5.麻雀ニュース

麻雀配信、撮影スタジオおすすめまとめ!放送対局のコスパ最強はどこか?Mリーグは浜松町です。

麻雀撮影スタジオをまとめました。対局を撮るだけならどこの雀荘でもできますが、スイッチングとかをした放送対局をしようとなると専用の設備+人が必要となります。

イベントや大会の決勝など、配信してみたいときもあるかと思いますので、そんな方は本記事を参照ください。

たkる
たkる
大阪に行った際、雀サクッさんのスタジオを見学させてもらって、他にもあるのだろうかと気になって調べてみました。結構ありました。

では始めていきます。

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

麻雀撮影スタジオってなに?配信設備の環境を解説!

jyansaku-studio-face-camera

まずは麻雀も配信スタジオとは?というところを簡単に解説します。

麻雀スタジオの設備まとめ!

では早速ですが麻雀スタジオの設備を紹介します。

実際に見せてもらってきた大阪の雀サクッ!スタジオの例をもとに見ていきましょう。

設備としては以下の通り。

  • 全自動麻雀卓
  • 手牌カメラ×4
  • 顔カメラ×4
  • 天井カメラ(場を移す)×1
  • 実況解説席
  • スイッチング設備

Youtube等で公開されている放送対局(手番ごとに視点が切り替わる)を実現する最小構成がこんな感じです。

jyansaku-studio2

もちろんカメラを4台置いて、あとは編集でなんとかするという手もなくはないですが、かなり大変なので4人分の手牌を切り替えたい場合は撮影スタジオを使うのがおすすめと言えます。

普通の撮影スタジオと何が違うの?

jyansaku-studio-switching

ではこの麻雀撮影スタジオは、通常の撮影スタジオと何が違うのか。

違いは、全自動麻雀卓とスイッチング機能です。

撮影スタジオは2020年ごろからたくさん出来ている伸び業界ですが、ほとんどは商品や人物の撮影用で、(当然ですが)麻雀卓は置いてありません。

また、卓を自分で持ち込んだとしても、視点切り替え用のスイッチング設備がないため、放送対局を行うことはできません。

プロの方などがファッショナブルな宣伝写真を撮りたいケースなどでは撮影スタジオに全自動卓を持ち込むのもおすすめです。

配信環境のある雀荘との違いは?

jyansaku-studio-kaisetuseki

そのほかの類似設備としては、配信設備のある雀荘が挙げられます。

これも雀荘によるのですが、カメラが4つ用意されていて、対局の様子を撮影できる設備がある雀荘はたまにあります。

ただこちらもスイッチング設備や実況解説席まで備えているところは少なく、本格的な放送対局を行いたい場合は撮影スタジオを利用する方が最適です。

全員の手牌を撮りたいなどのケースでは、雀荘の方が安上がりなことが多いです。

麻雀撮影スタジオおすすめまとめ!安い+高級まで!

mahjong-studio-top

続いては麻雀撮影スタジオのおすすめを紹介します。

スリアロスタジオ(東京)

まずは東京のスリアロスタジオです。

名前 スリアロスタジオ
住所 「スリアロβスタジオ」
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-16-8 バロックコート大塚3階「麻雀スタジオ」
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-45-4 三栄ビル3F
最寄駅 大塚駅
電話 03-5981-6121
アルティマ(1卓、配牌あり)
値段 1番組:200,000円(税別)
※メインスタジオ・サブスタジオ・控室・すべての機材・必要スタッフ込みの値段
※キャンペーン価格。通常は50万円【スタジオ利用の場合】
130,000円(税別)
(スタジオ代100,000円+運営スタッフ1名30,000円)【放送の場合】
15,0000円(税別)
(スタジオ代100,000円+ディレクションスタッフ50,000円)
その他 AMリーグの会場はここ

設備は本格派で、プロ雀士の放送対局なども行われるスタジオです。

メインスタジオとサブスタジオに分かれており、実況解説席も別室なので音が漏れる心配もなし。

値段は高いですが、本格的な対局を行いたい人にオススメ。

amleague
【参加者一覧あり】AMリーグとは何か?アマチュアYoutuber+Noterだけの愉快な大会 本記事ではアマチュアだけの麻雀リーグ「AMリーグ」についてまとめました。 AMリーグとは何か?アマチュアだけの麻雀...

雀サクッ!スタジオ(大阪)

続いては大阪にある雀サクッスタジオです。

名前 雀サクッ!スタジオ
住所 〒556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1丁目5−7
最寄駅 なんば駅
電話 06-7656-0420
センチュリーファースト(1卓、配牌なし)
値段 1日5万円〜
その他 鳳凰社ショールームも兼ねてる

こちらは麻雀ウェブ会社「雀サクッ」の事務所内にあるスタジオとなります。

値段はスタッフ込みで1日(6h)5万円〜と安く、誰でも利用が可能です。

ただし実況解説席が対局室と隣接している(壁はある)ため、大声を出すと聞こえてしまうそう。

関西圏で大会をしたい人などにおすすめ!

jyansaku-studio
大阪の麻雀関連WEB会社・雀サクッ!のスタジオを見せてもらってきた!配信設備が1日5万円〜 大阪の麻雀会社・雀サクッ!を訪問してきました! 2022年のGW、MCM大阪を開催したその足で、大阪の麻雀関連WEB会...

