1-3.卓

大洋技研の最新自動麻雀卓「AMOS REXXⅢ(アモスレックス3)」が発表!発売は2020年内!

amosrexx3-top

本記事は2020年10月19日に発表された大洋技研社の最新全自動麻雀卓「AMOS REXXⅢ(アモスレックス3)」を解説する内容です。

アルティマ系も麻雀卓の最新卓は「アモスレックス2」ですが、これの最新版が発表されました!

名前は「AMOS REXXⅢ(アモスレックス3)」

発売はまだなんですが、現在分かっている内容を紹介していきます。

たkる
たkる
Mリーグで使用されるあれです。

動画撮らせてもらってきました↓

広告

最新の全自動麻雀卓「AMOS REXXⅢ(アモスレックス3)」とは?Mリーグで使用されるあれです。

amosrexx3-top

では早速ですが「AMOS REXXⅢ(アモスレックス3)」について解説していきます。

簡単にいうとアモスレックス3というのは既にMリーグで使用されている麻雀卓となります。

新しい機能としては

  • 上下整列機能
  • 撹拌性アップ

の2つです。

あとは牌もちょっとだけ変化して竹目が入ったりしています。

単色→竹目模様

それぞれ見ていきましょう。

上下整列機能

mleaguer-jyougeseiretutaku-tameshiuti1

まずはぱっと見でわかりやすい方としての配牌時の「上下整列機能」です。

これまでの麻雀卓(アモスアルティマ~アモスレックス2)では自動配牌で出てくる牌は上下バラバラでした。

しかし、2020年のMリーグを視聴した人は既に体感済みかと思いますが、アモスレックス3ではこれが上下揃った状態で出てきます。

揃っている↓

haipai-jyouge-sorou

これにより麻雀に不慣れな人でも配牌の良し悪しが分かりやすい、かつ対局者としても第一打にかける時間を短縮できるというメリットがあります。

たkる
たkる
いいことばっかり!

撹拌性アップ

amosrexx3-kakuhan

もう一つの機能は内部機構の話になるのですが「撹拌性アップ」です。

たkる
たkる
要は牌の偏りがなくなる。

これはどういうことかというと、上下整列卓の機構に秘密があります。

上下整列卓では、磁石をちょっとだけ偏らせることで牌の上下を整えているそうですが、逆向きであがってきてしまう牌もでてきます。

そんな牌は山に積まれる前にはじかれるようになっているそうなんです。

センサーが磁石の位置を読み取った反応の違いにより、牌の上下を認識することが可能になりました

たkる
たkる
へー。

つまりこんなイメージ。

  • 上下揃った牌・・・普通に積まれる
  • 上下逆の牌・・・はじかれてもう1周回される

なので先に落とした牌が先に積まれる現象がさらに少なくなるということ。

たkる
たkる
上下整列の副産物ですね!

アルティマからレックスになった時点で相当攪拌性は上がっている⬇︎

牌の変更について(抗菌牌)

ちなみに牌の仕様も変わっています。

サイズとかは同じなんですが、裏の模様が竹目調となり、抗菌性能が追加されました。

rexx3-tile-henka

並べるとこんな感じ↓

mleague-amosjp-tile-uramen

あと表面も若干テイストが変わっています。

koukinpai-amosjp-hikaku

Mリーグだと若干見づらい説もあるけど、実際に打つ分には問題なしですね。

たkる
たkる
ややシャープになった!

ちなみに家庭用の「AMOS JPシリーズ」にも28mm抗菌牌Verが出ました。(これまでは30mmだった)

28mm-amosjp-ex

レビュー記事↓

AMOSREXX3の試打会に参加した麻雀プロたちのレビューコメント

mleaguer-jyougeseiretutaku-tameshiuti2

ここで試打会での参加者のコメントを見てみましょう。

参加プロのコメントは以下の通り。

朝倉プロ「視聴者に優しい」

堀プロ「(自分的に)助かる」

丸山プロ「始めたばかりの人でも安心!」

日向プロ「手牌の上下整える派にもうれしい!」

たkる
たkる
総じて好評!

たぶんプロ同士のガチバトルよりも、Mリーグなどの視聴対局一般の雀荘とかでより効果を発揮しそうだなという印象を受けました。

ちなみに「AMOS REXXⅢ(アモスレックス3)」についてはアンバサダー就任記念で日向プロに贈呈されています。

なので、日向プロと知り合いの人は使用感を聞いてみるのもよいかも!

たkる
たkる
日向プロうらやましい

参考↓

AMOSREXX3のQアンドA!上下整列の秘密や発売情報について

amosrexx-qa

AMOSREXX3についてまだまだ気になることも多いかと思うので、もうちょい深堀りしていきます。

発売日は?

AMOSREXX3ですが、一般販売(業務用だけども)がなされる模様。

時期については2020年、年内予定とのこと。

販売価格はまだ未定。(たぶん100万くらいだと思う)

どうして上下整列なの?(開発秘話)

amos-ambassader-jyoyo1

何故上下整列なのか?これは、大洋技研社長(代表取締役)の伊藤さんの一声がきっかけだったとのこと。

初級者が理牌に時間をかけている様子をみて

「配牌の上下を揃えることができれば、ゲームがもっとがスムーズに始まるのでは?」

と思い付いたそうです。

トップダウンで開発案件がスタートし色々試行錯誤した末、磁石の位置を2ミリずらすという結論に至り完成したそうです。

上下のない牌はどうなるの?

kaitenpai

麻雀では上下のある牌(回転牌)とそうでない牌(対象牌)がありますが、AMOSREXX3ではこれらを区別しません

全ての牌で2mmズレた位置に磁石が入っており、それをセンサーで見ているため「白が上ヅモになりやすい!」みたいなハックは不可能です。

むしろ配牌で上下整える派も読まれるリスクが軽減!

牌を積むスピードは?

hayai-speed

牌を積むスピードについてです。

「逆向きを弾いたら遅くなるのでは?」

という懸念はあるかと思います。

実際レックス3は1~1.5分くらいで従来のレックス2よりは現状やや遅い模様。

ただ致命的に遅いわけでもないし、その分配牌整理で時短ができるのでヨシ!

たkる
たkる
いうて一局1分では終わらないから大丈夫!

実際の様子↓

終わりに。AMOSREXX3でMリーグ気分を味わおう!

amosrexx3-top

そんな感じがAMOSREXX3のいま分かっている情報でした。

たぶん来年には大手の雀荘を中心に導入されることになると思います。

ぜひ早めにチェックして、Mリーグ気分を画面の外でも味わっていきましょう!

そんな感じ。ではまた。良い麻雀ライフを!

今のところの最新のアモスレックス2↓(3はまだのため)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です