ドンキホーテでバラ売りの麻雀牌を買うときにオススメの方法

手っ取り早く麻雀牌を手に入れたいと思ったときにオススメなのが激安の殿堂ドンキホーテです。

ドンキホーテ(以下ドンキ)では、3000~5000円程度で手ごろな牌が手に入るので麻雀を始めようという人にはうってつけです。

麻雀マットなども買うことができます。

さらに店舗によってはバラ牌を数十円とかで売っていて、これを活かすことでさらに効果的に楽しむことができます。

今日は、ドン・キホーテでバラ牌を活かしたオススメの方法を紹介します。

1.ヒビの入った牌を交換する

バラ牌で売り出されている牌と同じ牌を購入しておくと、ヒビの入った麻雀牌と同じ牌を買って交換することができます。

ヒビ牌はガン牌(ヒビなどの牌の特徴で牌を特定するイカサマ)の原因になるので、同じ牌をみつけたらぜひ購入しましょう。


パイパンの単品売り3個セット

2.バラ牌を136枚買って麻雀牌をワンセットそろえる

ドンキのバラ牌はとにかく安いのがウリです。
冒頭の写真は1牌5円。

136牌買っても136×5円で680円。
市販の麻雀牌を購入するより圧倒的に安く麻雀牌一式をそろえることができます。

一気に136枚購入できるのかは不明ですが、コツコツ買えば断然お得です。

 

Amazon:麻雀牌 水仙 + ライトマット ◎ 高級麻雀牌【水仙】と麻雀マット(LIGHTMAT)のセット

 

3.赤牌を買って赤6枚麻雀をプレイする

一般的な、麻雀牌は赤5ピン、赤5ソウ、赤5萬の3枚(あるいは赤5ピン2枚で計4枚)が赤牌として入っています。

しかし、赤6枚の麻雀を主体とした雀荘などもあり、そのルールに慣れてしまっている人としては、赤3枚では物足りないという人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、バラ牌として赤牌を購入するのがオススメです。

赤牌を選んで買えば、5ピンをすべて赤に変えたスーパーインフレ麻雀を愉しむことも可能です。

 


Amazon:全自動麻雀卓用 専用赤牌(青・黄牌 それぞれ5筒子2個、5索子1個、5萬子1個ずつを1セット

 

4.小手返しの練習をする

バラ牌として売られている牌は大小様々な種類があります。これらを数牌ずつ購入しておくと、様々な大きさの牌での小手返しや打牌の練習をすることができます。

自分のよく使う牌ではいろいろな技ができるのに、少しサイズが変わるとうまく技が決まらないという方も多いかと思います。

様々なサイズで練習しておくと安心ですね。

 

 

まとめ

実際、牌が割れてしまったり、なくしてしまったときにバラで売られていると補充できるのでありがたいですね。

モノをなくしがちという方は、ドンキでバラ牌を売っている種類を買うのがオススメです。


Amazon:本格的麻雀牌 高級重量麻雀牌【竹】 プロ仕様