麻雀フォーラム(福岡)

続いては福岡市博多区にある雀荘・麻雀フォーラムのスタジオです。

名前 麻雀STUDIO FORUM
住所 〒812-0879
福岡市博多区銀天町3丁目6-18 第5ダイヨシビル 地下1F (12:00オープン)
最寄駅 西鉄天神大牟田線  雑餉隈駅 徒歩4分
JR         南福岡駅 徒歩10分
バス停       雑餉隈駅入り口 (雑餉隈営業所付近)
電話 092-707-9220
アルティマ(1卓、配牌あり)
値段 1日6万円〜
※2022/5までのキャンペーン価格で1万円
その他 雀荘も兼ねてる

こちらは雀荘でありつつも、放送対局用の配信設備も兼ねている施設となっています。

しかし設備は本格的で、カメラだけでなく、防音の実況解説室もあるなど本格的。

スイッチングスタッフの有無などで値段は少し上下する模様。

九州ならここですね!

夏目坂スタジオ(東京)

続いては日本プロ麻雀連盟の所有する夏目坂スタジオです。

名前 夏目坂スタジオ
住所 東京都新宿区原町3-19ラーズビル202
最寄駅 都営地下鉄牛込柳町駅
電話 03-6302-1607
???
値段 スタジオレンタル 200,000円
収録・配信スタッフ 1名につき30,000円~50,000円
その他

プロ3名を招集して麻雀を打つプランがあるのが特徴です。

データはDVDまたはブルーレイにすることも可能となります。

対局撮影設備のあるおすすめ雀荘まとめ

スイッチングや実況解説席などはなく、スタジオとまでは行かないけど、対局を撮影する設備はあるという雀荘をいくつか紹介します。

ベルバード(東京・新橋)

bellbird-satuei-table

東京新橋にある初心者向け雀荘・ベルバードでは6Fに撮影設備あり卓があります。

動画は撮りっぱなしで後日データ送信してくれるそう。

ベルバードはイベントも豊富なので、色々相談可能です。

bellbird-top
初心者におすすめのフリー雀荘・ベルバードさんで経営のコツを聞いてきた!施策やグッズ、イベント運営等 ◆パッと行くリンク 初心者向けの殿堂ベルバードについて ベルバードさんの初心者向けの工夫 ベルバードさ...

麻雀HOLIC(赤坂)

続いては東京・赤坂にある麻雀HOLICです。

こちらは一般の方が放送対局に参加できる”ジャンレコ”というサービスが行われております。

またセットでの利用も可能。

生放送&対局収録可能
360℃動画&写真撮影可能※撮影可能時間1局分程度/後日ファイル納品

麻雀遊戯王関係の雀荘みたいですね。

2021年のEX風林火山の追加メンバーオーディションもこちらで行われており、スイッチングなども行える模様!

M-SPACE(愛媛)

mspace1-2048x379

続いては愛媛の雀荘・M-SPACEです。

セット専用のM-SPACE01という雀荘内に、カメラ付き卓があります。

撮影したデータについては、

  • 編集なし撮影データそのまま
  • 編集ありDVD送信

を選択可能。

>>M-SPACE01さんの詳細(貸し卓きまーる)

番外編:Mリーグの配信スタジオは浜松町!出待ちはダメ絶対!

mleague-sumaforing

ちなみにMリーグってどこで撮っているの?と思う方もいるのではないでしょうか。

実はあれ、非公開なんです。

(東京に住んでるとなんとなくこの辺かなーみたいなのはあるけど、多分出待ちなどを警戒して秘密なんだと思う。夜終わるのも遅いし)

と思ったら、普通にGoogleマップに出てました

ただ多分、中には入れないため、Mリーグと同じ環境で配信を行うことは一般の人にはできません。

Mリーグ風でいきたい!という人は、別の麻雀スタジオを使うか、ノーマルな撮影スタジオにレックス3を持ち込むなどを行っていきましょう。

ではまた。良い麻雀ライフを!

kyousitu-top
東京の麻雀教室オススメまとめ!初心者がルールを教わる場所の最適解はどこ? 麻雀教室のおすすめを紹介します。 麻雀教室は最近ではかなりいろいろありますが、品質はピンキリです。 やはり教える...
mahjong-circle-top
東京の麻雀サークルおすすめまとめ!社会人・学生・女性も安心!初心者OKもあり 本記事では、東京の麻雀サークルのオススメを紹介します。 話を聞いたり取材に行ったりしたので実際に活動していて怪しくない...
取材系読みもの記事のおすすめ

当サイトでは、面白いサービスや経営をしている雀荘、麻雀関連団体をたまに取材しています。

取材系記事はかなり気合を入れて書いてるのでよければ読んでいってください。

bellbird-top
初心者におすすめのフリー雀荘・ベルバードさんで経営のコツを聞いてきた!施策やグッズ、イベント運営等 ◆パッと行くリンク 初心者向けの殿堂ベルバードについて ベルバードさんの初心者向けの工夫 ベルバードさ...
zentsu-top
[若すぎる]麻雀サークルZENTSUとは?西東京(吉祥寺)拠点で土日セットを開催!新橋もあり 麻雀サークル・ZENTSU(ゼンツ)さんについて紹介します。 2021年創部の比較的新しい麻雀サークルですが、すでに会員数...
okadapro-blog-top
全自動麻雀卓修理の専門家・岡田智和プロの作業場に潜入してきた!【訪問記事】 本記事では麻雀卓に詳しい麻雀プロ・岡田智和氏を取材した内容になります。 麻雀卓クラスタ(全自動麻雀卓が好きな人たち)の...
himajyan-top2
評判のセット麻雀サークル「ひま雀さん」に行ってきた!プライベートサロン(雀荘)あり! 東京の御徒町を拠点にする会員数500人規模の麻雀サークル「ひま雀(じゃん)」さんへ取材に行ってきました。 結論としては、 ...
asamisan-keireki-kanzenban
【学生必見!】麻雀を活かした仕事に就職する方法(高卒ノースキルからメーカーへ転職した浅見さんの場合) 本記事では麻雀を活かした仕事に就きたいと考える人に向けてキャリア形成の方法を紹介する内容です。 ***...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。