2-2.ゲーム・アプリ

雀魂の牌操作、配牌にチートはあるのか?役満は出やすいが、イカサマはたぶんないです。

雀魂をプレイしていると、

あれ、このゲーム、高打点すぎでは??

と思うこともあるかと思います。

実際、まだそこまで打っていないですが、100戦くらい打ったところでの自分の平均打点はやや高めです。

とはいえ、牌操作があるのかないのか、という話で言うと多分ないです。

そんな感じの話を以下でまとめました。

広告

雀魂は牌操作(イカサマ)不可、課金による優劣もなしです。

jyantama-ikasama

まず前提として雀魂はイカサマなしのゲームとなっています。

※麻雀ゲームの中にはイカサマコマンドがあるゲームもある

ナッシュ暗号化を用いており牌操作ができないと明記されており、かつ、課金ユーザーを優遇するような措置もないです。

ここを押さえましょう。

そのうえで何故雀魂の打点があアガりがちなのか、について以下で考察していきます。

雀魂でイカサマがないのに高打点・役満が出やすい理由とは

ではなぜ雀魂では打点がアガリやすいのでしょうか。

その理由は3つあります。

  • 乱数が違う
  • 場が荒れているため
  • 気のせい

乱数が違う

まず一つ目として乱数の出方が違うという話はあるかもしれません。

例えば

  • 手積み卓での牌の混ざり方
  • 自動卓での牌の混ざり方
  • ゲームでの牌の混ざり方

については違いが出ます。

また雀魂と天鳳などオンラインゲーム間でも牌の混ぜ方が違う可能性もあります。

たkる
たkる
実際、maru-janは牌の混ぜ方を全自動卓に寄せているとの公式発表あり!

なので、アルティマと牌の来方が違うんだよなぁというのは実際にあり得ることです。

具体的に言うと、これは主観ですが、

雀魂>配牌機能付きの自動卓>手積み卓>天鳳>山積みのみの自動卓

の順で牌がよい感じがします。

たkる
たkる
オカルトです(笑)

とはいえ、完全に眉唾なわけでもなく、例えばオンライン麻雀のmaru-janでは全自動麻雀卓を再現する手法と取っていると公言されていたり、アルティマタイプの全自動卓では上ヅモによいツモが来やすいというデータが出ていたりします。

なので、そことの違いはあるかもです。

場が荒れているため

1つ目の理由は可能性なんですが、2つ目以降はわりと本当になる話です。

天鳳の鳳凰卓とかを打っている人が雀魂では高打点が出がち!と思ったとしたら、それは場のレベルが違うからという可能性があります。

全員別色で染め出す漫画みたいな展開もある↓

具体的には、最速の2000点というようなケースは初心者が多い卓では起こりにくく、面前でリーチなど高打点になりがちです。

また、鳴きにしても無理染め、無理トイトイ、大量のカンなど高打点によりがちな動きになりやすいと言えます。

多分だけど雀魂でも上のほうの卓(玉の間以上)とかになれば、そこまで荒れていないはずで、そこまで行ってなお雀魂のほうが高打点寄り!という場合はまた検討が必要です。

気のせい

3つ目の理由は気のせいです。

こういっちゃ身も蓋もないですが、あなたは自分の不幸を大きくとらえるタイプの人ではないですか?

もし同じ事象が相手にも起こっていたとして、

「自分の場合は実力、相手の場合は運」

としていたら、自分ばかり不運になるので捉え方を変えていきましょう。

たkる
たkる
ダブリー一発ツモられとかよくあ・・・ねーよ!
double-reach-ippatutumo

まあ、こんな具合です。

ちなみにたまーに中国サーバーが優遇されている!みたいな説もありますが、これも多分ないです。

(もしあるとしたら回線が切れやすい切れにくいとかそんなレベルだと思う。ここは回線対策で回避可能です。)

玉の間、玉座の間ではスタンプを使ったイカサマがあるらしい

雀魂にシステム上のイカサマはないものの、穴をついたイカサマを行う事例もあるようです。

具体的にはスタンプを使って、自分の手のうちを相手に教え、差し込み(わざとロンさせること)を行うという手法です。

これは直接的に言葉を発せられるわけではないですが、安手を聴牌したことを伝えてオーラスで1位⇒2位へというように振り込みを行う片八百長が行われているとのこと。

…これはそのうち対策されるかも??

雀魂にチートやイカサマはないので麻雀の実力を上げていきましょう!

もし、それでも自分だけが勝てないんだ!友達はみんな昇段しているのに…!

という人はたぶん実力不足なので、麻雀本とか1冊読んで勉強していきましょう!

おすすめはウザク本です↓

ではまた。良い麻雀ライフを!