2-4.グッズ・アイテム

【スゴすぎる!】一条いろはさんの麻雀グッズを見せてもらってきた!(ボドゲカフェ訪問レビュー)

itijyou-iroha-top

お疲れ様です、麻雀グッズ研究所のたkるです。

自分は麻雀グッズレビュアー(レビューする人)なので、麻雀メーカーさんや麻雀グッズクリエイターさんとの関係性をめっちゃ大事にしています。

たkる
たkる
なので、ゲストイベントとかで麻雀グッズ系の人がいる機会はなるべく行くようにしています!

という流れの中で、今回は麻雀グッズ界でも大御所の「一条いろは」さんがゲストに来ているという情報を聞きつけ、麻雀グッズを見せてもらってきました

麻雀グッズの数々↓

itijyo-iroha-goods-itiran

一条いろはさん↓

itijyo-iroha-mamagoto-guest

 

たkる
たkる
神奈川県・鷺沼にあるボードゲームカフェ「ままごと」にゲストに入っていた際に、グッズを見せてもらってきました!
mamagoto
いろはさんは神風制作所というブランド名で4年以上も麻雀グッズを作り続けているクリエイターで、きっちり開業して本業で生計を立てているプロの方です。オリジナリティの高いグッズが次々と繰り出されています。

では以下で詳しくみていきましょう!

\動画作りました/

この記事の著者
たkる

麻雀用品レビューブロガー

たkる

プロフィール

麻雀グッズが好きすぎて麻雀用品サイトを作りました。麻雀グッズをさらに広める活動をしています。
麻雀牌、マット、卓の用品レビュー、本、漫画、グッズの関連商品も詳しいです。用品選びに迷ったらなんでも聞いてください
プロフィール詳細

広告

麻雀グッズクリエイター・一条いろはさんについて

itijyo-iroha-twitter

まずは一条いろはさんについて簡単に紹介します。

一条いろは(@iroha_mahjong)さんは、2016年からTwitterを中心に麻雀グッズを作っているクリエイターです。

一条いろはさん↓

itijyo-iroha-mamagoto-guest

副業でグッズ作りをする人が多い中、本業でクリエイターをしている(クリエイターで生計を立てている)というプロ「麻雀ハンドメイド作家」なのがスゴいポイントですね。

開業4年だそう↓

 

グッズの傾向は多彩で、かわいい系を中心としつつも、SUZURIなどのオンデマンドサービスの型にとらわれない独自のアイテムを次々と繰り出してくる方として有名です。

ハーバリウム麻雀ペン↓

herbarium-mahjong-pen

さらに様々な雀荘と連携して、委託販売でグッズを置かせてもらったりもしているそうで、お店によっては店頭で購入もできます。

itijyo-iroha-goods

また普段から服は大体着物とのことで、ゲストイベントなどでも着物で登場することが多いと言われています。

あと似顔絵も描けるそう!

似顔絵を書いてもらった松本プロと水口プロ↓

irohasan-illust

非常に多才ですね!

たkる
たkる
ここまでが前評判!

【レビュー】ボドゲカフェ「ままごと」で一条いろはさんの麻雀グッズを見せてもらってきた!

itijyo-iroha-goods-itiran

ではここから本編に入ります。

  • いろはさんグッズ
  • ボドゲカフェままごと

の順で見ていきます。

いろはさん麻雀グッズ一覧

というわけで早速見せてもらいました。

今回は(スペースの関係で)全自動卓の上にグッズが置かれておりました。

ボドゲカフェだけど卓もある↓

itijyo-iroha-goods-itiran

遠目にはぱっと見麻雀グッズに見えないかもですが、近づくと全部麻雀グッズなんです。

なんといろはさんは、これらをゲストのたびにスーツケースに入れて全部持ってきてるそうですごいなと思いました!

では各グッズについてみていきましょう。

宇宙風麻雀キーホルダー

まずはこちらのアイテムです。

itijyo-iroha-keyholder

これはキーホルダーですね。

こだわりポイントとしては、

  • 見る角度によって光り方が変わる
  • 中に本物の隕石のかけらが入っている
    (これにより原価費が結構上がっているそうw)
  • 宇宙風の世界観

といったところ。

右下の小さい点が隕石だそう↓

たkる
たkる
隕石が入ってる麻雀グッズは他では聞いたことがないので唯一無二ですね!

