5.麻雀ニュース

麻雀民がポーカー大会を見学して感じた圧倒的な5つの違い!若年層は今ここにいた…!

poker-top

浜松町で開催されていた「JAPAN OPEN POKER TOUR(ポーカーのオープン大会)」を見学させてもらいました。

たkる
たkる
そこで感じたこととしては、麻雀は若年層の取り込みに関してポーカーに学ぶべきだということです。

以下で詳しく解説します。

本大会では写真の撮影は(参加者も含めて)自由とのことで。撮影させていただきました。
この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

JAPAN OPEN POKER TOURとは?誰でも参加できるポーカーの大会

japan-poker-tour-kaijyo1

まずは概要です。

自分もほとんど知らずに行ったんですが、会場で色々教えていただきました。

大会名 JAPAN OPEN POKER TOUR
シーズン Season 21: Grand Final
(のうち1/10の「NLH Megastack」を見学しました)
日程 2022/1/7〜10
運営会社 ジャパンオープンポーカーツアー株式会社
会場 芝浦ホール(浜松町から5分くらいのところ)
会費 ¥12,000
(NLH Megastack)
内容 誰でも出られるオープン大会!

体育館のようなホールを貸し切って、50卓くらいポーカーテーブルを置いての大会が開催されていました。

japan-poker-tour-taremaku

内装もきっちりこだわってて入ったときびっくりしました!

麻雀とポーカーのイベントで感じた5つの違い、学ぶべきポイントは?

poker-top

麻雀とポーカーイベントで違いを感じたのは以下の5点です。

  • 人数の規模(1000人くらいいた)
  • 華やかさ(内装とかディーラーとかコンパニオン的な人とかもいた)
  • 年齢層(10〜20代中心)
  • 入りやすさ(いつ来ても良い、ルールも簡単)
  • 賞金や期間の規模(4日連続開催で賞金は数百万円)

それぞれ見ていきます。

人数の規模(1000人くらいいた)

japan-poker-tour-kaijyo3

まず最初に驚いたのが規模です。

麻雀の大会は超大規模なねんりんピックなどを除けば基本的に雀荘で行われます。

なので規模は大きくても50人くらいが限界です。

しかし、今回のこの「JAPAN OPEN POKER TOUR」は芝浦のホールを借り切って1000人規模・・!

桁が違いました。

Tableが60個くらいあった↓

japan-poker-tour-kaijyo-map

ポーカーは1卓に10人くらい着けるという点も違いとしてあるものの、この大会のために全国のポーカープレイヤーたちが続々と東京に集結しているそうです。

そういった「とりあえずこれはいく!」みたいな鉄板イベントは麻雀には今のところないので伸びしろかなと思いました。

華やかさ

japan-poker-tour-uketuke

続いて中に入って驚いたのが世界観です。

何も装飾をしていない空のホールも見せてもらったのですが、そちらと会場はかなり雰囲気が違いました。

japan-poker-tour-kaijyo2

具体的には

  • 制服をピシッと着たディーラーを配置し公式感を出す
  • 壁に大きな垂れ幕をかけたりしてカジノっぽくする
  • コンパニオン的な人を配置し華やかさを出す

みたいなところかなと思いました。

物販もある↓

japan-poker-tour-buppan

決勝卓にはゲーミング風の光るポーカーテーブルが配置してあり、これも夢の舞台感があってすごいなと思いました。

japan-poker-tour-kessho-table2

これ確か数十万円はするやつ・・・!

pocker-table-top
ポーカーテーブルおすすめまとめ!簡略な家庭用から本格的なカジノ用まで 本記事ではポーカーテーブルのおすすめを解説します。 うち麻雀サイトなんですが、こないだポーカーの大会を見学したらテーブ...

>>ポーカーテーブルおすすめまとめ

 

年齢層(10〜20代中心)

japan-poker-tour-kaijyo-oku

また年齢層の若さを感じました。

ぱっと見ですが10~20代がほとんどに見え、60歳以上の人などはほとんど見かけませんでした。

人のタイプは

  • 遊び人風の人
  • 理系っぽい人

などが多く、男性が多め。来ている属性としては麻雀に近い印象を受けました。

japan-poker-tour-taikyoku1

この層を丸々ポーカーに取られているというのが、(10年後の)麻雀の終わりの始まりになりかねないように感じました。

学ぶべきポイントとしては、他の項目に散ることになると思うのですが

  • ゲーミング風の決勝卓など今風なアイテム
  • スピード感のあるゲーム展開
  • 女性スタッフを多く動員し、全体の華やかさをあげる

などかなと思いました。

入りやすさ(いつ来ても良い、ルールも簡単)

japan-poker-tour-board1

またイベントの構成としても違いがあります。

麻雀イベントでは基本的には遅刻は厳禁ですが、ポーカーのイベントは「レイトレジストレーション」と呼ばれるルールがあり、遅れてくることが可能です。

最終エントリー時間として決められた時間までであればいつエントリーしてもOKとなります。

ポーカーではチップが尽きたプレイヤーが席を立つため、遅れてきたプレイヤーがその卓に参加することができるのです。

japan-poker-tour-kaijyo-temae2

また、一定時間ごとに賭け金が上がっていくルールもあり、小レートでちまちま長時間やりたくない人は敢えて遅れてくるなどの作戦を取ることもあります。

japan-poker-tour-timeboard1
たkる
たkる
この辺はゲーム性の違いにもよるから麻雀への応用は難しいけど、例えば順位によって点数が付き、持ち点を失ったら終わりみたいなルールにすることはできるかも。

