愛知県の麻雀旅館おすすめまとめ「蒲郡保養所蒲郡荘」他

愛知県にある麻雀旅館として「公立学校共済組合蒲郡保養所蒲郡荘」をはじめとしたいくつかのおすすめ旅館を紹介します。

蒲郡荘はコスパ的にも最安4000円台からといい感じで、愛知旅行の際などに使えそうです。

公立学校共済組合蒲郡保養所「蒲郡荘」について

まずは、公立学校共済組合蒲郡保養所「蒲郡荘」の基本情報を簡単に。

この施設は民間の旅館ではなく公共の保養所となりますが、一般開放もなされている施設です。

場所は、JRまたは名鉄 蒲郡駅より徒歩5分、海際の旅館となっています。

周辺の観光スポットとしては、蒲郡市生命の海科学館、竹島水族館など海辺ならではの施設が色々あるみたいです。

そして、館内施設としてもバーベキュー場とか日本庭園とかちょっとレアなサービスがあり、その中に麻雀部屋(全自動卓完備)もある模様。

「蒲郡荘」では麻雀室が完備されていて、4台の全自動卓が設置されています。

「ご利用は予約制となりますので、ご予約の際にお伝えください。」とのことで利用を検討している方は確認してみてください。

 

三河ホテル明山荘について

愛知には他にも麻雀旅館があります。

それがホテル明山荘という施設で、こちらも全自動卓3台を有する麻雀部屋が完備されています。

照明が雰囲気があっていいですね!

ここは徹夜マージャンもOKとのことで、ガッツリ打ちたい人にはおすすめです。

 

壮観絶景「三河湾グリーンホテル三ヶ根」

3つ目は「壮観絶景 三河湾 グリーンホテル三ヶ根」です。

こちらも麻雀室が完備されています。

麻雀室の利用は普段有料みたいですが、2019年7月まではキャンペーン中で特定のコースだと卓球から麻雀への無料変更ができる模様。

一人当たりは8000円程度と安めなので要チェック!

 

終わりに

簡単に愛知県にある麻雀旅館を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

愛知県は関西と関東の両方から行きやすいちょうどよい立地なので東西麻雀決戦をするときなどに利用してみて下さい。

ではまた。よい麻雀ライフを!