色の変化がわかるショート動画作りました↓

粘土細工付き麻雀キーホルダー

itijyo-iroha-nendozaikuitiran

またキーホルダーでいうと違ったテイストのものもあります。

itijyo-iroha-nendo

こちらは

透明麻雀牌+粘土細工の和菓子

という組み合わせの商品。

買った↓

itijyo-iroha-nendozaiku

この粘土細工部分も全部手作りで作ったそうで、かなり手の込んだ作品ですね。

練り切りっていう和菓子のフェイクスイーツだそうです。

たkる
たkる
作り方はハサミで切れ込みを入れていくそう

・・・これも1つ買いました!

麻雀爪切り

続いては実用性が高いアイテムとしての爪切りです。

itijyo-iroha-tumekiri

麻雀牌がワンポイントで入っていますね。

こちらのこだわりポイントとしては、

木目調が入っている

だそうです。

itijyo-iroha-tumekiri
たkる
たkる
確かによく見ると竹牌やAMOSJP牌のような木目模様が縦に入っていますね!

実用的な麻雀グッズが欲しい人にオススメ!
(ちなみに足用の爪切りだそうです)

スマホリング

あとスマホリングもありました。

itijyo-iroha-smartphone-ring

これもちょうど欲しかったので1つ買いました。

itijyo-iroha-smartphone-ring-case

使ってみるとこんな感じ↓

itijyo-iroha-smartphonering2
itijyo-iroha-smartphonering3
たkる
たkる
裏面の粘着力は高かったです!

スマホリングはかなり実用的なので麻雀好きをアピールするのに良いですね。

マスクピン

続いてはこちら。マスクにつけるタイプの麻雀グッズです。

itijyo-iroha-mask-pin1

最近ピックピン株式会社より麻雀ピックピンという商品も出ましたが、それとは別系統で似たようなコンセプトの作品。

ピックピンより大きめ↓

itijyo-iroha-mask-pin2

マスクにワンポイントつけていきたい人にオススメ!

マスクチャーム

(マスクの)紐につけるタイプのマスクチャームもありました!

itijyo-iroha-yearing

先程のピンは縁につけますが、こちらは紐につける違いがあります。

itijyo-iroha-yearing2

こちらもマスクで差をつけたい人にオススメ!

メガネチャーム

あと後日メガネチャームも発売した模様。

glass-charm

お得意様アカウントに先に載せたけど今日眼鏡チャーム出す予定です

引用元:一条いろはさんTwitter

ネクタイピン

ネクタイピンもありました。

itijyo-iroha-hearpin

ちょっと光が反射してしまったのですが、点棒+牌タイプとかもあります!

itijyo-iroha-hairpin

麻雀好きなサラリーマンなどにオススメ!

ピアス

ピアスもありました。クリスタル風です!

麻雀ペン

文房具で言うとペンがありました。

itijyo-iroha-pen

ペンの種類は3つ、

  • 化粧用のペン
  • ボールペン
  • シャーペン

でした。

大三元が浮かび上がるタイプのペン↓

itijyo-iroha-pen2

ハーバリウム麻雀ペン↓

itijyo-iroha-pen

・・・ハーバリウムとの組み合わせは一本とれましたね(買った)。

herbarium-mahjong-pen

高級感もあるので、麻雀系の企業の受付とかに置くのもアリかと!

