2-1.麻雀本・漫画

夜桜たま×朝倉康心の現代麻雀本が登場!V-tuberとMリーガーの組み合わせ!

asapin-yozakuratama-book

V-tuberの夜桜たまさんと、Mリーガーの朝倉康心(ASAPIN)さん。

この意外な組み合わせの2人が、共著で麻雀本を出したというのでその話題の1冊「夜桜たま×朝倉康心の現代麻雀」をさっそく読んでみました。

広告

「夜桜たま×朝倉康心の現代麻雀」の内容と構成

まずは本書「夜桜たま×朝倉康心の現代麻雀本」の内容と構成を簡単に紹介します。

本書の構成としては、メインの著者は夜桜たまさんで、監修が朝倉さんという体制。

字の文は夜桜たまさんが担当し、章ごとに朝倉さんのアドバイスや対談が入って行きます。

夜桜たまさんは2019年の夏ごろに初心者向けの麻雀本「たまーじゃん本」を出版していますが、本書はすでにルールを覚えた人向けの戦術本

そこまで難しくはないけど、基本的なルールは押さえてから読むのがオススメです。

 

「夜桜たま×朝倉康心の現代麻雀」の魅力

asapin-yozakuratama-book

では本書の魅力について紹介していきます。

本書の魅力としては、以下の2つかなと思います。

  • 絵が強い
  • 基礎と(真ん中をすっ飛ばして)応用を学べる

それぞれ見ていきましょう。

絵が強い

文章はけっこう文字文字しているんですが、数ページに一回夜桜たまがページ上段に出てきて、これが毎回ポーズや表情が違って可愛いです。

あと朝倉さんもかなりイケメンな2次元キャラとして登場しており、全体的に絵が強い!

3次元の朝倉さんも対談でたまに登場します。

たkる
たkる
全体的に絵が強い!

基礎と(真ん中をすっ飛ばして)応用を学べる

続いての魅力は基礎と応用という両端を学べる本であるという点。

たkる
たkる
急に深くなる海のような本(いい意味で)!

ふつう麻雀本って、初級用なら簡単な内容だけ、上級用なら難しい内容だけなりがちなんですが、本書はなぜか初級+上級!(中級はなし!)みたいな構成になっています。

具体的には、簡単な手組みやリーチの基礎の話もあれば、迷彩や後付、差し込みといった高度な技術についての解説もある。

そんなわりと誰が読んでも学びがある間受けの広い内容で、個人的には気に入っています。

「夜桜たま×朝倉康心の現代麻雀」はKindleUnlimitedでも読めるぞ!

ここまで「夜桜たま×朝倉康心の現代麻雀」について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

ちなみにこの本ですが、実は発売初日である本日から、すでにKindleUnlimitedの対象本となっているのです。

なので、すでにKindleUnlimitedを契約済の方は、無料で読めちゃいます。

自分はちょうど先日KindleUnlimitedを契約したばかりで、なんかいい麻雀本はないものかーと探していたら本書を見つけました!

V-tuber×Mリーガーという新しい組み合わせの本ですので、ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

 

majyanhon-matome
【8ジャンルに分類】麻雀本おすすめレビュー59選!さらに激選の18冊は必見!麻雀を強くなろうとしたときに麻雀の戦術書を読むというアプローチは有効です。 とはいえ「本屋に行くといろいろな麻雀本があってよくわからな...
mleaguer-chosaku
Mリーガー著の麻雀本まとめ【2019年度版Mリーグ参考書】トッププロによる統一麻雀リーグである「Mリーグ」。 2018年10月から開始され、麻雀業界を賑わせていますね。 そんなMリー...
2019new-majyan-books
2020年発売の最新麻雀本・戦術書全まとめ【11月15日更新版】2019年~2020年発売の最新の麻雀本を紹介していきます。 随時更新していきますので最新技術を取り入れたい人は参考にしてください...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です