麻雀関連

【初詣にオススメ】麻雀運が高まりそうな神社まとめ【参拝で必勝祈願を!】

麻雀は実力と運が同時に試されるゲームです。

実力のある人が勝つ確率が高いですが、ツキがないときは初心者に負けてしまうことも十分にありえます

どんな有利な対局でも、負ける可能性は常に存在している、それが麻雀の面白さであり、怖さでもあります。

そうなってくると、やはりいかに自分を運のよい状態に持っていけばいいのか、という点が気になるのも人情ですね。

大きな勝負の前のゲン担ぎや、決定的な敗北の後の厄払いとして神社に行って神頼みをしたいときもあると思います。

そこで今日は、麻雀打ちにオススメな、必勝祈願のための神社3選をまとめました。

麻雀が弱い自分と決別する神社「京都安井金比羅宮」

縁切り神社として有名な京都の安井金比羅宮。

「悪縁を切り 良縁を結ぶ祈願所」として有名です。

本来の用途としては、離婚する夫婦などがお互いの今後の発展を祈り、名前を書いて柵に巻き付けていくというもの。

普通に恋人との縁を切る目的などで利用することもできますが、麻雀打ちとしては弱い自分との決別のため利用するのがオススメです。

大敗を決してしまった後などに、重要な場面で日和ってオリてしまった自分、あるいはアツくなって勝負すべきでない場面で無理に押してしまった自分同卓者に腹を立て勝負を途中で投げ出してしまった自分など。

麻雀中に出てくる弱い自分と決別する意志を示すために縁切り神社を訪問してみてはいかがでしょうか。

もし縁切り神社を参拝しておけば、その後の対局で、対局中の苦しい場面で縁切り神社で決めたことを思い出すことができ、我に返って粘り強い打牌ができるかもしれませんね。

ちなみに縁切り神社では、「誰々と誰々が別れますように」とか「誰々の配牌が悪くなりますように」とか「だれだれが立直後に一発で振り込みますように」、など人の不幸を願うのは禁止されています。

なので、人の不幸ではなく自分の幸運を祈るようにしましょう。

京都の安井金比羅宮のほかにも群馬県の満徳寺、東京都の豊川稲荷東京別院なども同じく縁切り神社として知られています。

 

麻雀を司る2大神を祀る、京都伏見稲荷で必勝祈願!

通称「お稲荷さん」とも呼ばれる稲荷神社は、宇迦之御魂神(ウカノミタマ神)を祭る神社で全国各地に点在しています。

宇迦之御魂神(ウカノミタマ神)は、稲の精霊を神格化した神とされており、名前の宇迦は食(うけ)と同じ意味で食物の事をさし、基本的な性格は五穀・食物を司る神です。

そこから転じて百貨店の神、タバコ屋の神、そして麻雀の神という側面も持っています。

有名な稲荷神社としては、茨城県:笠間稲荷、佐賀県:祐徳稲荷、愛知県:豊川稲荷などがありますが、京都の伏見稲荷大社は稲荷神社の総本社とされております。


旅祭写真集・伏見稲荷

餅は餅屋といいますし、麻雀のことは麻雀の神に祈るのが効果的かなと思います。

また、京都の伏見稲荷では、小説『麻雀放浪記』を書いた阿佐田哲也氏が「阿佐田哲也大神」として祀られております

阿佐田哲也(色川武大)さんは麻雀小説を書いただけでなく自身も凄腕のギャンブラーとして知られていて、『麻雀放浪記』は著者自身の経験をもとに書かれているというから驚きですね。

つまりまとめると、京都の伏見稲荷大社は、宇迦之御魂神(ウカノミタマ神)と阿佐田哲也大神という2人の麻雀神がいるパワースポットです。

由緒正しい神様である宇迦之御魂神(ウカノミタマ神)が拾ってくれなさそうなギャンブルとしての麻雀の願いも、阿佐田哲也大神ならかなえてくれるかもしれませんね。

大勝負の前などはぜひ稲荷神社に参拝してジャン運を高めていきましょう!