温泉旅館いちじょうホテルキー

iroha-ryokan-kagi

あとこれは何に使うのかは不明なのですが、架空の温泉旅館のホテルキーみたいなアイテムもありました。

たkる
たkる
地味に人気だそうで、もう残り3個しかないそうw

このアイテムを車のキーにつけて車を運転していた方が警察に捕まり「(ホテルキーを)ホテルに返してきなさい」と言われるも、いろはさんのTwitterページを見せてなんとか(笑って)理解された事例とかもあるそう。

ちなみに調べたら宮城県白石市に「時音の宿 湯主一條」という宿はありました。(評判良さそうでした)

総評

そんな感じが一条いろはさんの主な麻雀グッズでした。

麻雀グッズと言っても「ただ牌にドリルで穴を開けただけ」みたいなのは全くなく、全部こだわりのオリジナルグッズでした。

たkる
たkる
ちなみに自分はこのくらい買いました(8500円)!
itijyo-iroha-kounyu

ちなみに何故ここまでこだわるのかを聞いたところ「新しいことをしたい+真似されたくない」とのこと。

いろはさんのグッズは1つ2000〜3000円程度がボリュームゾーンで決して安くはないですが、クオリティが高いので自分用にもプレゼント用にもオススメです。

たkる
たkる
原材料にも拘っているため、仕入れだけで月10万円くらいになるそうです。クオリティも仕事に対する意識の高さもさすがプロクリエイター!と言った感じでした。(すごかったです)

雀荘での委託販売もしてるそう

itijyo-iroha-goods

ちなみにこれは当日教えてもらったのですが、麻雀グッズの委託販売を全国の雀荘で行っているそうです。

置いてある雀荘は片手に収まらないくらいあるそうで、全部は聞いてないのですが、1つ挙げると東京・五反田にある麻雀Nextさんには置いてあるそう。

たkる
たkる
Nextさんめっちゃ近いから灯台下暗しだった笑

余談ですが、買い切りじゃなく委託販売にしている理由がカッコよくて、「なるべく安い値段でお客さんに届けたいから」とのこと。

さらに売れる前に壊れてしまったグッズなどについても「お直し」してるそうで、「なるべく長く使ってもらえるように工夫している」とおっしゃってました。

プロ意識がすごいなと思いました!

イラストも描いてくれる!

あとゲストイベントでは麻雀グッズを売りつつ、イラスト依頼も(副業で)できるそうです。

松本プロ(左)、水口プロ(右)の似顔絵色紙(いろはさん作)↓

irohasan-illust
  • Twitterアイコン用
  • 麻雀プロの似顔絵

などを半荘終わるまでくらいに書き上げるサービスだそうです。

番外編:ボードゲームカフェ「ままごと」でボドゲもした!

mamagoto

ちなみにちょうどいろはさんが空いている時間帯だったので、無限に麻雀グッズを見せてもらっていたもですが、最後にちょっとだけボドゲもさせてもらいました!

ボドゲもちょっとやった

今回プレイしたのはこちら。

ディクシットというボドゲです。

ルールとしては、なんともいえない絵にタイトルをつけて、意見を分かれさせたら勝ちというもの。(全員にバレるか、あるいは誰も当てられないと負け)

単純ですが奥が深いゲームでした。

・・・これ自分は五番を繰り出したものの、一票も入らず卓のレベルの高さを感じました。(ラス)

たkる
たkる
いろはさんは親しみやすい方で、ゲーム中大体ずっと爆笑してました!笑

麻雀も打てる(全自動卓あり)

ちなみに今回は詳しくはみてないのですが、鷺沼のままごとさんはボドゲカフェではあるものの、麻雀卓も置かれています。

グッズ置き場が全自動卓でした↓

itijyo-iroha-goods-itiran

なので人が揃えば麻雀を行うことも可能だそうで、場所代も安いので割とありです。

◆ままごとさんの料金システム

  • All time 350円/1時間(税別)。
    1時間を越えると12分ごとに70円が加算されます。
  • 3時間のご利用は1000円(税別)。
  • 4時間25分~5時間のご利用は1500円(税別)。
  • 6時間25分~7時間のご利用は2000円(税別)と値引きさせていただきます。

・・・自動でパックに切り替わるスタイルです。

たkる
たkる
2時間くらいいて700円とかでした。

ままごとさんコメント↓

「当店はあくまでボードゲームカフェで麻雀は数多く扱っているボドゲの一つに過ぎません。「麻雀を教えてほしい、やりたい」という方がいた時のための折り畳み卓です。ご了承ください。」

とのこと!まあできれば(麻雀じゃなくて)ボドゲしてね!ってことですね。

(逆に麻雀覚えたいけどできる友達がいない・・とかだとありかも)

雀荘もある

とはいえ卓は2つ(1つは確定で、もう1つ麻雀卓っぽいテーブルがあった)しかないので、埋まってしまうこともあるかと思います。

そんな時でも安心!

