麻雀本

キンマはどこに消えた?近代麻雀は過去作品も確実に買えるネット通販で買え!

東京に出てきてからは、主に近代麻雀(キンマ)を雀荘の待ち時間とかで読んでいたたけるです。

なのであまり買って読むとということはしていなかったのですが、最近、いきつけの雀荘に行く時間がなかったので、ちょっと久々に近代麻雀買おうかな、と思い本屋とかコンビニでキンマないかなーと探していました。

そこで気が付いたのは、

東京にはキンマが全然売っていない

ということでした。

本当に最近全然見つからないので、時間ない人はキンマはAmazonとか楽天で購入したほうが無難かもしれません。

東京ではキンマが売っていない?

品川区エリアだけ特別なのかもしれませんが、結構コンビニ10数件めぐっても1冊も見つかりませんでした。

さらに本屋もいくつか回ってみたんですが、雑誌コーナーではキンマをみつけることはできず!!

実家の地域(神奈川の田舎)だと、発売日とかでなくてもコンビニに普通に置いてあったのにこれはどうしたものか。

あれ?もしかして連載終了なのか…!?

と思いちょっと調べてみました。

すると、キンマは連載中であることが判明。よかった(笑)

なお、キンマは終わっていないけど、近オリは2013年に終了しているみたいですね。

めっちゃ前ですが、最近知りました(笑)

道理で近オリ系の漫画の最新情報が聞こえてこないとおもったら終わってたんですね。

近オリわりと好きだったのに…、惜しいやつよ…。

まあ、いずれ復活するのを待ちましょう。


近代麻雀オリジナル 2013年 12月号 [雑誌]

↑バックナンバーについて実はAmazonで購入できます。

東京でキンマを買うにはどうすればいいのか

地域によるのかもしれないし、あるいは近代麻雀を買う人がめっちゃ競合しているだけなのかもしれませんが、東京ではコンビニにも本屋にもキンマが置いておらず、近代麻雀を入手するのが困難ということがわかりました。

じゃあ、東京でキンマを手に入れるにはどうすればいいのか?

答えはAmazonです。

Amazonならキンマを探す旅に出ることなく、近代麻雀を発売日におうちまでお届けすることができます。


Amazon:近代麻雀 2018年 9/15 号 [雑誌]
楽天:近代麻雀 2018年 9/15号 [雑誌]

定期購読したい人は楽天がおすすめ

ちなみにAmazonは定期購読機能みたいなのは今のところないので、定期購読希望の方は楽天がおすすめ

楽天ではFujisan.co.jpという雑誌の定期購読ができるサイトと提携しており、サイト上で定期購読を申し込むと毎月新刊が届くように設定可能です。

Fujisan.co.jpは楽天外部サイトですが楽天ポイントもばっちり3倍貯まります。

◆Fujisan.co.jpサイト
https://www.fujisan.co.jp/product/560/

なお、竹書房の公式サイト上ではネット販売は行っていない模様です。

2018年9月1日発売 の最新のキンマ情報

せっかくなので9月1日発売の最新のキンマ情報を最後に書いておきます。

毎年恒例のいわゆるDVD付き回ですね!

この回は正直圧倒的におすすめですので、キンマデビューしたい人もぜひ。

<特別付録DVD>
・麻雀最強戦2018女流プレミアトーナメント新旧女王対決A卓
・麻雀最強戦2017全国アマチュア最強位決定戦 予選C卓
・第35期十段戦ベスト16 B卓1回戦

●生きるとは殺すこと!!
【牌人ゲーム】 木乃ひのき 闘牌監修:渋川難波

●牌鍵を持つ選ばれし雀士たちが生き残りを賭けて闘うセミファイナル突入!!
【鉄牌のジャン!VR】 西条真二 脚本:森橋ビンゴ

●毒リュウの右腕を倒せ。負けたら払う金はない!!
【悪童】 志名坂高次

●意外な麻雀対決の幕が上がる…!?
【むこうぶち】 天獅子悦也

●卓上を制す義経の魔法。桐谷の反撃は?
【鉄鳴きの麒麟児】 塚脇永久 闘牌監修:渋川難波

☆大好評の巻頭カラーグラビア!!
「Rの法則」の元人気メンバーの衝撃ビキニ・ショット!!

10月1日にMリーグが始まったら、DVD付きの回も増えそうですね。

終わりに

むかしから近代麻雀を読んでいないと、どうにも麻雀仲間の話題に乗り遅れる感じがしていました。

麻雀打ちの間では流行りのドラマとかよりもキンマの最新のアカギ情報とかのほうが人気あるような、そんな感じの印象があります。

まあ、アカギは終わってしまいましたが、麻雀打ちならモグリだと思われぬよう、キンマは読んでおいた方がよいのかもしれないな、と思いました。

あと、どうでもいいんですが、むこうぶちの表紙率が高い気がします。

もしかして他に勢いのある漫画がないんでしょうか。

などと邪推しつつ終わる。


Amazon:近代麻雀 2018年 9/15 号 [雑誌]
楽天:近代麻雀 2018年 9/15号 [雑誌]

麻雀本を安く読むにはKindleUnlimitedがおすすめ!

麻雀の技術を飛躍的に向上させることのできる「麻雀戦術書」

しかし、戦術書は1冊1500円くらいが新刊の相場で、何故か古本になってもなかなか値が下がらないのが特徴なんです。

対して、KindleUnlimitedだと新刊本でもいきなり0円みたいなこともざらにあります。

そして対象の麻雀本の数も、漫画・戦術書込みで計500冊くらいはあります!

つまり麻雀戦術書をできるだけ安く、たくさん読むにはKindleUnlimitedがおすすめなんです。

kindle-unlimited

◆ KindleUnlimitedとは?

Amazonが提供する電子書籍サービス。月額980円で対象本10万冊が読み放題!専用端末なしでもOKです。

さらに30日までは無料トライアル実施中!1ヶ月からでも試せます。

1日麻雀を打つよりも1ヶ月戦術本を読みまくる方が勉強になります。
強くなりたい人はKindleUnlimitedをぜひどうぞ!