤクザの代打ちというように徐々にレートとレベルを倍プッシュ

お互いのフィールドは違うものの、「麻雀無限会社39」のためにというところで一致しておりこの辺がアツいです。

しかもレートやレベルが上がるにつれて、一筋縄ではいかない相手とかも出てきてどちらかが挫折することもありますが、そんなときは「麻雀無限会社39」の相互扶助効果を使ってもう片方が助け起こす!

そして再起し敵を倒す!みたいな王道な面白さもあり!

「麻雀無限会社39」はマイナーだけどオススメなんだ!

「麻雀無限会社39」は、麻雀の勉強になり、ビジネスも学べて熱いというお得な1冊

自分はわりと夜通し一気読みして寝不足になった漫画でもあります。

比較的マイナーな作品ではあるものの、そこそこ麻雀ができる人に対ては個人的にかなりオススメな作品なのでぜひ読んでみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

第1巻↓

セット↓

リアル度で見る麻雀漫画のおすすめまとめ!勉強になるコミックスはこれだ!麻雀漫画には色々なタイプがあります。 冴えわたる1点読み、神のような豪運、それぞれに与えられた特殊能力など、現実離れした内容の作品...
nodeath-manga-top
危険度で選ぶ!人が死なない麻雀漫画おすすめまとめ麻雀漫画の中ではヤクザ、ギャンブル、デスゲームなどが描かれがち。 麻雀が好きで純粋に麻雀の勉強のために漫画を読みたいのに、すぐ人が...
麻雀本を安く読むにはKindleUnlimitedがおすすめ!

麻雀本は麻雀の技術を飛躍的に向上させることのできる魔法のアイテム。

しかし、1冊1500円くらいが新刊の相場で、何故か古本になってもなかなか値が下がらないのが特徴なんです。

対して、KindleUnlimitedだと新刊本でもいきなり0円みたいなこともざらにあります。

そして対象の麻雀本の数も、漫画・戦術書込みで計500冊くらいはあります!

つまり麻雀戦術書をできるだけ安く、たくさん読むにはKindleUnlimitedがおすすめなんです。

>>KindleUnlimitedを見にいく

◆ KindleUnlimitedとは?

Amazonが提供する電子書籍サービス。月額980円で対象本10万冊が読み放題!専用端末なしでもOKです。

>>KindleUnlimitedを見にいく

さらになんか30日までは無料トライアル実施中!みたいなキャンペーンもあるので、1ヶ月からでも試せます。

1日麻雀を打つよりも1ヶ月KindleUnlimitedで戦術本を読みまくる方が勉強になるときもあるので、強くなりたい人はKindleUnlimitedをぜひどうぞ!