あとはルールがポーカーの方が単純なので、ある程度打てるようになるまでのハードルが低いという点も入りやすさにつながっているのかなと思いました。

賞金や期間の規模(4日連続開催)

japan-poker-tour-keihin2

最後に賞金や開催期間の規模についてです。

ポーカーは世界的に親しまれているゲームのため、賞金が麻雀とは桁違いです。

オープン大会でも数百万円の賞金は当たり前で、スポンサーは日本だけでなく世界中にいます。

今回見学した「JAPAN OPEN POKER TOUR」は4日連続の大会で、1日あたりの動員人数は1000人程度、サテライトの大会も含めると1万人くらいの規模感だそうです。

プレイ人口で言うと

  • ポーカー・・100万人くらい
  • 麻雀・・400~500万人くらい

と言われています(今日会場で聞いた)が、大会での動員数や動くお金の規模感に大きな違いがあるなと感じました。

たkる
たkる
また、世界大会へのチケットを景品とするなどの法律上での回避策も取りやすく、規模の大きな大会を行いやすい傾向があると感じました。

麻雀はポーカーに打ち勝つことができるのか?このままだと負けそう‥

japan-poker-tour-taremaku

ポーカー最近きてるなーとは思っていたものの(自分ができないこともあり)甘く見積もっていたと感じました。

このままいくと若年層は全部ポーカーに取られて、麻雀はスタイリッシュじゃない老人の1ゲームに成り下がる可能性が高いと思いました。

ただ

  • ゲームの複雑さ(取れる戦術の多さ)
  • (ゲームを通しての)コミュニケーションの取りやすさ

などでは麻雀にメリットがあります。

ぜひポーカーの良いところを取り入れつつ、未来の麻雀のポジションを模索していく必要があると感じました。

***

そんな感じが、(ポーカーやらない民の)自分が

「一旦熱量だけでも体感した方がいい」

と言われてなんとなく見学したポーカー大会の感想でした。

たkる
たkる
うまく共存できる体制が組めると良いですね。

ではまた。良い麻雀ライフを!

ポーカー系オススメ記事↓

pocker-table-top
ポーカーテーブルおすすめまとめ!簡略な家庭用から本格的なカジノ用まで 本記事ではポーカーテーブルのおすすめを解説します。 うち麻雀サイトなんですが、こないだポーカーの大会を見学したらテーブ...
麻雀とポーカーの違いを解説!ツキのなさに疲れたら確率収束ゲームをプレイしよう。麻雀やポーカーなど相手の手が見えないものを不完全情報ゲームといいます。 一方、囲碁や将棋など相手の手が見えているものが完全情報ゲー...
本格チップ麻雀のおすすめまとめ!ドンキで買える高級ポーカー・カジノコイン最近の雀荘のフリー麻雀ではチップ麻雀が主流となっていますね。 自宅でもチップありで対局するという方も多いのではないでしょうか。 ...
取材系読みもの記事のおすすめ

当サイトでは、面白いサービスや経営をしている雀荘、麻雀関連団体をたまに取材しています。

取材系記事はかなり気合を入れて書いてるのでよければ読んでいってください。

bellbird-top
初心者におすすめのフリー雀荘・ベルバードさんで経営のコツを聞いてきた!施策やグッズ、イベント運営等 ◆パッと行くリンク 初心者向けの殿堂ベルバードについて ベルバードさんの初心者向けの工夫 ベルバードさ...
zentsu-top
[若すぎる]麻雀サークルZENTSUとは?西東京(吉祥寺)拠点で土日セットを開催!新橋もあり 麻雀サークル・ZENTSU(ゼンツ)さんについて紹介します。 2021年創部の比較的新しい麻雀サークルですが、すでに会員数...
okadapro-blog-top
全自動麻雀卓修理の専門家・岡田智和プロの作業場に潜入してきた!【訪問記事】 本記事では麻雀卓に詳しい麻雀プロ・岡田智和氏を取材した内容になります。 麻雀卓クラスタ(全自動麻雀卓が好きな人たち)の...
himajyan-top2
評判のセット麻雀サークル「ひま雀さん」に行ってきた!プライベートサロン(雀荘)あり! 東京の御徒町を拠点にする会員数500人規模の麻雀サークル「ひま雀(じゃん)」さんへ取材に行ってきました。 結論としては、 ...
asamisan-keireki-kanzenban
【学生必見!】麻雀を活かした仕事に就職する方法(高卒ノースキルからメーカーへ転職した浅見さんの場合) 本記事では麻雀を活かした仕事に就きたいと考える人に向けてキャリア形成の方法を紹介する内容です。 ***...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。