京都で麻雀が打てる旅館のおすすめまとめた!

1000年の都として知られる古都京都。

そんな歴史ある街の中で昼は観光、夜は麻雀というような旅行をしたいものよ、と思う人も多いのではないでしょうか。

特に、京都は紅葉おわりの12月~2月くらいまでの時期がもっとも空いているので、卒業旅行の行き先としても人気ですね。

とはいえ、歴史ある街に麻雀の打てる旅館なんてはたしてあるんだろうか??

そう思われる方も多いかと思います。

結論から言うとあります

今日は、京都で麻雀の打てるオススメの旅館を紹介していきたいと思います。麻雀+観光の旅行を企画されている方の参考になれば幸いです。

では、参ります。

四季倶楽部 京都加茂川荘

地下鉄烏丸線 北大路駅1番出口より徒歩2分に位置する四季倶楽部 京都加茂川荘では、麻雀室を完備しています。

旅館としては無駄を省いて快適さと安さを追求してるような感じで、お盆の時期でも大人一人6000円程度と安いです。

弱点は、23時から6時まで出入り出来ないことと、専用のインターネットがないこと。(携帯の電波は通じる)

麻雀に集中したい人にオススメです。

お宿 五郎兵衛

続いては、京都府京丹後市網野町浅茂川にある「お宿 五郎兵衛 」。

日本海のすぐ近くになるので京都市内からはややアクセスは悪いですが、かなり居心地のよい旅館だなと思います。

この旅館では貸別荘「はなれ蔵」というのがあり、コテージ一軒を丸々貸し切れます

そしてこの「はなれ蔵」は麻雀室完備とのこと。

人目を気にせずに思う存分対局を楽しむことが可能です。

設備としては、Wifi設備、調理場なども完備なのでちょっとした余った人はオンライン麻雀を楽しんだり、料理の準備をしたりすることもできます。電子レンジや洗濯機もあるそうですね。

なお、全室禁煙なので喫煙勢は注意!

料金は、4名以上なら一人15000円程度とやや高いですが、居心地のよさと質の良いバケーション感を求める人にオススメ。

 

 京都嵐山温泉 花伝抄

続いては江戸文化村やトロッコ電車などの観光地として知られる嵐山にある「京都嵐山温泉 花伝抄」です。

阪急電鉄嵐山線の嵐山駅から徒歩1分という好立地にあるこちらの旅館では、麻雀牌を無料貸し出ししてくれるサービス付きとなっています。

嵐山は桜や紅葉の時期などはかなり景色が豊かなので、外の風景を見ながら贅沢な麻雀を打つことが可能です。

ちなみにこの旅館「楽天トラベル朝ご飯賞」とか「楽天トラベルアワードの近畿エリア敢闘賞」とか色々受賞している実績ある旅館でもあります。温泉も充実です。

料金は9000円~!

「京都はやっぱり嵐山だろう」という人にオススメの旅館です。

 

 終わりに

京都で麻雀の打てるオススメの旅館をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

京都と聞くとなにか雅な感じがしてそれだけで少し深みのある打ち手になれるような気がするから不思議ですね。

「そうだ、京都に(麻雀打ちに)行こう!」

と不意に思うときもやっぱりあると思うので、そんなときは麻雀仲間を誘って旅に出てみてはいかがでしょうか。