麻雀関連

ゴルフの予定が雨で流れたときの代替案は麻雀が最適

社会人のみんなで楽しむ系スポーツといえば、ゴルフが有名ですね。

しかしゴルフには雨が降るとプレイができない(ことがある)という弱点もあります。

できる社会人ともなれば、悪天候の場合も備えて代替案を用意しておくもの。

「ゴルフ、雨、代替案」でグーグル検索をした人も多いのではないでしょうか。

今日は、雨でゴルフが流れたときの代替案として麻雀というものを紹介していきます。

麻雀がゴルフから移行しやすい理由

麻雀はゴルフから移行しやすいです。理由は以下の通り。

1.ゴルフも麻雀もプレイヤーが4人である

2.話ながらスポーツをするという目的に合致する

3.一日中楽しめる

それぞれ簡単に解説していきます。

1.ゴルフも麻雀もプレイヤーが4人である

ゴルフから麻雀に移行しやすい理由の一つは、人数が同じく4人であるという点が挙げられます。

ゴルフのときはゴルフ場に向けて誰かが車を運転することも多いかと思いますが、ピックアップした状態でゴルフ場がクローズを決めたときなどは、その車で雀荘に向かうことが可能です。

2.話ながらスポーツをするという目的に合致する

2つ目の理由は、ゴルフも麻雀も話ながらプレイできるゲームであるという点です。

ありていにいえば接待向け、商談向けということですね。

なので、どうしても話し合いたい話があるときなどは、卓上に場をセッティングして、適切なタイミングで繰り出していくというのは有効な戦略となります。

3.一日中楽しめる

3つ目としては時間的な長さがどちらもだいたい一日楽しめるという点です。

ゴルフが流れた人は、まあほぼ間違いなく一日暇なので、一日麻雀を楽しむとちょうどよいです。

接待ゴルフの代替案として麻雀をチョイスするときに気を付けること

接待のためのゴルフが雨で流れた、でも今日中に決めたい案件があるから何とか集まりたい!そんなときに麻雀をチョイスする場面もあるかと思います。

このときは仕事的な意味合いもあるので、雀荘選びにもちょっと気を使う必要があります。

具体的には以下のようなポイントに気を使うとよいかなと思います。

1.禁煙か喫煙か

2.個室かオープン席か

3.お酒を飲んでよいかどうか

取引先の好みとかに合わせていきましょう。

また、ゴルフと同様、麻雀でも一定のスキルが求められます。麻雀が打てないゴルファーがいる場合などは面子の交換も行いましょう。

逆にゴルフは金銭的に苦しいけど麻雀ならいける!という人をストックしておくことも重要で、「雨の日の補欠は任せてくれ!」という人に事前の調整をしておくのがオススメです。

終わりに

ここまでゴルフの代替案として麻雀を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

雀荘はどこにでもありますが、ちょっと高級な雀荘、一般的な雀荘など色々あります。

用途と面子に合わせて最適な雀荘を選んでいきましょう。

ではまた。よい麻雀ライフを!