麻雀本

危険度で選ぶ!人が死なない麻雀漫画おすすめまとめ

nodeath-manga-top

麻雀漫画の中ではヤクザ、ギャンブル、デスゲームなどが描かれがち。

麻雀が好きで純粋に麻雀の勉強のために漫画を読みたいのに、すぐ人が死ぬのが怖くて読めない。

「人が死なない麻雀漫画はないものか?」

そう考える人も多いかと。

そこで今日は、登場人物のリタイア率でみた「人が死なない麻雀漫画」のおすすめを紹介していきます。

よろしくお願いします。

人が死なない麻雀漫画の選び方

nodeath-manga-topまずは人が死なない麻雀漫画の選び方を紹介します。

麻雀漫画のジャンルは大きく分けると以下の5つになります。

・デスゲーム系麻雀漫画(危険度A)

・ヤクザ麻雀漫画・高レート麻雀漫画(危険度B)

・麻雀プロ漫画(危険度C)

・日常系・学園系麻雀漫画(危険度D)

・ギャグ系麻雀漫画(危険度E)

人が死ぬかどうかは、このジャンルによっていると言っても過言ではありません。

例えば危険度Aのデスゲーム系の麻雀漫画である「牌人ゲーム」では、人が牌になるというルールで麻雀を打つのですが、牌として河に切られるとその牌の人は死にます。

つまり、1局が流局まで行けば17巡×4チームで68人が死ぬ計算

・・・大量殺戮です。

他にもヤクザ系でもまあ見せしめとか男気とかでどうしても死ぬ人は出てきてしまいます

一方で、日常系の漫画ならそうそう人は死にませんし、ギャグテイストが増すにつれ、より安全牌となる傾向があります。

なので、「人が死ぬのを見るのは辛い!そういうのなしで麻雀だけ学びたい!」という人は、危険度の低い「日常系・学園系麻雀漫画」か「ギャグ麻雀漫画」を読みましょう。

ただギャグ漫画はあまり勉強にならないことも多いので、日常系とか学園系麻雀漫画、あるいはちょっとだけリスクを負って「麻雀プロ漫画」を狙うと良いかも!

既存の麻雀漫画を死亡率でジャンル分けした!

というわけで、独断により既存の麻雀漫画を分類してみました。

分類は以下の通り。

・死亡率高:かなりたくさん死ぬ。理不尽に死ぬ
・死亡率中:流れ上そこそこ死ぬ。
・死亡率低:たまに死ぬ
・死亡率ゼロ:全く死なない

では始めて行きます。

◆死亡率「高」!大量に死ぬ危険な麻雀漫画

まずは死亡率高の人が大量に死ぬ危険な麻雀漫画です。ここでは主要キャラが死ぬ、登場人物数の割の死亡率が高い、理不尽に死ぬ、というような危険度の高い漫画を紹介します。

対象は以下の通り。※リンクはAmazonに飛びます。

一番人が死ぬ量が多いのは、「牌人ゲーム」かなと思っています。

麻雀漫画「牌人ゲーム」のあらすじとオススメの牌Tシャツ近代麻雀で連載されている麻雀漫画に「牌人ゲーム」という作品があります。 人が牌になり、和了すればアガリ点に応じた賞金がもらえるが、...

◆死亡率「中」!そこそこ人が死ぬ麻雀漫画

続いては死亡率中の麻雀漫画です。

ここではそこまで理不尽には死なないけど、なんだかんだでそこそこ死ぬな、という漫画を紹介します。

対象は以下の通り。

mukoubuti-yomujyun
麻雀漫画「むこうぶち」どこから読めばいいのか問題!まずは日陰編と江崎編を読むと良い麻雀漫画「むこうぶち」。 アカギが終了したいま、近代麻雀で唯一、10年以上連載を続けている作品となります。 ポジションは決ま...

