2-1.麻雀本・漫画

レビュー「データで勝つ三人麻雀」勉強になって何時間も見てられる本

data-sanma

「データで勝つ三人麻雀」という本が発売されました。

この本がかなり面白かったのでレビューをしていきたいと思います。

\最新ニュース/
  • 2020年MリーグファイナルシーズンはU-NEXTパイレーツが優勝!対局を振り返りたい人はABEMA
  • 点数表示付き全自動卓「アモスJP-EX」が7/31まで¥23,000オフセール!ボーナスが出たら即購入だー!
  • 2019〜2020年発売!全自動麻雀卓の最新動向をまとめました!おすすめ5選徹底比較です!

サンマ最新本「データで勝つ三人麻雀」の内容

これは、データ麻雀に強いみーにんさんと、麻雀ライターの福地さん、そしてサンマ天鳳位のabantesさんによるまさに盤石の体制で作られた1冊。

内容は、サンマのデータをあれこれまとめた本で、統計を用いて三人麻雀を解析していこうという本です。

実際、中を見ると、和了率、放銃率、平均打点などの各データが、天鳳四段-七段の段位ごとにまとめられていたりして、かなり勉強になりました。

雑学としても面白いし、それを元に無限に理論を組める、そんな面白さがあります。

冒頭で、本書の弱点はつまらなすぎることだ、と書いてあるけど、むしろ何時間でも見てられる。

しかもルールはツモ損の有無、抜きドラの有無に対応している。なので天鳳勢もMJ勢も勉強可能!

 

レビュー「データで勝つ三人麻雀」の魅力

では続いて、そんな本書の面白さを以下でいくつか紹介していきます。

今回紹介する内容は以下の通り。

・サンマとヨンマの打点の違い

・サンマでは強者ほどノーテン率が高い

・サンマの場代問題(局収支)

サンマとヨンマの打点の違い

サンマは打点高いなーと思うことって多いと思うんです。

でも実際サンマの平均打点ってどんなものなのか分からない!という人も多いかと。

本書を読めばわかります。

本書では、放銃時の失点と素点を分けて一覧化している徹底ぶり。リーチ棒分とかも加味されます。

で本書のデータによれば、ヨンマでの放銃打点の平均は4939点なのに対し、サンマは8495点とサンマの方がかなり高い。

サンマは満貫以上と覚えておきたいところ。

サンマの副露率は高くない

サンマは泣きすぎると打点が下がり勝てない。

実際天鳳でも強者の副露率は25%程度。

ヨンマのように4割とかにはならない。

サンマでは強者ほど流局時聴牌率が低い

で、サンマでは打点が高いのもあり、かつ人数も少ないことから罰符のダメージは相対的に小さくなります。

なのでサンマにおいては強者になる程、流局時のノーテン率が上がるんだそうです。

へー

サンマの場代は超高い

ツモ損なし、抜きドラありの天鳳ルールで3200点

高・・・!

ツモ損なしだと3900点らしいです。

・・・なにそれこわい

うろ覚えだけども、ヨンマって局平均収支−1000もいかなかったような気がしててびっくりした。(これは本当にうろ覚えなんだけども)

終わりに

本書を読むとサンマにかなり詳しくなれます。

すでにヨンマをある程度マスターしている人であれば、ヨンマの基礎知識+本書のデータでサンマにも対応できるようになるはず。

是非読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを。

サンマのセオリーを学ぶ!3人麻雀戦術本オススメまとめ!意外と知られていないけど実は存在している「サンマ本」のオススメを紹介していきます。 三人麻雀を効率よく上達したい人は参考にしていた...
サンマとヨンマのルールの違いとその対策三人麻雀、通称サンマは3人で行う麻雀です。 ただ単に3人になったというだけでなく、チーができない、北が抜きドラ、など4人麻雀(ヨン...
majyanhon-matome
【8ジャンルに分類】麻雀本おすすめレビュー59選!さらに激選の18冊は必見!麻雀を強くなろうとしたときに麻雀の戦術書を読むというアプローチは有効です。 とはいえ「本屋に行くといろいろな麻雀本があってよくわからな...
麻雀本を安く読むにはKindleUnlimitedがおすすめ!

麻雀の技術を飛躍的に向上させることのできる「麻雀戦術書」

しかし、戦術書は1冊1500円くらいが新刊の相場で、何故か古本になってもなかなか値が下がらないのが特徴なんです。

対して、KindleUnlimitedだと新刊本でもいきなり0円みたいなこともざらにあります。

そして対象の麻雀本の数も、漫画・戦術書込みで計500冊くらいはあります!

つまり麻雀戦術書をできるだけ安く、たくさん読むにはKindleUnlimitedがおすすめなんです。

kindle-unlimited

◆ KindleUnlimitedとは?

Amazonが提供する電子書籍サービス。月額980円で対象本10万冊が読み放題!専用端末なしでもOKです。

さらに30日までは無料トライアル実施中!1ヶ月からでも試せます。

1日麻雀を打つよりも1ヶ月戦術本を読みまくる方が勉強になります。
強くなりたい人はKindleUnlimitedをぜひどうぞ!