小物

ロケットスタートをかけるオススメ起家マークまとめ!

麻雀で最初の親の位置を指し示す起家マーク。

起親を引いて、起家マークを渡されると、よっしゃ連荘してやるぞ!と気合が入りますよね。

普段何気なく使う起家マークですが、伝統工芸の会津塗りで作られた起家マークなどもあり、実はコダワリが効くポイントでもあります。

対局して起親が最初に触るのがこの起家マークです。
いいモノを使えば触っただけで気合のノリも変わってきます。

今日は自宅での麻雀でカッコいい起家マークを使いたいという方に向けて、ワンランク上の起家マークを紹介します。

カッコいい「ブラック起家マーク」

ではさっそく始めていきましょう。

まずは、漆黒の背景に、金色の文字で、緑のマットにかなり映えるこちらの商品から!


Amazon:麻雀用品 チーチャマーク ブラック 4枚セット◎東南マーク

楽天:チーチャマーク(黒)×1枚

価格も1つ300円とお買い得。(4枚セットで600円!)

特徴としてはやはり見やすいということ。
誰が起家だったかが一目でわかります!

ちなみに本体サイズは幅55×高さ25×6mmと起家マークの中では結構大きめです。

 

 

伝統工芸な「会津塗り起家マーク」

続いては北陸地方の伝統工芸品である会津塗りを用いたこちらの起家マーク。


麻雀グッズ 会津塗り起家マーク(朱)

価格は2000円程度と起家マークとしてはお高めですが、卓の上でかなり渋い輝きをしてくれます。

本品は麻雀用品の老舗、市川屋の制作で、Amazonで買うと購入者全員にミニ麻雀牌携帯ストラップをプレゼントしてくれるとのこと。(在庫なくなり次第終了)

ちなみに、東と南の文字は印刷でなく彫りを入れてあるので長く使っても剥げてくることがないのも特徴です。

サイズは、横55.5×高さ25.3×厚み6.2mm

赤(朱)と黒があるのでお好きな方を選んでいきましょう。

 

雀荘によくあるお馴染みの起家マーク「FourWinds」

続いては、自宅を雀荘に近づけたいという欲望を持つ方にはオススメな起家マーク「FourWinds」です。


楽天:親マーク(起家マーク)【レターパックライト可】

どこかの雀荘でみたことがあるような起家マークですね。

価格は400円くらいでサイズは:50×23×6mm

 

一つ50円からの激安の起家マーク

続いてはポスト投函可能で、一つ50円程度で手に入る起家マーク。


楽天:【ポスト投函】麻雀用品 東南マーク×1枚 親マーク

起家マークの入っていない麻雀セットを買ってしまった場合などはとりあえずこれを買おう!

サイズは高さ28mm×横40mm×厚み2.5mm。

安いので複数枚買っておいて焼き鳥マークとして使うのもありです。

 

西入できる可愛い起家マーク

3Dデータの共有、3Dデータのダウンロードを誰でも“無料”で楽しめる、3Dモデルデータ共有コミュニティーサービス「モデラボ」では、こんな可愛い起家マークのアイデアも出ています。

めっちゃ可愛いですね。
裏返す感じではなく東南西北でワンセットとなっており、場ごとに置く文字を変えていきます。
これなら西入りしても安心ですね。
(半荘戦などで全員が30000点以下だった場合、サドンデスとして西場にいこうするルールがある)

◆モデラボ該当ページ
https://modelabo.itmedia.co.jp/1649/

西入への対策としては、ほかにも白いサイコロを買ってきて、西と北を書き入れて起家マークの代わりとして用いる方法もあります。参考までに。(前にどっかで西入できる起家マーク見つけた気がするけど思い出せず)


白いサイコロ 18mm (6個組)

まとめ

いかがでしょうか。一口に起家マークといってもいろいろな種類があるのです。

起家マークがよいものだと、起家になったときのうれしさが増しますね!(重要)

起家マークは安いものなら50円程度で買えますし、高いものでも2000円くらいです。

今使っている起家マークをもしなくしたときに備えて、ワンランク上の起家マークを買ってみるのも面白いかもしれませんね。

個人的にオススメなのは会津塗りの起家マークです。

「うちの起家マーク、実は伝統の会津塗りなんだ」とか言ってみたいものですね。

起家好きの方はぜひ起家マークにもこだわってみてはいかがでしょうか。