というのは、ままごとさんが3Fで、そのビルの2Fが雀荘だからです。

mamagoto-2f-jyanso

なので、雀荘が伸びたらままごとさんへ、ままごとさんが伸びたら雀荘へという拡張が可能となります。(ままごとさん側では、雀荘と競合しない程度に麻雀は緩くやってるそう)

たkる
たkる
当日は閉まってました。

すずめ雀もある

あとは麻雀風ボドゲの「すずめ雀」もありました!

suzumejyan

こちらは麻雀より簡略なルールなので、麻雀がわからない人がいても大丈夫

・・今回は見せてもらう時間がなかったのですが、ちなみにお手製だそうです!
(詳しくは聞かなかったけど気になっている)

created by Rinker
すごろくや
¥3,940
(2021/09/17 03:25:07時点 Amazon調べ-詳細)

>>麻雀に似たルールのボードゲームとかトランプのおすすめまとめた

終わりに。一条いろはさんグッズを雀荘で探してみよう

itijyo-iroha-goods

という感じが一条いろはさん作(神風制作所)の麻雀グッズでした。

全国の雀荘にちょくちょく置いてあるところがある(関西もある)そうなので、ぜひ新しい雀荘に入ったらグッズがないかチェックしてみましょう。

また、ネットで買いたい人はいろはさんのTwitterにリプを送ることで購入が可能(DM不可でリプのみ)です。

ぜひチェックしてみて下さい。

ではまた。良い麻雀ライフを!

◆関連情報

行ってきた場所:ボードゲームカフェ「ままごと」

Twitter:@salonmamagoto

見せてもらってきたクリエイター:「一条いろは」さん

Twitter:@iroha_mahjong

訪問レビュー系↓

bellbird-sns-top
雀荘集客のためのSNS(Twitter)アカウントの伸ばし方!ベルバードさんで聞いてきた。 本記事では、雀荘のSNSアカウントの伸ばし方について新橋の雀荘ベルバードさんにコツを聞いてきたインタビュー記事となります。 ...
matsuoka-top
マツオカさん訪問レビュー!最新全自動枠Eager2と子ども麻雀教室を見せてもらってきた!お疲れ様です、麻雀グッズ研究所のたkるです。 GOTOトラベルを利用して大阪に立ち、麻雀用品のマツオカさんを訪問して参りました。 ...
mahjong-bar-top
【訪問レビュー】「麻雀バーR」に行ってきた!ゲストやプロと話したい人にオススメ! 武蔵小山の麻雀バーRへ行ったときの経験をもとに記します。 麻雀バー、麻雀カフェなるものがあります。 麻雀好き...
麻雀グッズ研究所の公式オンラインショップがオープン!
shop-top-min

麻雀グッズ研究所でのレビュー実績とノウハウを活かして麻雀グッズのショップをオープンしました。(2021/09〜)

たkる
たkる
捨てられてしまう麻雀用品(特に牌)が少しでも減らせればという思いで作りました。

取扱い商品としては

・中古の麻雀牌
・オリジナルグッズ(点数早見表など)
・海外の珍しい麻雀用品

などです。

雀士1
雀士1
「ちょっといい牌をお手頃価格(5000円以内くらい)で、失敗せずに手に入れたい!」
雀士2
雀士2
「初心者に麻雀を教えるときにちょっと便利なグッズが欲しい」
雀士3
雀士3
「変わり種の麻雀系のボドゲで遊んでみたい」

(麻雀系ボドゲの貸し出しもしてます)

という人はぜひ覗いてみてください。

たkる
たkる
まだオープンしたばかりでやり方が固まってないところもありますが、基本的には要望に柔軟に対応していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

\麻雀用品・グッズの専門ショップ/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です