1-1.牌

【木工系製材所の本気】「木製巨大麻雀牌・オバマージャン」が温かみあって最高に良い!【レビュー】

wood-mahjong-on-mat

麻雀牌を木で作ったものは数あれど、木工系製作所が本気を出すとやはりレベルが違いました

本記事では古谷製材所様より巨大木製麻雀牌「オバマージャン」のサンプル品を頂いたのでそれを用いてレビューをしていきます。(PR)

お疲れ様です、麻雀グッズ研究所のたkるです。

最近自分すごい麻雀グッズを見つけました。それがこちらです。

wood-mahjong

これは古谷製材所さんという福井にある木工系のメーカーさんの作品で、実際に購入可能なヒノキ製の麻雀牌(彫りあり)になります。

以下で詳しくレビューをしていきます。

◆古谷製材所さんの事業内容

・木材製材加工・販売
・木製品製造・販売
・リフォーム等の建築工事
・鯖おでん等、鯖関連商品の販売

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

古谷製材所の木製麻雀牌とは?

まずは概要を紹介します。

商品名 オバマージャン(巨大麻雀牌)
メーカー 古谷製材所
値段 1個880円。フルセットで100,000円
サイズ 48mm×57mm×78mm
重さ 90g
素材 国産ヒノキ材
ショップ 公式サイトQoo10(キューテン)(「ヒノキで作った麻雀牌」とかで出てくる)
たkる
たkる
制作は木工系メーカーの古谷製材所さん。サイズはかなり大きめがデフォルトで、小さめは受注生産で作ることはできるとのこと!

ショップは公式サイトとあとはQoo10にも出ているのを確認しました。

では以下でレビューしていきます。

\動画も作りました/

古谷製材所の木製麻雀牌をレビューした!

以下の項目についてそれぞれレビューします。

  • サイズ
  • 重さ
  • 質感
  • 彫り
  • 打ち心地
  • まとめ

サイズ

woodmahjong-size

まずはサイズです。まあ見ての通りなんですがめっちゃ大きいです。

48mm×57mm×78mm

とのことで、これは通常の牌(26~28mm)の大体3倍くらい。

あとは形状で言うと奥行きが結構あり、転ばないのでいい感じです。

重さ

woodmahjong-weight

続いては重さです。

重さは

1個90g

となっており、これは通常の牌(14~16gくらい)の5~6倍程度。

こう聞くとめっちゃ重そうに思えるかもですが、サイズ感から逆算するとやや軽いです。

サイズ換算:3×3×3=27倍重いはずだがそこまでは重くない。

(比重の重い黄金牌などはサイズそのままで50gくらいあったため)

でも持つとずっしりとまではいかないまでも、麻雀牌では体感できない不思議な重さ(スマホくらいの)はあります。

質感

wood-mahjong-situkan

続いては質感です。

これはただ木で作っただけでなく、高級なヒノキを使っており、ウッド感があります。

麻雀牌に温かみを感じたことのある人はほとんどいないと思いますが、本製品は木ならではの柔らかさみたいなのがあっておすすめです。

彫り

wood-mahjong-hori

あと、この牌の模様はシールとかではなく、ちゃんと彫りがあります。

彫りは浅めですが盲牌可能なくらいはあります。

そしてこの彫りが模様めっちゃ綺麗に彫ってあるのが特徴!

打ち心地

wood-mahjong-utigokoti

打ち心地は牌がでかいので独特です。

摘むというよりは鷲掴みにする感じが扱いやすいといえます。

あと互いにぶつけるとコン!という小気味よい音がするのも良いです。

まとめ

wood-mahjong-on-mat

まとめるとかなりいい感じ。

実際に打つには最適ではないかもですが、完全に観賞用というわけでもなく、健康麻雀に耐えられるように作られています。

そしてそれ以外でもインテリアや贈り物として部屋の景観に合わせやすい明るめのウッド調です。

用途は多いと思うのでぜひお一つ購入してみてはいかがでしょうか。

古谷製材所の木製麻雀牌を購入するには?おすすめの使い方も紹介

wood-mahjong-utigokoti2

そろそろみんな欲しくなってきたよね!ここでダメ押しのおすすめ使い方とか紹介します。

  • 玄関に飾る
  • インテリアとして
  • 144個集めて打つ

こんなところだと思います。

ぜひ試してみてください。購入は以下のサイトより可能です。

たkる
たkる
ちなみに1個880円という値段は他の高級牌と比べるとめっちゃ安いです。
  • 津軽塗り牌・・・1つ2000円くらい
  • 黄金牌・・・1つ5300円くらい
  • チタン牌・・・1つ7000円くらい

ではまた。良い麻雀ライフを!

>>動画版をYoutubeで見る

tugarunuri-tile-top
【伝統工芸の存在感!】津軽塗りの麻雀牌が1個2000円からで売り出し中!伝統工芸品である津軽塗り。 本来は漆器などに使われる伝統の塗り技術を用いて、世界初の麻雀牌が作成されたという情報を聞きつけました。...
golden-tile
早野研工の金メッキ麻雀牌のレビュー!1個5300円,一式72万円のプレゼント【ふるさと納税あり】とにかく高級な麻雀牌が欲しい、という人もいるかと思います。 そんな人に向けて、今日は早野研工から販売されている「黄金の麻雀牌」を紹...
choukoukyuupai
【ティファニー他全10種】10万円以上の超高級麻雀牌おすすめまとめ【散財したい金持ち向け】 本記事では、10万円以上する超高級麻雀牌を8つ紹介します。散在したい方は参考にしてください。 1.ティファニーブルーの...
麻雀グッズ研究所公式インスタがスタート!

このたび、麻雀グッズ研究所の公式インスタアカウントを開設しました。

big-skizu-tile mahjong-mati-yomikata
1mahjong-yaku-type-min rex-ultima

インスタでは

・映える麻雀用品
・一目でわかるルール・戦術解説
・その他麻雀雑学

などを発信していきます。

インスタには麻雀の文化はまだないのですが、怪しげなアカウントも多く、これから麻雀を始める若者が騙されないよう指針になりたいなと思っています。

よければフォロー等よろしくお願いいたします。

 

こんな記事も読まれてます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です