◆死亡率「低」!あんまり死なない麻雀漫画

続いては死亡率低!ゼロではないけどあんまり多くは死なない比較的安全な麻雀漫画です。

この辺だと死にはしないけどシリアス寄りみたいな漫画もたまにあります。

◆死亡率「ゼロ」!全く死なない麻雀漫画

最後は死亡率ゼロ。人が全く死なない麻雀漫画です。

咲 Saki』(『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』、「怜-Toki-」、「シノハユ」)、『打姫オバカミーコ』、『満潮!ツモクラテス』、『スーパーヅガン』、『フリテンくん』、『ノーマーク爆牌党』、「笑うあげは」、「美少女雀士!スパローガール!」、「雀荘のサエコさん」、『南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと』、「咲日和」、「麻雀小僧」、「ゴールデン桜

人が死なない麻雀漫画は「咲」系と、片山まさゆき本が多いです。

麻雀漫画『咲』シリーズのスピンオフと読む順番まとめ!麻雀漫画といえば近代麻雀という流れがありますが、それ以外でも人気のある漫画はちらほらあります。 その中の一つが女子校生の部活として...
映画化だけでない!片山まさゆきの映像化麻雀作品まとめ片山まさゆき氏の人気漫画『ノーマーク爆牌党』の映画化が発表されましたね。 『ノーマーク爆牌党』は近代麻雀オリジナルにて1989年2...

人が死なない麻雀漫画のおすすめまとめ

ここまで人が死なない麻雀漫画の選び方のコツと分類を紹介してきました。

「なんとなく一般論としての傾向はわかったけど、人が死なない麻雀漫画の具体的なおすすめも教えてくれ!」と思う人もいると感じたので、ここからは具体的なおすすめを紹介していきます。

個人的におすすめの人が死なない麻雀漫画は以下の通り。

・「おバカみーこ」(勉強になる度:高、死亡率0%)

・「麻雀小僧」(勉強になる度:高、死亡率多分0%)

・「咲」(勉強になる度:やや低い、死亡率:0%)

それぞれ簡単に紹介します。

・「おバカみーこ」(勉強になる度:高、死亡率0%)

まずは片山まさゆきさんの「おバカみーこ」です。

この作品は元トッププロとへっぽこ女流プロの子弟が、麻雀プロのトップを目指していくという物語。

麻雀の戦術についてかなり詳細に書かれていて勉強になる麻雀漫画として有名です。また麻雀業界のしがらみとかタイトル戦の戦い方とかについてもしれます。

麻雀能力を上げたい人におすすめ

第1巻↓

 

全巻セット↓

 

・「麻雀小僧」(勉強になる度:中、死亡率多分0%)

続いては「麻雀小僧」です。

こちらでは高レートフリー麻雀でのツワモノ達の戦いを描きます。

かなり高度な駆け引きとか読み合いが描かれていて、高度な戦術を学ぶことができます。

で、高レートではあるものの意外と人も死なないです。人が死なない賭けを読みたい人や麻雀上級者におすすめ。

第1巻↓

 

全巻セット↓

 

・「咲」(勉強になる度:やや低い、死亡率:0%)

3つ目は美少女能力麻雀という新しい境地を切り開いた「咲-saki-シリーズ」です。

「咲-saki-シリーズ」は部活としての麻雀を描いており、人が死ぬことはないどころか、死にそうになる展開もほとんどないのが特徴。

能力重視のプレイヤーと普通に戦術を駆使して戦うプレイヤーが混在しており、しっかり読むと勉強になります。

ルールがわからない人でも楽しめるので、とりあえず麻雀の雰囲気を学びたい人にもおすすめ。

咲sakiの能力一覧総まとめ【全国版学校別】女子高生たちの異能麻雀を描いた漫画『咲-saki-』 その登場人物たちの能力を学校別にまとめていきます。 長野編・全国編・阿...
麻雀漫画『咲』シリーズのスピンオフと読む順番まとめ!麻雀漫画といえば近代麻雀という流れがありますが、それ以外でも人気のある漫画はちらほらあります。 その中の一つが女子校生の部活として...

第1巻↓

 

終わりに

これまで、人が死なない麻雀漫画とそのおすすめを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

麻雀漫画は人が死にがちなので、苦手な人はぜひ本記事の漫画から読んでみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

麻雀漫画のリアル度まとめ!勉強になるおすすめ漫画はこれだ!麻雀漫画には華があります。冴えわたる1点読み、神のような豪運、それぞれに与えられた特殊能力など、現実離れした内容の作品も多いですが、その...
ガチで勉強になるオススメ麻雀漫画3選麻雀漫画はピンキリです。 一概に麻雀漫画といっても、やくざもの、美少女もの、人間ドラマ、ゾンビ、バトル漫画などジャンルは多岐にわた...
majyanhon-matome
【8ジャンルに分類】麻雀本おすすめまとめ59選!さらに激選の18冊は必見!麻雀を強くなろうとしたときに麻雀の戦術書を読むというアプローチは有効です。 とはいえ「本屋に行くといろいろな麻雀本があってよくわからな...