 

麻雀漫画の名作にあやかる!東京の赤城(アカギ)神社

最後は東京新宿にある赤城神社です。

一見普通の神社ですが、麻雀打ちならなんかどこかで聞いたことのある名前の神社ですね。

そう、このアカギ神社では、麻雀漫画『天 -天和通りの快男児』に登場するキャラクター・赤木しげるの命日にちなんだイベント(「アカギ13年祭」等)が開催されるなど、麻雀にゆかりのある神社として知られています。

アカギの名に惹かれ多数の麻雀打ちが集まることで、ざわっ・・・ざわっ・・・と自然に麻雀パワーが高まっている場所です。

実際麻雀イベントが多いので普通に言ってみると面白いと思います。

赤城神社は東京の新宿にあり、首都圏在住の方は気軽に行ける位置にあるのも魅力ですね。

 

番外編:神社に行けない人も安心な開運麻雀グッズおすすめまとめ

最後に番外編として、麻雀における運気を上昇できそうなアイテムをいくつか紹介します。

少しでも運気を上げたい人は参考にしてください。

1.幸運を呼ぶイーソーネックレス

まずは幸運を呼ぶイーソーネックレスです。

おもて面はドラゴンですが、中国では龍は幸運を呼ぶと言われており、龍による運気アップを裏面のイーソーにより麻雀に流し込むという設定かなと思います。

アクセサリーとしても普通にオシャレ。

iso-pendsanto
麻雀をファッションに取り入れるオシャレなイーソーネックレス麻雀好きともなると、日々のファッションに何とか麻雀感を取り入れようとしたりできるアイテムが欲しくなることもあると思います。 かとい...

あるいは英語では三元牌のことをドラゴンと呼ぶのでそこから来ているのかも?

english-mahjong
麻雀役の英語名まとめ!クールでカッコいい役満表現など!麻雀は、日本では一時期は大学生の必須科目の一つとして数えられる(数えられていない)ほどに普及しましたが、日本以外にも世界中でプレイされて...

身に着けていきたい人におすすめ。

 

硬派なペンダントもあります。

 

2.がちで黄金な麻雀牌

続いての開運しそうなアイテムはこちら。黄金の麻雀牌です。

ougonnpai

早野研工から出ているこの麻雀牌ですが、マジで本物の純金製。

重さは一つ50g(通常15gくらいが多い)、値段は1つ5300円、一式で72万円という超高級牌となっています。

これをもっていれば、金運が上がりそう度ナンバーワンの一品です。

ougonnpai
早野研工の金メッキ麻雀牌!一個5300円、一式72万円のプレゼントとにかく高級な麻雀牌が欲しい、という人もいるかと思います。 そんな人に向けて、今日は早野研工から販売されている「黄金の麻雀牌」を紹...

その他にも高級な麻雀牌としてポルシェ牌とかもあります。興味ある方は以下の記事にまとめたので是非どうぞ!

10万円以上の超高級麻雀牌おすすめまとめ【散財したい金持ち向け】「麻雀打ちって実はお金をかけるところがあまりない!」 という意見はたまに聞きます。 「全自動麻雀卓を導入!」というのは雀士の...

3.天鳳課金チケット1年分

麻雀神の一人「天鳳神・角田(ツノダ)」の効力が期待できる開運グッズです。

天鳳では基本無料プレイですが、最高位卓である鳳凰卓に入る際にはこのチケットが必要。

また、課金したことで運気が上がったという報告もたまーに見かける(なお、その後ツノダ○ねとなることが多い)

なお1年分をAmazonで買うと、クリアファイルがついてきます。

【天鳳課金のおすすめ方法】有料チケットのお得な購入方法はAmazonでまとめ買い!登録者数は500万ユーザーとも言われている、国内のオンライン麻雀最大手の「天鳳」。 基本無料でプレイでき、それぞれのプレイヤーは「...

1年の計は元旦にあり!麻雀神社での初詣を計画し、運力を高めよう!

麻雀打ちにオススメの神社をまとめましたが、いかがだったでしょうか。

実際麻雀は運の要素があるゲームなので、年に1回くらいは神社で参拝しておいた方がよいのかもしれませんね。

そして、どうせ初詣に行くなら麻雀にご利益がありそうなところのほうがお得かなと個人的には思っています。

年末年始などに麻雀仲間とともに参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

そんな時間はねえ!という方は、京都の西陣織で作られた麻雀必勝祈願お守りを買うというのもオススメです。


麻雀必勝御守(紫色)

そんな感じで今日はこの辺で。良い麻雀ライフを!

麻雀グッズ研究所の「Line@」始まりました!

麻雀グッズ研究所の公式Lineがスタートしました。

  • 初めての麻雀牌選びで不安・・・
  • 自分に合った全自動麻雀卓を一緒に選んでほしい!
  • 大会をするんだけど良い景品ない??

というような質問に回答します。

その他、麻雀用品関連の最新情報についてもお届けいたします。

登録無料ですのでぜひどうぞ!

友だち追加