全自動卓用折り畳み椅子おすすめまとめ!ワンルームでも卓を置きたい人へ

自宅に全自動麻雀卓を導入する。

これはほぼすべての打ち手の持っている夢ではないかなと思います。

しかし、現実には家の広さ的問題や、全自動卓のお値段的な問題により実現することは難しいとされています。

まあ、実際には安いものなら10万円以下とかで手に入るので、値段は何とかなるにしてもスペースはやはり気になりますね。

ワンルームマンションで全自動卓を導入した実績(無謀なゼンツ)のある自分の所感では、ぶっちゃけ邪魔なのは卓よりも椅子です。

卓は使ってないときはデスクとしても使えますが、一人暮らしで椅子4つは明らかにムダ!

本記事は、何とか折り畳みの椅子でいいものないだろうかと思って探してみました!という内容になります。

椅子がないとどうなるのか

まず、ちゃんとした椅子がないとどうなるのか、という話からしていこうかなと思います。

以前、うちに全自動卓を導入して、ただ、椅子がいいのがなかったので間に合わせでパイプ椅子4つを使っていたときのこと。

自分はわりと姿勢がいいほうなので、2~3時間ではそんなに気にはならなかったのですが、姿勢が悪い人は腰が死ぬらしいです。

その日だけでなく、翌日以降も「腰が~」とか言っていたので、普段から足組みとかしている人や、雀鬼に憧れて斜め45度とかの人は要注意。

麻雀に適した椅子の条件とは

「悪い椅子を使うと姿勢が悪い人が死ぬのはわかった。では、逆にどんな椅子ならいいのか?」

という話をしていきます。

麻雀に適した椅子がどんなものかというと、雀荘にあるようなやつです。

特徴を挙げると、

・背もたれがある

・肘置きがある

・高さが調節できる

の3つかなと思います。

高さに関しては座布団とかでカバーできるので、椅子に最低限求められる条件は、背もたれがあることと、肘置きがあることです。

背もたれに関してはマクドナルドの充電可能スペースなどをイメージしてもらえれば分かるかと思いますが、あの背もたれのない丸椅子では長時間の作業は難しいですね。

また、肘置きに関しては麻雀は基本的に手を出しっぱなしにするゲームなので肘置きは地味に重要です。手は卓に置いてるよ!という人でも、改めて意識してみるとじつは肘置きにも体重を一部かけているはずです。

なのでこれがないと違和感がありますし、手が疲れます。

まとめると、麻雀に適した椅子の条件は、

・背もたれがある

・肘置きがある

の2点が特に重要です。

おすすめの折り畳み椅子まとめ

以上を踏まえて、ここからは折り畳み椅子のオススメをまとめていき隊と思います。

オーソドックスアウトドアチェア

まずは、BBQとかのアウトドアでよく見かけるタイプの折り畳み椅子です。

お値段も安く、1000円程度とパイプ椅子並みです。

Amazon:North Eagle(ノースイーグル) チェア コンパクトチェアL ブラック NE2350

このBBQ用椅子みたいなのはドリンク置き場もあって、かつ肘掛けもあって便利なんですが、弱点はお尻の部分がやや凹み気味になること。

麻雀ではツモ時に前傾姿勢になることが多いので、おのタイプの椅子だとけっこう体力を消耗します。

逆にダイエットしたいという人や、キャンプも好きという人にはおすすめ。

 

リクライニング可能な無重力チェア

続いてはこちら!

Amazon:FLAMROSE 【無重力チェア】 リビングルーム家具 リクライニングチェア キャンプ椅子 – 折りたたみ マルチポジションチェア 耐荷重200kg – アウトドア、庭、オフィス、キャンプ、釣り、テラス、プール

こちらもアウトドア用の椅子なんですが、きっちり背もたれあり、アームレストありの折り畳み椅子です。

しかも折り畳み可能!

値段は一つ6000円と値段もそこそこ安いです。リクライニングモードにもできるみたいなのでお休み時にも使えます。

木製のフォールディングチェア

続いては、木の材質でできた本格チェアです。

Amazon:不二貿易 ガーデン フォールディングチェア 肘付き ブラウン 81059

これも一見普通の椅子ですが、折り畳みが可能なタイプ。

手も置けて背もたれもあって長時間の対局も安心です。

座り部分がちょっと堅そうなので座布団とか引くとよいかも。

 

 

椅子のいらない座卓タイプの可能性

ちなみに全自動卓は、ハイテーブルタイプのほかに座卓タイプもあります。

椅子を用意するのが面倒という人はこっちを買うのもありです。

座卓タイプなら座布団とか座椅子を用意するだけでよいのでハードルは一気に下がりますね。

 

その場合でも、肘置き付き座椅子などがあるとなお快適に!

終わりに

ここまで全自動卓を導入した場合の椅子について、如何に場所を取らないで、かつそこそこ快適にするかを考えてきましたが、いかがだったでしょうか。

まあ、冷静に考えると、一人暮らしで全自動卓を導入するなら座卓タイプかなと思います。

最近では、全自動卓用の天板とかもあるので、普段は机、4人そろったら麻雀卓みたいなリバーシブルがよさそうですね。