楽天トラベルでゆく!全自動麻雀卓のある旅館5選で強化合宿

旅行先でも麻雀が打ちたい!という人に向けて麻雀卓のある旅館を紹介いたします。

マージャン合宿などで参考にしていただければと思います。

では、さっそく始めていきます。

無料で使える全自動麻雀卓がある栃木県湯本の西絆荘

まずは、栃木県の那須の湯本にある西絆荘 。

外観はやや古風な感じですが、内観はキレイです。

特徴としては、酒類持ち込み可で、テラスでバーベキューができること、ペットの宿泊が可能であること、源泉かけ流しの温泉があること、そして、

無料で使える全自動麻雀卓があること!です。

夜12時ごろまで使用可能で、先着順になるとのことで、ご利用の場合はあらかじめ旅館の方に連絡するのがオススメです。

お値段も1泊2食付きで1人当たり7000円程度とかなりお得。
日頃の疲れをいやす慰安麻雀旅行にオススメです。

旅館の詳細はこちらから↓

 

部屋に全自動卓完備の関空温泉ホテルガーデンパレス

続いては関西空港からバスで15分という好立地にある「関空温泉ホテルガーデンパレス」です。

こちらの施設では、なんと、部屋に全自動麻雀卓が備え付けられているのです。

↓こんな感じ

この全自動卓付きプランは1泊から3泊まで予約可能となり、3食つき、持ち込みOKの冷蔵庫完備なので、長時間の麻雀を楽々です。

自慢の温泉にも15時〜翌2時、朝5時〜10時まで利用可。

お値段は4名利用時で、1人当たり10000円~12000円
車で行くこともでき、その場合は駐車料金540円が追加されます。

ちなみに、このプラン以外で予約した場合は、麻雀を打つことはできないそうです。

ゴルフの前夜祭などにも利用されるという麻雀プラン、関西航空ご利用の際などにはぜひ使ってみてはいかがでしょうか。


□NEW麻雀パック■□全自動麻雀台をお部屋に設置!一泊三食24時間麻雀漬け特別プラン

旅館の詳細はこちらから↓

 

掘りごたつで麻雀が打てる神奈川県ゆがわら万葉荘

神奈川県の湯河原温泉にあるフォレストリゾートゆがわら万葉荘です。
アクセスはJR 湯河原町駅より徒歩にて10分 。

湯河原は観光地として栄えているため、海水浴、釣り、海釣り、渓流釣り、ダイビング、テニス、ゲートボール、ゴルフ、サイクリング、ハイキング、ロッククライミング、登山、美術館など様々なレジャーを楽しむことができます。

そしてさらに、こちらの旅館では、掘りごたつで全自動麻雀を打つことができるプランがあります。


フォレストリゾートゆがわら万葉荘

金目鯛の煮付、アワビの陶板焼き、伊勢海老陶板焼、ずわい蟹を選択できる豪華な食事つきプランで、お値段は12000~15000円程度。

これまで紹介してきた旅館よりはやや高いですが、快適で豪華な麻雀旅行がしたい方にオススメです。

詳細はこちらから↓

 

ちなみに、湯河原温泉には他にも麻雀の打てる雀荘があって「湯河原温泉 元湯旅館 光陽館」では、1日1組限定で、1台1日1万円で麻雀室の貸し切りを行っています。


湯河原温泉 元湯旅館 光陽館

詳細はこちらから↓

大平台温泉 箱根嶺南荘【点数表示機能あり】

続いては、箱根にある「大平台温泉 箱根嶺南荘」です。

こちらは部屋に全自動卓を備え付けしてくれるという素晴らしいプランがウリとなっている旅館。

↓和室

taiheiso-majyantaku

さらにすごいのが、全自動卓が点数表示機能付きであるという点です。

いまのところ点数表示機能付きの卓がお部屋にバーン!と置かれているのはここだけ!

コースの内容としては、チェックイン13時〜チェックアウト10時まで打ち放題で値段は、洋室12,454~15,417円/人、和室11,528~14,445円/人といった感じ。

朝食と夕食ももれなくついてきます。

洋室↓

taiheiso-ultima

洋室のほうが卓がアルティマで配牌機能もありそうなので、ちょっと高いけどおすすめかと。

 

焼津船員保険保養所 やいづマリンパレス【点数表示機能ありで8000円~】

最後は静岡の焼津にある「焼津船員保険保養所 やいづマリンパレス」です。

卓の情報は不明ですが、サイトによればこちらでも点数表示機能ありの全自動卓を提供しているとのこと。


焼津船員保険保養所 やいづマリンパレス宿泊プラン

13:00チェックインで翌日の朝9時チェックアウトなので、最大21時間の耐久麻雀が可能です。

しかも値段が安くて一人当たりのお値段は、全自動卓、朝食、夕食がついて一人あたり8,565円~8,750円/人!安い!

駅からも徒歩5分と近く、ガチで麻雀を楽しみに行きたい人におすすめ!

 

まとめ

麻雀の打てる旅館5選、いかがだったでしょうか。

意外と麻雀の打てる旅館は多いので探してみると面白いかもしれませんね。
旅行先で麻雀を打とうと思ったら牌やマットを持っていくという手もありますが、ただでさえ荷物が多いところにさらに結構重たい牌やマットをもつのは体力がいるので個人的にはあまりお勧めできない方法です。

持っていく場合は何人かで分担して軽めのマットや牌を持っていきましょう。
(牌は大きいのがいい派は麻雀の打てる雀荘を予約するほうが無難)