2-5.ボドゲ

【15枚目の手牌!】「麻雀拡張カード」で特殊能力対局を楽しめ!

majyan-kakucho-bodoge-top

漫画『咲』を読んでいて能力麻雀を楽しみたくなった、麻雀グッズ研究所のたkるです。

とはいえ、自分に能力なんてないし、といつも牌効率で打っています(笑)

リアルな麻雀では能力者になることは難しくても、ゲームの世界なら可能なんじゃないか?

と考え色々探してみたところ、面白そうなゲームがありましたのでシェアしようと思い、記事を書きました。

今日は、いつもの麻雀をさらにエキサイトできる「麻雀拡張カード」というアイテムについて紹介していきます。

広告

「麻雀拡張カード」とは15枚目の手札を使用する追加ルールです

まずは今回紹介する「麻雀拡張カード」とは何かを簡単に解説していきます。

「麻雀拡張カード」というのは、斎藤 隆さんが作成した「麻雀のルールを拡張するカードアイテム」です。

majyan-kakucho-bodoge

引用:「https://boardgame.web-saito.net/mahjongExpansion/」より

どういうことかというと、麻雀では普通、136枚(4人麻雀の場合)の牌のみを用いて対局を行いますね。

そして手牌の数はツモ時は14枚、待ち番時は13枚の手牌です。

しかし、この「麻雀拡張カード」ではここに手札カード1枚が追加されることになります。

で、この手札カードにはそれぞれ効果が書かれており、各プレイヤーはそこに書かれた内容に従わなくてはならないというルールです。

・・・王様ゲームをしながら麻雀をするようなイメージですね!

麻雀拡張カードってどんな効果のがあるの?

カードの効果をいくつか解説すると以下のようなものがあるみたいです。

◇ ベルトコンベア

3順目まで、鳴いたりリーチしたりできない。
親に4順目が回ってきた時のツモ番の前に、
全員手牌13牌全部を、自分の上家に渡す。
(つまり、自分の下家の手牌が自分のものとなる)
4順目以降は、通常通りプレイする。

◇変動相場制
場に3枚見えている牌(つまりラス牌)で上がると、本来の役に加えて2役付く。
場に2枚見えている牌で上がった場合、本来の役に加えて1役付く。
場に1枚も見えていない牌で上がった場合、1役下がる。
(この場合2役以上無いと上がれない)

・・・この辺はかなり打牌にも影響するテクニカルなやつですね!

ただ、それだけではなくて、

◇白鳥の湖

「ポン」「チー」「ロン」「ツモ」等、
すべての発声を裏声でしなければならない。

裏声で言うのを忘れた場合、または発声しなかった場合、
場に1000点支払う。

みたいなパーティ要素が強いカードもある模様。

・・・楽しそう!

あとは「ハルマゲドン」というカードは「すべての捨て牌を一掃する」という効果で、リーチ後に使うと場が混乱するカオスカードもあったりと効果の幅は広いです。

とはいえ、実は管理人自身まだ未プレイなので、実際にプレイした様子は大分ボドゲ様のサイトをご覧ください。

終わりに:購入はBoothで行える!

という感じのゲームみたいです。

麻雀打ちなら一つ持っておいても損はなさそうですね!

ちなみにどこで手に入るのか、という話ですが、「Booth」というクリエイターが自由に自分の商品を売れるサイトがあって、そこで買える模様!

値段は1600円+送料200円。全国のイエローサブマリンでも買えるみたいです。

興味ある方はぜひプレイしてみてください。

ではまた。良い麻雀ライフを!

suzumejyan
麻雀に似たルールのボードゲームとかトランプのおすすめまとめた麻雀に似たルールのボードゲームを紹介していきます。 よろしくお願いいたします。 麻雀に似たボードゲームを使う機会・用途とは? ...
yugioh
Youtube動画「遊戯王カードが使える麻雀」がカオスすぎるYoutube内をうろうろしていたときにたまたま見つけたのが表題の動画「遊戯王カードが使える麻雀がカオスすぎた」です。 「全自動麻...
board-game-ability
麻雀の上達にオススメなボードゲームまとめ【得られる能力別】麻雀で基礎を一通り覚えて、初心者にはほぼ負けなくなった。 でも上級者とは何か違う感じがする。 「どこをどう伸ばせば上級者にな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です