1-3.卓

【座卓あり】全自動麻雀卓「Gorilla(ゴリラ) 」のレビュー!28mm10万円以下で最重量!

28mm10万円以下の全自動麻雀卓「Gorilla(ゴリラ) 」について紹介していきます。

値段は28mmで7万円くらい。座卓もあってUSBもついている非常にコスパが良い卓です!

でも重さが100kgある。さすがはゴリラ!

たkる
たkる
28mm10万円以下の部では有力候補の1つです。

以下でそんな卓ゴリラについて解説していきます。

広告

全自動麻雀卓「Gorilla(ゴリラ) 」とは?28mm牌で10万円以下だけど100kgある。

gorilla-top

全自動麻雀卓「Gorilla(ゴリラ) 」とは何かを簡単に見ていきましょう。

ゴリラというのは、中国製だけど日本仕様で28㎜になった廉価版の全自動卓です。

値段は7万円くらい。サンマ設定とか折りたたみも可能

gorilla-seino

ここまではコスパのよい自動雀卓といった感じですが、すごい特徴があって、それが何か、というと重量が死ぬほど重いこと!

たkる
たkる
正確な重さは分からなかったのですが、Amazonの発送重量だと、なんと100kg!まさにゴリラな重さです。

というのが概要。

ちなみにゴリラだからナックルウォーキングで4つ足なのかなと思っていたら、ハイテーブルの一本足タイプもあって、そこはゴリラをあまり意識していなかった模様。

以下で詳細な機能を見ていきましょう。

全自動麻雀卓「Gorilla(ゴリラ) 」の機能!山積みUSB充電そしてキャスター

続いては全自動麻雀卓「Gorilla(ゴリラ) 」の詳細機能を見ていきます。

gorilla

まずは大きなところですが、自動化される範囲としては「山を積む機能」のみです。

まあ、値段的にここは順当ですね。

そのほかの機能としては、以下の通り。

座卓タイプとハイテーブルタイプがあります。

◇座卓タイプ

  • 値段…68,800円
  • 卓サイズ…縦20 × 横85 × 幅85 cm(座卓タイプ)
  • 重さ…100kg?
  • 牌サイズ…28㎜と33㎜がある
  • 折り畳み…可
  • 色…赤と黒
  • その他…USB機能あり、キャスター付き

◇ハイテーブルタイプ

  • 値段…68,800円
  • 卓サイズ…縦78 × 横90 × 幅90 cm(座卓タイプ)
  • 重さ…100 Kg?
  • 牌サイズ…33㎜がある
  • 折り畳み…可
  • 色…赤と黒
  • サポート…1年間(楽天の場合)
  • その他…USB機能あり

ちなみに専用パーツ(8900円)を購入することで座卓タイプに変更できます。

たkる
たkる
10万円以下で28㎜牌という点が強いですね。

10万円以下全自動麻雀卓比較「Gorilla(ゴリラ) 」の優位性は?28mm牌で最安値、あと座卓なのは強い!

では、全自動麻雀卓「Gorilla(ゴリラ) 」は同じ価格帯のほかの自動卓と比べてどんなメリットがあるのか。

以下で同じ価格帯の卓と比較しながら見ていきましょう。

上部見出し値段卓サイズ卓重量
(牌除く)
牌サイズその他
Gorillagorilla68,800円横85×縦85×高20cm(座卓)

横90×縦90×高78cm(テーブル)

100kg
(配達重量)
28mm
(座卓)
33mm
(テーブル)
足にキャスター
スパイダーハッシュspider-hash79,800 円横82×縦82×高75cm42kg28mm足がタコさん
ENMAenma-white79,700円横90×縦90×高80cm46㎏28mm折りたたみ可能
サンコー卓sanko-table73,280円横90×縦90×高78cm63kg28mm折りたたみ可能

28mm牌の全自動卓というくくりで見ると最も安いのがこのGorilla!ただサイズ面や重量の面ではスパイダーハッシュの方が小さいし軽いという感じ。

重さに関してはゴリラの座卓タイプはキャスタータイプもあるのでまあ、そこまで致命的にはならないかと!

たkる
たkる
重量感のある卓で打ちたい人、安く28mm卓を買いたい人はGorilla!あと座卓タイプの28mmは10万円以下だとゴリラだけです。

それ以外の人はスパイダーハッシュかなと思います。

spiderhash-review
【レビュー】全自動麻雀卓スパイダーハッシュ(#)の評価!28mm牌10万円以下で最もコンパクトです中国製ながらも日本で点検を行っているという全自動卓「スパイダーハッシュ」 足がタコっぽくてかっこよく、地味にファンも多いこの自動卓...

最近でたアクアもスパイダーハッシュと同じ性能です。

aqua-top-blog
【レビュー】ささき商事初の全自動麻雀卓AQUA(アクア)が新発売するらしい!大洋技研とアルバンの全自動卓新卓発売ラッシュも終わって、最近麻雀用品業界はほのぼのしているなぁと勝手に思っていました。 そしたら、...

終わりに。自動卓Gorillaの組み立てはけっこう大変なので動画を参考に!

ここまでゴリラについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

ちなみにゴリラを購入する人は一点覚悟しておかねばならないことがあって、それが組み立てです。

ゴリラの組み立ては正味1時間くらいはかかると言われていて、これが結構重労働なんだそうです。

お届け時の荷物は全部で3箱できます。

なので、自動卓が届いたら4人集めてみんなで卓を作るところから始めるのがおすすめ。

そんな感じです。クソ重たい重量さえ克服できればコスパはかなり良いかなと思います。

ではまた。良い麻雀ライフを!

nendaibetu-majyantaku
ライフステージで選ぶ全自動麻雀卓Q&A!ミスマッチしないタイプ別卓の選び方麻雀打ちの夢のアイテム全自動卓。 しかし一概に全自動卓といっても、将来の夢が子供の数だけ存在するように、その打ち手のライフステージ...
zenjidou-table-kakakubetu
【2020年最新版!】全自動麻雀卓おすすめまとめ【価格別全10種】家庭用・業務用を網羅!お疲れ様です、ワンルームに2つの麻雀卓(うち1つ自動卓)を導入しているたkるです。 今日は、割と種類が豊富な全自動卓の価格別おすす...
mahjong-table-choice-top
麻雀卓のサイズの選び方とオススメテーブルまとめ!主に手積み台!お疲れ様です。ワンルームに2台の麻雀卓を置いているたkるです。 今日は、雀士最大の買い物である「麻雀卓」の選び方について書いていき...