東京近郊で麻雀卓の貸し出しのあるホテル・旅館まとめ【オリンピック観戦にもおすすめ】

東京オリンピックを控え、人気の高まる首都・東京。

今日は、東京近郊で麻雀を打てる旅館やホテルを紹介していきたいと思います。

東京旅行+夜は麻雀という旅の助けになれば幸いです。

では、始めていきます。

秋葉原徒歩10分!ホテル江戸屋

まずは、東京メトロ千代田線湯島駅5番出口から徒歩3分という超好立地に位置するホテル江戸屋です。

こちらでは、お泊り麻雀セットというコースが用意されているのが特徴。

ma

ホテル江戸屋

麻雀卓の利用料金は23時間打ちっぱなしで一人1500円とかなりリーズナブル。

その他コース内容は以下の通り。

・朝食無料(ビュッフェスタイル)
・大浴場入浴オールナイトOK
・お着替え作務衣ご用意
・ウーロン茶ご用意
・最大23時間ご利用可能(チェックイン13時、チェックアウト翌12時)

23時間でチェックアウトなので、全部麻雀を打つと逆に損になるかも(笑)ですが、好きな時に麻雀を打てる東京都内の旅館としてはかなりオススメ。

 

 

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>

続いては幕張メッセの最寄り駅である海浜幕張駅近くのアパホテルです。

こちらでは、大浴場をはじめ、さまざまな施設が複合しておりその中の一つとして麻雀室を完備しています。

営業時間等の詳細は以下の通り。

営業時間 14:00〜24:00
ご利用料金(一卓) 3時間12,000円(税込)
6時間20,000円(税込)
延長料金 1時間ごとに
一卓3,000円(税込)
※ご利用はご宿泊者に限らせていただきます。
※喫煙の際は、喫煙フロアのエレベーターホールにてお願いいたします。
※ドリンク持込可

決して安くはないですが、東京ディズニーランドに遊びに来た中国人観光客などに人気だそうです。

クルーズの旅!飛鳥II

最後は変わり種の旅館です。

横浜港から出発できる豪華客船「飛鳥II」にも、実は麻雀室を完備してあります。

そのほかにも、カジノや図書館、インターネット環境など色々設備が充実です。

旅に出つつ麻雀を楽しみたい人にオススメ。

 

終わりに

ここまで東京近郊の首都圏で 麻雀を打てる旅館とクルーズをまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

東京オリンピックも近いですし、昼はオリンピック、夜は麻雀みたいな旅行もいいかもしれませんね。