MENU
1-3.卓

麻雀ダイエットにおすすめの浮輪卓

float-mahjong-table

麻雀を打ちながらにしてダイエットができたら、どんなによいことだろう。

そう思う打ち手の方は多いのではないでしょうか。

麻雀は頭脳ゲームなので、ブドウ糖はかなり消費されますが、肉体的には上半身しか動かさないのでカロリー消費はそれほど高くはありません。

なのでダイエットには不向きであるとされていましたが、実は麻雀を打ちながらにしてダイエットをすることは可能です。

そう、この「インフレータブルSeat麻雀テーブルフローティング」があればね・・・!

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

インフレータブルSeat麻雀テーブルフローティングとはなにか?

まずは、この「インフレータブルSeat麻雀テーブルフローティング」とは何かというお話しから始めていきます。

まあ、英語を和訳したことでなんかごつい名前になっていますが、要は浮輪です。

水中に卓を浮かべてそこで麻雀を打ってしまおうというアイデアグッズとなります。

とはいっても、ぶっちゃけイメージが湧かないかと思うので、まずはこの画像をみてください。

Amazon:4 PersonインフレータブルSeat麻雀テーブルフローティングon水排水保護PVC水インフレータブルフローティングテーブルポーカーテーブルインフレータブル麻雀テーブル

こんな感じで半身浴状態で麻雀を打てば、水中では勝手にカロリーが消費されるため、ダイエットが可能ですね。

インフレータブルSeat麻雀テーブルフローティングの使い心地は?

自分も使ったことはないのでよくわからないのですが、Amazonのレビューを見ると「最高だよ!プールで3時間も麻雀を打ってしまったよ!」というポジティブな意見と、「角度がうまく固定できなくて微妙だった…」というネガティブな意見の両方があり意見が分かれています。

まあ、確かに波が起こったら一巻の終わり!みたいなところはありそうなので、波のある海や、人の多い市民プールなどでは使えなそうですね。

波の立たない湖か、あるいは貸し切りのプールや温泉などで使うのがおすすめです。

終わりに

「今の季節(冬)は寒くてやってられないわ!」とか、「日本では家にプールなんかないから無理やねんな!」とかそういう指摘はごもっともなんですが、水上麻雀というのは、ちょっとやってみたい感はありますね。

お値段は24000円くらいだそうで、ネタには高いですが、社会人ならまあ手が届かないレベルでもない微妙な高さ。

あと、もっとどうでもいい話なんですが、水の浮力を利用した全自動卓とかも作れないものだろうか?とも画策中。

水泳部の人などプールの確保ができそうという方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

麻雀グッズ研究所のYoutubeチャンネルで麻雀用品にさらに詳しくなろう!
youtube-mahjonggoods-link

麻雀用品に詳しくなれるYoutube「麻雀グッズ研究所チャンネル」が本格始動!

  • 全自動麻雀卓の山積みの様子
  • 他では語られない麻雀技術の話
  • 最新の麻雀用品レビュー

などなど、麻雀用品に関するコンテンツを数多く取り揃えております。

gazz-skelton jyouge-seiretu
slimplusscore-top amosjp2-top

今後麻雀牌や自動卓を買うかもしれない人は、最新製品が出た際にチェックできるよう念のためチャンネル登録しておくのがおすすめですよ!

\麻雀用品にさらに詳しくなる/麻雀グッズ研究所
チャンネルへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MENU
OTHERS
NEW
麻雀グッズ研究所・管理人
たkる
takru_bububu
麻雀グッズ研究所の管理人。麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。 麻雀グッズをさらに広める活動をしていきたいと考えております。レビュー依頼、献本等、ご気軽にご相談ください。
\ Follow me /
PICKUP
YouTube