麻雀を打てる避暑地の旅館【夏合宿にオススメ】

大学生の方はそろそろ夏休み期間という方も多いのではないでしょうか。

夏休みともなれば、海や山などに出かけるのもよいですが、避暑地で悠々と麻雀を打つというのもまた良いことかなと思います。

特に今年は気温が激熱なので、健康的な意味でも涼しい地域に行くのはありかなと思います。

今日は、麻雀が打てる避暑地の旅館をエリア別にまとめました。

那須高原のホテルグリーンパール那須

まずは避暑地の代表格である那須高原。

その那須にあるホテルグリーンパール那須では、以下のような麻雀室が完備されています。点棒計算機能はないみたいですが、全自動卓なのでスマートに麻雀を打つことが可能です。


那須温泉 ホテルグリーンパール那須

2017年にリニューアルオープンということで新規一転きれいな部屋が期待できそうです。

値段は1万円超とそこそこしますが、評価は高く、硫黄の温泉などもかなりよいみたいですね。

温泉と麻雀を同時に楽しみたい人にオススメ!

 

◆その他那須で麻雀の打てる旅館一覧はこちらから
那須で麻雀が打てる旅館|楽天トラベル

奥日光リブマックスリゾート川治

続いては奥日光にあるリブマックスリゾート川治です。

リブマックスリゾート川治

麻雀ルームは15:00-25:00まで利用可能でご利用料金は一泊3000円からとのこと。雀荘並みの安さですね。

こちらの旅館は露天風呂付の部屋とかもあるみたいで、外観は趣のある旅館とのこと。

レビューによるとけっこう看板が見逃しやすいらしいので、初めての方は駅まで迎えに来てもらう方が良いかも。

 

◆その他奥日光で麻雀が打てる旅館一覧はこちら
奥日光で麻雀が打てる旅館一覧|楽天トラベル

草津温泉 ホテル櫻井

温泉街として有名な草津。その草津にあるホテル櫻井では、温泉もさることながら、将棋盤や麻雀牌の貸し出しをしてくれる旅館として知られています。

麻雀打ちなら櫻井という名前を聞くとそのいわれが気になるところですが、特に雀鬼・桜井章一とは関係なく、桜が綺麗なホテル櫻井というだけみたいです。


草津温泉 ホテル櫻井

二名利用時の価格帯は12000円くらい。見晴らしの良い高層階は3万円くらいの価格の部屋もあります。

口コミを見るとかなりクオリティは高そうです。

春に桜を見下ろしながら麻雀を打ちたい人におすすめ。

 

◆その他草津で麻雀が打てる旅館一覧はこちら
草津で麻雀が打てる旅館一覧|楽天トラベル

四季倶楽部 フォレスト箱根

続いては東京から最も近い避暑地の一つである箱根の旅館です。

小田原駅又は小田急箱根湯本駅よりバスに乗り、その後は徒歩5分という高アクセスなフォレスト箱根は、最安値6,000円~(消費税込6,480円~)からという低価格がウリの旅館ですが、ばっちり麻雀室を完備しています。


四季倶楽部 フォレスト箱根

他にも体育館も隣接しており、スポーティな打ち手にもオススメ。

都心からも近いので日帰り麻雀旅行とかもできるかも。

 

◆その他箱根で麻雀が打てる旅館一覧はこちら
箱根で麻雀が打てる旅館|楽天トラベル

奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢

最後は避暑地の王道軽井沢です。セレブ御用達に避暑地として有名ですね。


奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢

そんな軽井沢にあるホテルグリーンプラザ軽井沢では、最低料金11,575円~(消費税込12,500円~)とやや高めですが、ペット同宿可、マッサージサービスなど色々な施設があります。

その中に麻雀室もあり、軽井沢にいながら麻雀を打つことができます。

子供部屋も完備されているので、子供は遊ばせといて大人はしっぽり麻雀というような使い方も可能!

ゴージャスな家族旅行などにもオススメです。

 

◆その他軽井沢で麻雀が打てる旅館一覧はこちら
軽井沢で麻雀が打てる旅館|楽天トラベル

終わりに

麻雀が打てる雀荘は各地にあるので、ぜひ探してみてください。

避暑地で麻雀ってかなり夢があるなと個人的には思います。

ぜひ涼しげに麻雀を打ちたいですね。